NZ国内観光旅行に
インターシティー
バスとグレイトサイツ
バスツアーを活用



インターシティーバス,グレイトサイツバスツアーを個人手配

インターシティーバスとは

  • ニュージーランド最大の路線網を持つ長距離定期バス会社
  • ニュージーランド国内全国の600以上の町を毎日120以上の定期バス運行で結ぶ.
  • 観光バスツアーを行うグレイトサイツ社;Great Sights(日本語ガイド同乗路線有り)、AwesomeNZなどと提携している。
  • 完全事前予約制
  • 大型デラックスバス車両を使用
  • ニュージーランド北島でのほとんどの路線が一日2~3便。
    南島では一日1便が多い
  • しかしオークランド/ロトルア/ウェリントンやクライストチャーチ/クイーンズタウンなどの路線を途中立ち寄る停留所を変えてインターシティー,グレートサイツのバスが一日1便運行している場合がある。
  • インターシティーバスチケットの販売代理店(Booking Agent)がNZ全国にある
  • インフォメーションセンター(I-Site)、もしくはユースホステルのほとんどが兼ねているので現地にて変更などには便利。

グレイトサイツ観光バスツアーマウントクック行き

グレイトサイツ;Great Shights
バスツアーとは

  • 予約時に日本人乗客と分かれば、日本語ガイドが同乗する路線がある。
  • オークランドーワイトモ間、ミルフォードサウンド日帰りツアー、クライストチャーチ/マウントクック/クイーンズタウン.
  • 北島のツアーの場合(オークランド市内ツアー以外)ヘッドフォン使用で日本語テープアナウンスが聞ける。
  • ツアー途中見所ではカメラストップ多数あり。
  • 市内主要ホテルからのピックアップ、ドロップオフサービス付き。
  • オンライン予約時にピックアップホテル、ドロップオフホテルを指定可能。
  • 日本の大手旅行会社のパッケージツアーでも利用されているツアー
  • トイレつきの大型デラックスバス使用
  • 但し車内トイレは走行中使用するには非常に狭くて困難なので緊急時だけ使用と思ったほうが良い。

ミルフォードサウンド日帰り観光、マウントクックを経由する
グレイトサイツ日本人ガイド付き観光バスツアーをViatorで個人手配

クイーンズタウン発着
ミルフォードサウンド
日帰り観光バスツアー

クイーンズタウン発着グレイトサイツミルフォードサウンド日帰り観光バスツアー

テアナウ発着
ミルフォードサウンド
日帰り観光バスツアー

クライストチャーチ発
マウントクック経由
クイーンズタウン行き
片道観光バスツアー

クライストチャーチ発着マウントクック観光バスツアーViator GreatSightsTours

クイーンズタウン発
マウントクック経由
クライストチャーチ行き
片道観光バスツアー

オークランド発ホビトン村、ワイトモ洞窟、
ロトルア行日本語ガイド付き観光バスツアーをViatorで個人手配

オークランド発日本語ガイド
日帰りホビトン村+
ワイトモ土ボタル洞窟ツアー

日本語ガイド日帰りホビトン村+ワイトモ土ボタル洞窟ツアーViatorGreatSights Waitomo Caves Day Tours

オークランド発着ワイトモ洞窟
とロトルア日帰り観光ツアー

オークランドからロトルア行
ワイトモ洞窟経由片道ツアー

オークランド発ロトルア行片道観光バスツアーViatorGreatSightsRotoruaTours

ロトルアからオークランド行
ワイトモ洞窟経由片道ツアー


NZブリーズの
インターシティーバス、グレイサイツバスツアーでは
出来ない行程の観光送迎ツアー

  • クライストチャーチ空港出迎えからテカポ湖へ
    /NZ$670/1~3名

  • クイーンズタウン空港からワナカへ
    /NZ$120/1~3名

  • クイーンズタウン空港からテアナウへ
    /NZ$210/1~3名

  • テアナウからクイーンズタウン空港へ
    /NZ$210/2~3名

  • クイーンズタウンからマウントクック経由テカポ湖へ
    /NZ$520/1~3名

  • テカポ湖出発マウントクック経由クイーンズタウンへ
    /NZ$520/1~3名

  • クイーンズタウンからプケランギ(タイエリ鉄道)
    /NZ$340/1~3名

  • プケランギ(タイエリ鉄道)からクイーンズタウン
    /NZ$340/1~3名

観光送迎サービスぺージにて更に多くの
NZ南島観光送迎サービス詳細が分かります。



インタシティーバスをオンライン個人予約
する前に知っておくべき4つのポイント

オンライン予約では主要クレジットカード利用にて支払い
・ニュージーランドのスクールホリデー期間中、特にクリスマスから夏休み期間中は人気路線は満席になるのが早い。

・料金形態で返金不可(Non-Refundable)チケット正規料金(Fully-Refundable)チケットがある。
・正規料金(Fully-Refundable)チケットは出発2時間前まで変更、キャンセルが全額返金で可能。出発2時間前以降は返金無し。
・返金不可(Non-Refundable)チケットではキャンセルすると返金無し。出発2時間前までの変更は可能、但し変更料有り。

