クライストチャーチ19-20年の新しい観光スポットはマーケット

クライストチャーチリバーサイドマーケットNZブリーズ送迎ツアー

クライストチャーチが観光でも訪れても楽しい町になってきています。19年の11月現在で町の中のショップが増大中で、今最も観光でも訪れるスポットがファーマーズマーケットとフードマーケットを併せたようなリバーサイドマーケットになってます。

スポンサーリンク

19年11月現在のお勧めクライストチャーチ観光スポット

クライストチャーチにやって来る人にショッピングでも、食べ歩きにも最適なリバーサイド・マーケット

クライストチャーチの中心に新しい都市型マーケットが10月3日にオープンされています。そのリバーサイドマーケット/Riverside Marketが今地元の人も郊外から町へとショッピングなどの目的で出向く切っ掛けにもなるほど連日にぎわいを見せてます。

クライストチャーチリバーサイドマーケット

リバーサイドマーケットはその名前の通りエイボン川沿いにあり、もともとRe-Startの名前で知られたコンテナショップが立ち並ぶ場所の跡地にたてられました。町の中心のCashelモールの脇になり、クライストチャーチのショッピングの中心地にオープンしたマーケットです。

クライストチャーチリバーサイドマーケット

リバーサイドマーケットは屋根があって、一年中いつでも開催されているファーマーズマーケットと小規模のグルメストリートフード露店が一か所にまとめられた新しいタイプのマーケット/市場です。

観光で訪れてもオーガニックのハチミツやチーズなどをNZのお土産に買って帰れるショップも入っています。

リバーサイドマーケット内グリークスバラキ店

また、これまでコンテナショップで人気のあったグルメ・ストリートフードが集まっているのが楽しい雰囲気を醸し出しています。

昔から人気のあったグリーク・スバラキ店のDimitris Souvlakiをはじめ、コンテナショップ時代から火がついてクライストチャーチの人気ハンバーガーにもなったBacon Bros Burgersが入っているし、クライストチャーチでは珍しい(恐らく初めて?)寿司トレインのお店など世界のストリートフードを楽しめる小さなお店が30店も入っています。

ランチや夕食にも使えるフードマーケットになるでしょう。

オープン時間;
月~水=AM09~PM18 木~土=AM09~PM21 日=AM10~PM16

クライストチャーチの町の中心に新しいショップが増大中

2019年の8月ぐらいからクライストチャーチの町の中心にそれまで建てられた大型ショッピングセンターにどんどんブテイックやカフェ、ショップが埋まってきていて、地震前の町の賑わいが明らかに戻ってきている感じがしています。

MeccaMaximaクライストチャーチ

8月末に単独店としてMecca Maxima とMecca Cosmeticaの複合店がハイストリートとキャセルモールの交差する角に、H&Mの正面にオープンされています。

ザクロッシング内のカフェ

大型ショッピングセンターであるThe Crossingの中の店舗スペースもほぼ埋まっています。このCoffee Cultureのようについつい立ち寄って入ってみたくなるカフェやブティック、アウトドアーショップなどがどんどんオープンされています。

クライストチャーチ建築中のコンベンションセンター

リバーサイドマーケットのあるオックスフォード・テラスやコロンボストリートの大聖堂広場から南側は上記のように賑わいが見られる街並みになってきてますが、一筋外れるとまだまだ地震後の復興工事などが行われていないビルなどが建ち残っていたり、建築現場が多いのは相変わらずですが、その大聖堂広場北側の広大な土地に20年10月オープンを目指して建築中のコンベンションセンターが出来上がれば更にクライストチャーチは観光でも訪れても楽しい町に戻りそうです。

NZブリーズのクライストチャーチへの個人旅行ページでクライストチャーチへ訪れる前の観光チェックが全てできます。

NZブリーズのクライストチャーチへの個人旅行ページ

NZブリーズではクライストチャーチ空港やクライストチャーチのホテルから日本語ガイドが観光案内しながらテカポやマウントクックまでの移動に個人車ツアーを行ってます。

NZブリーズ観光つき個人車移動ツアー