NZ南島インスタグラムトップ10スポットの現地ガイド直伝撮影ポイント

テカポマウントジョンインスタグラムスポットNZブリーズ周遊ツアー

NZ南島の人気観光地でのインスタグラム投稿数が多いトップ10スポットでのベストショットを撮る為の撮影ポイントを現地ガイドのNZブリーズが教えます。

NZ南島の人気観光地のインスタグラムスポットトップ10

海外からの観光客がたくさん訪れるNZ南島の観光地の中でインスタグラム投稿数が多いトップ10の場所を撮影ポイントを押さえて紹介します。(日本人はほとんど行かないNZ南島の西海岸やマルボロ地方は除外しています。)

クイーンズタウン #queenstown

インスタグラム投稿数;187万以上

クイーンズタウンスカイライン展望台

クイーンズタウンの中でもインスタグラムスポットはたくさんあるのですが(ベンロモンドクイーンズタウンヒルファーグバーガー など)、気軽に行けて、クイーンズタウンというのが一目でも分かるのがスカイライン展望台でしょう。

さすがに多くの人がこの展望台からセルフィーしてますが、リマーカブル山脈が夕焼けで染まる夕方や夜景も風景写真としては素敵に撮れるでしょう。

ミルフォードサウンド #milfordsound

インスタグラム投稿数;37万以上

ミルフォードサウンドインスタグラムスポット

ミルフォードサウンドらしい写真を撮るにはこの場所があまりに壮大なところなので一枚の写真のフレームに納めることは不可能なので、ミルフォードサウンドらしいマイターピークやスターリングの滝、レディ・ボーウェンの滝といった場所を絞って撮ればいいでしょう。しかし遊覧クルーズは常に動いているので船上から撮る場合は、ここぞという場所ではとりあえず何枚も撮ることをお勧めします。

また、ミルフォードサウンドへの道のり途中もたくさんインスタ映えするところがあり、その場所ではレンタカーや観光バスを降りて立ち止まって写真が撮れます。ミルフォードサウンドの入り江全体像を撮りたい場合のお勧めスポットは観光バスツアーに参加していたら行けないけれど、Milford Foreshore Walkという遊歩道の先端箇所からならマイターピーク、レディボーエン滝などをまとめて撮ることができます。

テカポ #laketekapo

インスタグラム投稿数;22.4万以上

テカポマウントジョン天文台インスタグラムスポット

テカポでのインスタグラムに投稿されている写真はテカポ湖畔の写真やルピナスが咲き乱れる中での写真が多いのですが、是非マウントジョン天文台からのショットも良いと思います。

このマウントジョン天文台は夜に星空ツアーだけに上って行くところと日本のツアーではなっていますが、日中も上っていけます。ツアーバスは上っていけませんがレンタカーやキャンピングカーで上ってきてる観光客が多いところです。また歩いても上って来れる遊歩道があります。天文台のカフェでの写真や天文台の少し下にある大岩に立ったところの写真が数多く投稿されています。

マウントクック #mountcook

インスタグラム投稿数;18.2万以上

マウントクックインスタグラムスポット

マウントクックというハッシュ・タグでは下記のプカキ湖と一緒であったり、フッカーバレートラックの写真が多いのですが、多くの人が写真を撮っている場所としてマウントクックの村へと入る手前の場所が印象的な写真を撮れる場所としてお勧めです。

この場所も観光ツアーバスでは停まりませんが、誰もがマウントクックの村に近づいてくると目の前に出てくるこの景観を写真に収めようと道路わきにレンタカーなどを停めて写真を撮ってます。誰かが車を停めると後続車が続々と停まる場所ですが、誰も停まってなければ、どうしてもマウントクックに到着したという思いで通り過ぎてしまい、後で後悔しやすいところです。