子供料金=3~12歳。GoldenAge=60才以上料金適用はNZ国民だけ。

全席自由席、指定は出来ません。
車内禁煙
車内での飲食不可。但し、冷たい飲み物はOK。(匂いの出るコーヒーなどはダメ。)

スーツケースなどの大型荷物は乗車時にトランクルームに入れられ、その後下車時まで途中で取り出すことは出来ない
車内には手荷物(最大5kgまで)一つまで持ち込み可能。
・預けられる荷物は2個/一人、最大25kg/一人まで。各荷物/縦+横+高さ=158cmまで。
超過すると乗車当日に超過料金が徴収される。
また超過荷物の場合は当日バスに預けられる保障はされない=載せてくれない場合がある。
・2歳以下の幼児には座席は与えられない。膝の上。
 
車内にトイレはついていない。約2時間おきにトイレSTOP有り
・ルート走行中昼食時を挟む場合はランチストップ(Lunch Break)が1時間ほどある。
トイレストップもランチブレイクの場合も出発時間はバスドライバーがその場で決める
英語が聞き取りにくい場合は再度直接ドライバーに確認したほうが良い。


インターシティーバス主要観光地の停留所マップ

インターシティーバス停留所のグーグルマップ

インターシティーバスの
バス停留所、
ピックアップについて

  • バス停留所には出発15分前までには集合しておくこと
  • オークランドなどの大都市以外はバスターミナルは無い
  • ほとんどその町のインフォメーションセンター(i-site)前やインターシティートラベルセンター前などがバス停留所として使われる。
  • インターシティー(IC)ではホテルまでのピックアップ、ドロップオフサービスは行われない。
  • グレイトサイツ社(GS)のツアーバスでは主要ホテルピックアップ、ドロップオフサービスがある。
    但し、インターシティーホームページからオンラインで予約する場合、そのルートを運行するバスがグレイトサイツ社(GS)であってもピックアップのホテル指定は出来ない。
    ホテルピックアップ、ドロップオフを希望の場合はグレイトサイツ社専用ホームページから予約を行わなければならない。
    この場合はNon-Refoundable割引料金チケットは適用されない。
  • インターシティーバス路線の中にユースホステル前がバス停留所である町が数ヶ所ある
  • これは予約時に乗車場所(Pickup-Point)として指定しなければならない。後日PickupPointを変更することはチケットの変更になり、変更料が掛かる。
  • ロトルア、ウェリントン、クライストチャーチ、ダニーデンの空港に立ち寄るバス路線もある

インターシティーバス路線での人気観光ルートについてのアドバイス

ワイトモ洞窟へ行くにはグレイトサイツ社のオークランド/ロトルア間のツアーに参加しなければならない

トンガリロ国立公園に最も近いインターシティーのバス停留所はトゥランギ Turangi又はナショナルパーク NationalPark

北島と南島を結ぶフェリーはインターシティーバス網には入っていないが、下記のバスパスに含まれている。

クライストチャーチ/グレイマウス間のアーサーズパス経由、もしくはハンマースプリングス、マルイアスプリングス経由の路線は無い。

グレイマウス発、及び到着インターシティーバスはトランツアルパイン高原列車と接続している。
(トランツアルパイン列車グレイマウス着PM12:45、グレイマウス発PM13:45)

クライストチャーチ/クイーンズタウン間のバスは直行便でマウントクックに立ち寄らない

マウントクックに行くにはグレイトサイツ社のクライストチャーチ/クイーンズタウン間のツアーに参加しなければならない。
しかし路線上のテカポ湖などから乗車することやマウントクックで宿泊することも可能。

ミルフォードサウンドに行くにはグレイトサイツ社のクイーンズタウン/ミルフォードサウンド間のツアーに参加した方が良い。
グレイトサイトのツアーはクイーンズタウンもしくはテアナウ発着となる
 インターシティーのサイトからバスだけの予約を行えばテアナウで下車することやミルフォードサウンドで宿泊することも可能。

クイーンズタウン発のワナカ行きインターシティーバスがある
クライストチャーチ、マウントクック方面からワナカへ行く場合はタラスTarrasで別のバスに乗り継ぎ行くことが可能。

