モエラキボールダーズに行く前に必要な5つの旅行チェックポイント

モエラキボールダーズ2月25日NZ南島個人旅行

NZ南島にモエラキ・ボールダーズ Moeraki Boulders が見れる海岸があります。その不思議な丸岩はどこで見れるのか、どのように、そしていつ行けばいいのか、またモエラキボールダーズとは何?といった観光情報を5つ現地ガイドが紹介します。

モエラキ・ボールダーズは日本からの観光客にはほとんど知られていないけど、欧米からの個人旅行者にはインスタスポットとしても大変人気の観光地でもあります。

スポンサーリンク

モエラキボールダーズへの行き方と知っておくと必ず役立つ観光情報

モエラキボールダーズが見れる海岸はダニーデンとオアマルの間、国道1号線上にある

モエラキボールダーズがあるその名もMoeraki Boulders Beachは
ダニーデンから北に80km/一時間ほど
またオアマル/Oamaruの町からだと南に40kmほど、約30分ぐらい
車で国道1号線を走った太平洋側の海岸になります。

モエラキボールダーズが見られるビーチには
宿泊施設はありません。

ホテルやモーテルが見つかる最寄りの大き目の町は
オアマル/Oamaru
になります。

ビーチから徒歩で10分ほどのところ、
車ではオアマル方面の手前5分ほどの村;Hampdenと
ダニーデン方面に車で10分ほどのMoerakiの村の中に
ホリデーパークはあります。

もしレンタカー、キャンピングカーでやってきて
モエラキボールダーズの夜や早朝の写真を撮るなどしたい方は
HampdenやMoerakiのホリデーパークなどに宿泊するのが良いでしょう。

モエラキ・ボールダーズへの交通手段はレンタカー、キャンピングカーが一般的

モエラキボールダーズを見に行く最適な交通手段は
一般的にレンタカーやキャンピングカー
になります。

国道1号線を走っていれば
このモエラキボールダーズのビーチにはたどり着くけど
インターシティーバスなどはここを停留所としていないため
定期路線バスでやって来ることは不可能です。

今ではレンタカーで訪れる個人旅行者が主流になったため、
ダニーデンやオアマルから日帰り観光バスツアーなどは
催行されないようになってます。

但し、中国やヨーロッパからの団体パッケージツアーで訪れる人は
たくさんいるので大型観光バスは駐車場によく停まっています。

日本人の団体パッケージ旅行のバスは見かけることは皆無なので
本当にここは他と違って日本人観光客は滅多に見られない観光スポットです。

モエラキボールダーズに初めて
レンタカーやキャンピングカーで行く場合は
やっぱり音声ナビ付のカーナビを頼りにするのがお勧めです。

Mapsmeアプリでのモエラキボールダーズへのナビ経路スマホ表示
Mapsmeアプリでの
モエラキボールダーズへの
ナビ経路スマホ表示

オフラインでもカーナビとして使えるMapsmeアプリ利用
モエラキボールダーズへ
ダニーデン市内中央から車で向かった際の
手持ちスマホのスクリーンショット。

モエラキボールダーズのカフェ駐車場
モエラキボールダーズの
カフェの駐車場

モエラキボールダーズのビーチへの入り口は2か所。

モエラキ・ボールダーズがあるビーチには2か所から入っていけます

一か所はカフェがあるところから。
多くの観光客は、このカフェの入り口からビーチへと入って行きます

このカフェが作った遊歩道を抜けていくということと、
カフェのトイレや駐車場などの管理の為にも
カフェの入り口には募金箱みたいなNZ$2/一人の料金入れが
設置されています。

多くのレンタカーやキャンピングカーはこのカフェの駐車場を利用して
モエラキボールダーズのビーチへと下りて行ってます。

このカフェではもちろん軽食が取れるし、水洗トイレも利用できます。

モエラキボールダーズの入口
モエラキボールダーズビーチへの
カフェの脇から向かう際に
設置されてる$2募金箱

モエラキ・ボールダーズがあるビーチへのもう一か所の入り口は、
グーグルマップにもMoeraki Boulders Public Parkingと
記載されてるパブリック駐車場から入って行けます

もし、カフェの料金箱に2ドルを支払うことが嫌なら
パブリック駐車場に車を停めてビーチに入って行ったらいいでしょう。

カフェのところからボールダーズまで歩いて3分ぐらいですが、
パブリックの駐車場から歩いてもあまり変わらない10分ぐらいでいけます。

このカフェとパブリックの駐車場は共に
国道1号線からMoeraki Boulders Roadに曲がったところにあるのですが、
カフェはMoeraki Boulders Roadに入ったらすぐに左折して
いく道に沿って行きますが、
パブリックの駐車場は
国道1号線を曲がった後は真っ直ぐと
Moeraki Boulders Roadをつきあたりまで走ったところになります。