プカキ湖 #lakepukaki

インスタグラム投稿数;8.8万以上

プカキ湖インスタグラムスポット

日本のガイドブックにはその名前さえ出てこないこのプカキ湖はマウントクックやテカポに向かう時に必ず通る国道沿いの湖です。

マウントックへ向かう時にこのプカキ湖やマウントクックと併せた写真が撮れるルックアウトとして国道80号線脇にあるPeters Lookoutやプカキ湖南端の国道8号線沿いにある駐車場のようなルックアウトなら観光バスも停まってくれるのですが、もう一つ素敵なプカキ湖の写真が撮れるルックアウトがあります。安全に車も停めれる駐車所があり、そしてプカキ湖畔にもすぐに降りたてます。そこはテカポからマウントクック方面に向かう際にプカキ湖が初めて見え始める坂道を下ったところにあります。ここには観光バスが立ち寄ってることは未だ見たことがありません。

ロイズ・ピーク #royspeak

インスタグラム投稿数; 6.6万以上

ワナカロイズピークインスタグラムスポット

ワナカのロイズピークはこのインスタグラムで人気が出たと言っても過言ではない観光スポットです。

その名前からも分かるように山に登って行かなければこの写真は撮れないところなのですが、この坂道はかなり体力と時間が必要です。(山頂までなら往復約5~6時間/約16km。インスタグラムスポットまででも往復4~5時間、ずーっと急こう配の日影の無い道が続きます。)

フッカーバレートラックのようなお気軽トレッキングトレックではありませんがいつでもこの峰のところは写真を撮る為の順番待ちが出るほどたくさんの人が訪れてます。

ワナカツリー #thatswanakatree

インスタグラム投稿数; 6万以上

ザッツワナカツリーインスタグラムハッシュタグ

NZで恐らく最初にハッシュタグ名で知られるようになったワナカツリーは上記のロイズピ=クと同じワナカにあります。そして誰もが気軽に行けるワナカ湖畔にあって、その柳の木が湖の中に育っていることから多くのカメラマンが被写体に取り上げたところから始まってます。

日中はたくさんの観光客が訪れてセルフィーなど撮ってますが、この柳の木はワナカ湖の東湖畔にあってその全体像を後ろの遠景に重ならないよう、そして逆光にならないよう、できれば湖面がたたずんでいる状態の写真を撮るなら午前中にこの場所に出向くのが良いでしょう。

アーサーズパス #arthurspass

インスタグラム投稿数;4.4万以上

アーサーズパスワイマカリリ川インスタグラムスポット

今は日本からの観光客にとって簡単には行けないところになっているけどクライストチャーチからの日帰り観光には最適な景勝地、かつ国立公園でもある。日本では見られない氷河地形が広がりその壮大な景観や、トレッキングルートなどもインスタグラムにたくさん投稿されている。

私がお勧めのインスタ映えスポットはアーサーズパスへの道のりにあるCastle Hillというところだが、英語名では世界中にある同名の土地名に混ざってしまうためマオリ語地名のKura Tawhitiでタグると見つかります。

キャッスルヒルインスタグラムスポット

フッカーバレー #hookervalley

インスタグラム投稿数;3.5万以上

マウントクックフッカーバレーインスタグラムスポット

マウントクックの一部になるけどインスタグラムではそのトレッキングトラック名(#hookervalleytrack)でもたくさんの投稿がある。

このトレッキングトラック上のインスタ映えする場所は3本ある吊り橋の上から、半日日本語ガイド付きハイキングツアーでは行けない第2の吊り橋を渡った後しばらく歩いたところから出てくるボードウォークの区間、そして最終目的地となるフッカー氷河湖になるでしょう。

モエラキボールダーズ #moerakiboulders

インスタグラム投稿数;3.2万以上

モエラキボールダーズインスタグラムスポット

ここも日本人観光客には知られない観光地で、現地観光バスツアーもなく、ほとんどここを訪れているのはレンタカーやキャンピングカーで旅行している観光客や中国やヨーロピアンの団体ツアーだけど昔から結構知られたカメラスポットです。

満潮時には冠水はしないけどビーチのほとんどが水面下になるので干潮前後2時間内に訪れるのが良いでしょう。

NZ南島のインスタグラム人気観光地を巡ることができる周遊モデルコースを日本語マップと共に紹介しているNZブリーズのサイトページ

NZブリーズのNZ南島観光旅行周遊モデルルートページ

NZブリーズNZ南島観光旅行周遊モデルルートページ