マウントクック又はテカポ湖/ダニーデン間のオマラマOmarama経由の路線は無い。


インターシティーバスの割引バスパス

フレキシーパス FlexiPass

NZ周遊バスパス(回数券タイプ)

インターシティーバスフレシキーパス

・インターシティ-バス移動時間分の運賃を前払いで購入するバスパス。
・最低15時間乗り放題パスから。
・15時間~60時間まで5時間刻みのパス販売。
・事前にバス乗車区間予約は必要。
・オンラインにて専用予約窓口有り
・ホテルピックアップ&ドロップオフサービス無し

・既定コース=無し、自由設定(フレキシブル)
・逆戻り=同ルートを連続往復することも可
・有効期限=初回のバス乗車から12ヶ月有効
・パス追加(TopUp)=3時間又は10時間から追加可能。(有効期限期間内)
   パス使用開始後いつでもオンラインで可能。
・未使用のパス=他人に未使用分のパス譲渡、販売可能

ツアー予約の際は"Manage Booking"にて
Loginを先にしてからツアーを選択+追加オプションを購入する

・オークランド/ワイトモ/ロトルア
・オークランド半日観光(3時間)
・ロトルア半日観光(4.5時間)
・パイヒア発着ケープ・レンガ/90マイルズビーチ
 (サンドボーディング含む)
・ベイオブアイランド・ドルフィン・クルーズ
・クライストチャーチ/テカポ/マウントクック/クイーンズタウン
・クイーンズタウン発着ミルフォードサウンド一日観光
・Inter Islanderフェリー= 乗船可能 (片道3.10時間)

・バス乗車2時間前まで予約可能。変更も無料。
・ベイオブアイランド・ドルフィンクルーズは最低12時間前までの予約要。
・インターアイランダーフェリーは最低26時間前までの予約が必要。

15hoursパス=$119で
 オークランド/ワイトモ/ロトルア/タウポ
/ウェリントンの行程を移動可能。
(ワイトモ洞窟ツアーは追加料金要、
オークランド/ワイトモ間は日本語ガイド同乗)

 20hoursパス+遊覧クルーズ
 クライストチャーチ/マウントクック/クイーンズタウン/
 ミルフォードサウンドの行程を移動可能。
(マウントクック経由バスは
グレートサイツ社バスツアー=日本語ガイド同乗、
ミルフォードサウンドツアーは
=英語ガイド、ミルフォードサウンド
遊覧クルーズを別途追加購入可能。

トラベルパス TravelPass

NZ周遊バスパス(固定ルートタイプ)

インタシティーバストラベルパスNew Zealand Bus Pass

・ニュージーランド全国を周遊するルートがすでに決められている周遊バスパス。
・有効期限=初回のバス乗車から12ヶ月有効
・事前にバス乗車区間予約は必要。
・オンラインにて専用予約窓口有り
・ホテルピックアップ&ドロップオフサービス無し
・Inter Islanderフェリー =全国周遊コースには含まれている
・トランツアルパイン列車を含むコース有り

全国周遊コース=3コース
北島内コース=6、 南島内コース=5
・逆戻り=一旦出発した後は進行方向が決まり
そのコース上を逆戻りすることは不可。
(ミルフォードサウンドツアー,マウントクック,オークランド/パイヒアツアーは除く)
・パス追加=既定コースの変更は不可。
別のコースパスを複数購入することは可。
・未使用のパス=他人に未使用分のパス譲渡、販売は不可

・オークランド/ワイトモ洞窟/ロトルア
・パイヒア発着ケープ・レンガ/90マイルズビーチ/
 (サンドボーディング含む)
・ベイオブアイランド・ドルフィン・クルーズ
・クライストチャーチ/テカポ/マウントクック/クイーンズタウン
・クイーンズタウン発着ミルフォードサウンド一日観光
 (ミルフォードサウンド遊覧クルーズ含む。)
・Inter Islanderフェリー=全国周遊コースには含まれている。

・バス乗車2時間前まで予約、変更可能。
・インターアイランダーフェリーとミルフォードサウンド一日観光、
ワイトモ洞窟,ドルフィンクルーズなどの出発日は最低26時間前までの予約が必要。
・トランツアルパイン列車は最低48時間前までの予約が必要。

Alps Explorer Add on Mount Cook
クライストチャーチ/マウントクック/クイーンズタウン/ミルフォードサウンド/クイーンズタウン
$309/大人
最低2日以上の移動時間が必要
・マウントクック経由バスはグレートサイツ社バスツアー=日本語ガイド同乗、
・ミルフォードサウンドツアーはインターシティーツアー=英語ガイドしかし,
ミルフォードサウンド遊覧クルーズ含む。