モエラキボールダーズ公共駐車場グーグルマップ表示
モエラキボールダーズ
公共駐車場
グーグルマップ表示

ビーチに見られるモエラキボールダーズにはやはり干潮時にいくのが良い

モエラキボールダーズビーチは満潮になると
モエラキボールダーズも水没して、ビーチ自体を歩いていくことも
難しくなります。

水没したボールダーズの写真を写真に撮りたいなら
満潮時を狙えば良いでしょう。

ビーチを波打ち際を気にせず歩きたいとか、
水没してないボールダーズのインスタ映えショットを撮りたい場合は
満潮から前後2時間ぐらい開けた時間帯を狙って
訪れることをお勧め
します。

モエラキボールダーズビーチの毎日の干満時間は
NZの気象情報を提供している
Met ServiceのページのOamaruのTide時間表
チェックすればいいでしょう。

モエラキボールダーズビーチ2月25日干潮時
干潮時の
モエラキボールダーズビーチ
満潮の時の水没しているモエラキボールダーズ
満潮の時の
水没している
モエラキボールダーズ

モエラキボールダーズは人気のインスタグラム映えのスポット

モエラキボールダーズは連日多くの観光客が
やって来る観光スポットになってます。

写真を撮るにも
この人の姿が入らないように撮るには難しいところになってます。

この丸石に乗ったりしてポーズを写真を撮っているのよく見かけるのですが、
割れている石の部分に上半身だけを入れた姿もよく見かけるインスタショットです。

そして人物を入れることの無い
ボールダーズだけを芸術的に
夕焼け時や夜景として撮っている写真も良く見かけられます。

インスタグラムの#moerakiboulders には
35000以上の投稿がされているので、
みんなどんなインスタ映えショットを撮っているかを
行く前にチェックしておけばいいでしょう。

モエラキボールダーズ2月25日
人込みの絶えない
モエラキボールダーズビーチ
モエラキボールダーズは人気のインスタグラムスポット
この割れている丸石の中に
入って撮っているのが多い
インスタグラムの#moerakibouldersアカウント
インスタグラムの
#moerakiboulders

モエラキボールダーズとは何なのか簡単に説明

モエラキボールダーズ Moeraki Boulders とは、

  • Moeraki の海岸に見られる大きな球形の岩
  • 小さな丸岩でも直径1m、大きなもの(これが2/3を占める)は
    直径が1.5m~2m
    のもある。
  • 大きな丸岩は数トンの重さがある。
  • 世界でもこの不思議な丸岩がまとまってたくさん、
    しかも一般の人が簡単に立ち寄って見れる場所はこのモエラキだけ
  • 成り立ち
    6500万年前に
    海底に沈殿して荷電した泥や貝殻、小石などの周りに
    均等に酸化カルシウムなどが接着剤の役目で集めて
    硬い球状の岩を400万年かけて作り出しました。
    その丸い岩が1500万年前の海底の隆起後に
    海岸の浸食作用により泥岩質の岩壁などから姿を現したもの。

モエラキボールダーズに関する
NZ政府観光局の日本語案内はこちら

モエラキボールダーズ2月25日
モエラキボールダーズ
公共駐車場にあるモエラキボールダーズのインフォメーションパネル
公共駐車場にある
モエラキボールダーズの
インフォメーションパネル

スポンサーリンク

モエラキボールダーズを見に行く計画を立てるのに役立つサイトページ、マップ、クチコミ

モエラキボールダーズを含めたNZ南島を周遊するモデルルートを紹介しているNZブリーズのNZ南島周遊モデルルートページ

NZブリーズNZ南島観光旅行周遊モデルルートページ
NZブリーズ
NZ南島観光旅行周遊
モデルルートページ

モエラキボールダーズを含めたNZブリーズ作成ダニーデンとオタゴ半島観光日本語マップ

ダニーデン空港から格安レンタカーでモエラキボールダーズを観光

ダニーデン空港から格安レンタカー日本語予約
ダニーデン空港から
格安レンタカー日本語予約

モエラキボールダーズの日本語口コミをチェック

モエラキボールダーズの口コミをチェック
モエラキボールダーズの
口コミをチェック

オアマル/Oamaruのホテルを料金比較後日本語オンライン予約