ミルフォードトラック体験ガイド付き半日トレッキングツアー

ミルフォードトラックの最後の5.5kmをガイド付きで体験できる半日トレッキングツアーの様子を写真とグーグルマップで紹介します。

NZでの人気トレッキングルートのミルフォードトラックを半日だけ体験できるガイド付きツアーが終着点のミルフォードサウンドからでも行われています。この様子を写真とGPSデータを加えたグーグルマップで紹介します。この人気トラックは入口と終着点ともに車で気軽に行ける陸地からボートなどの船で湖もしくは入り江を渡ってアクセスしなければならないので一般的には気軽に入って行けるところでは無いのですが、このブログでこの日に参加したガイド付きツアーの様子を少しでも感じ取ってください。

ディープウォーターベイスン

(このツアーの出発地点はミルフォードサウンドにある漁港のディープ・ウォーター・ベイスンというところから小型ボートに乗って入り江の対岸にあるサンドフライポイントまで移動することから始まります。この小型ボートはこのツアー専用にチャーターされたものです。)

サンドフライポイントシェルター

(サンドフライポイントのシェルター小屋から歩き始めます。ジャイアントゲートフォールスまでの往復の出発&到着地です。簡易トイレもあります。)

ミルフォードトラック体験ガイド付き半日トレッキングツアー

(このツアーの主催会社はTrip&Tramp社です。そのベテランガイドが道中様々なことを解説してくれます。)

ミルフォードトラック体験半一ガイド付きトレッキングツアー

(このような体験トレッキングに参加者は普段トレッキングに親しんでいない人やミルフォードトラック自体がどんなところかもあまり知らない人が多く参加してます。NZの代表的観光アクティビティーの名前にひきつけられて参加しています。そのような人でも歩ける半日トレッキングです。)

ミルフォードトラック

(この半日トレッキングで歩く道のりはほとんど鬱蒼たる原生林の森の中です。周りは苔むした雨林の中がほとんどですが、時折氷河によって削り取られた切り立った岩壁も垣間見れます。)

サンドフライポイントからジャイアントゲートフォールスまでのトラック

(歩き始めから3kmほどは道幅も広く、ほぼ平らなトラックが続きますが、Lake Ada の見晴らし場を過ぎてからは道幅も狭く、時には岩場も出てきます。けれど登り降りはほとんどありません。)

ジャイアント・ゲート・フォールス

(サンドフライポイントから5.5kmほど、往路では2時間ほどでこのツアーの目的地ジャイアント・ゲート・フォールスという大瀑布に到着。ここで少し休憩を取って帰路は1.5時間ほどでサンドフライポイントまで戻ります。)

サンドフライポイントのサンドフライ

サンドフライポイントのサンドフライ襲来

(サンドフライ・ポイントはその名の通りサンドフライがたんまりいます。少し立ち止まっていたりするとこのように大量のサンドフライに取りつかれます。)

(GPSデータで拾ったミルフォードトラック体験ガイド付き半日トレッキングツアーのコースマップ、ディープ・ウォーター・ベイスンからサンドフライポイント経由ジャイアント・ゲート・フォールスまでの往路)