NZの格安レンタカーが7月,8月のウインターセール中

NZの格安レンタカー会社であるエースレンタルカーが7月、8月のNZを5日間周遊するのにぴったりのウインターセールを実施中です。クライストチャーチから、クイーンズタウンから、そしてオークランドからこの格安レンタカーでのドライブ旅行するのにお勧めのモデルルートも紹介します。

7月、8月、9月13日まで5日間NZをレンタカーで周遊するならエースレンタルカーのウインターセールがお得

エースレンタルカーの5日間レンタルで一日分無料というウインターセール7月31日まで

NZの格安レンタカーの老舗であるエースレンタルカーが7月31日までのオンライン予約なら5日間のレンタルが4日間分の料金になるセールを実施中です。

このセールの適用期間は5月1日から9月13日までというNZの冬の時期で日本の夏休みにあたる7月、8月が含まれます。

エースレンタルカーのサイトページから5日間のオンライン予約をする際に”Promo Code”の入力欄に”WINTER5″と入力すると選択車種の料金が4日間分の料金で表示され、希望の車種を選ぶだけです。

エースレンタルカーNZウインターセール

エースレンタルカーのウインターセールをオンライン予約するのはこちらから

NZの7月、8月に格安レンタカーで5日間の周遊を計画するのに役立つNZブリーズのサイト3ページ

7月、8月に5日間クライストチャーチ空港からテカポ湖にレンタカーで行くならNZブリーズのテカポ湖の星空と観光ページで旅行情報が揃います。

NZブリーズテカポ湖個人旅行情報ページ

クイーンズタウン、ワナカに7月、8月個人でスキー、スノーボードをしに来るならクイーンズタウン空港にあるエースレンタルカーのことからスキー場、リフト券、ヘリスキーなどの19年の最新情報も分かるNZスノーサポートページを見てください。

NZスノーサポートページ

オークランド空港又はオークランド市内にあるエースレンタルカーを利用して7月、8月に5日間のNZ北島レンタカードライブ旅行をするならモデルコースが見つかるNZブリーズのNZ北島レンタカー周遊モデルルートぺージをご覧ください。

NZブリーズNZ北島周遊モデルコースページ

 

NZ格安レンタカー,エースレンタルカーが日本語ページを開設

NZの格安レンタカー会社としては老舗になるエースレンタルカーが日本語ページを開設させています。中途半端な日本語ページですがオークランド、クライストチャーチ、そしてクイーンズタウンからレンタカーで周遊する計画を立てる際には一度は覗いてみて下さい。

NZエースレンタルカーの日本語ページからオンライン予約する手順

エースレンタルカー / Ace Rental CarsはNZ全国に支店網があり、主要な空港の近くに事務所を設けることでレンタル料金を低くさせているNZの中では格安レンタカー会社として30年以上に渡り知られている会社です。

これまで英語対応だけのサイトページでしたが、日本語、韓国語、中国語ページも設けるようになってます。その日本語ページでのオンライン予約をするときの注意点なども含めて紹介してみます。

エースレンタルカーの英語ホームページにアクセスしてから日本語ページに移動。

エースレンタルカーNZホームぺージ

エースレンタルカーのホームページを開くと一番上の項目欄にLANGUAGEがあり、そのプルダウン項目の中のJAPANESEから日本語ページへ入って行きます。

スマホサイトは日本語ページにするのは面倒

エースレンタルカーNZの日本語モバイルページ

エースレンタルカーのモバイルページはPCページのような言語選択項目がどこにも見当たらず、Webアドレスの末尾に /jp/ を追記する必要があります。この後は一応日本語表記でのページでオンライン予約が可能です。

しかしはっきり言って、以下に記述することからもエースレンタルカーの日本語ページは中途半端な日本語対応と言えるでしょう。

エースレンタルカーNZの日本語ページは全てが日本語表記ではない。

エースレンタルカーNZ日本語ページ

エースレンタルカーNZの日本語ページでもすべてが日本語で表記されているわけではなくて、結構細い、重要なところは依然として英語表記のままです。

それでもオンライン予約はその日本語表記に従って行えます。ここで注意することは入力や選択項目はローマ字の半角入力が必要で、もしくは英語表記の項目を選択、チェックすることになります。

オンライン予約で追加装備を選択可能

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約1

とりあえずこのエースレンタルカーの日本語ページからオンライン予約をしてみると、まず日時や場所を選んで検索してみるとその日、その場所でレンタルできる車種がずらずらと表示されるので、そこから車種を選ぶと次の画面で”追加装備を選択”となります。

ここで追加保険オプションを3択で選ぶことができます。レンタル料金い含まれている保険は英語表記で Minimum Coverとして内容が書かれています。

ただ、この時に追加保険を選んでいれば、レンタル開始日に事務所に出向いた際、この追加保険のセールスをカウンターにて英語で説明されることは無いでしょう。(選択した保険の確認はされるけど)これによりチャックインの際の時間短縮ができるでしょう。

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約2

また、保険オプションの下にはレンタカーに付属出来るものを選ぶことができます。英語表記ですが、GPSやチャイルドシート、2人目のドライバー追加、スノーチェーンなどの英語表記は想像できると思います。

GPSやチャイルドシート、スノーチェーンなどはこの時に追加予約をしておかなければ、数量の制限がある為当日事務所カウンターでの追加はできないと思います。

ドライバー、契約者の情報入力もローマ字、半角入力

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約3

ドライバー、契約者の情報の入力は日本語入力ではなくて(運転者 名、運転者 姓 となってるけど)ローマ字の半角で入力が必要です。

また連絡先電話番号も日本国番号の81から始め(+81の+は必要なし)、市外局番の0を抜いた80などの番号に続き、以下8桁、もしくは7桁の番号を入力します。

そして運転免許証の情報は必須では無くオプションとなっているので、オンライン予約の際に入力する必要は無いのですが、当日受付カウンターで国際運転免許証を提示する必要があります。

この後オンライン予約手順としてはお支払い画面にて支払い手続きとなり(デポジットだけと全額支払いの2択が可能、クレジットカードでの支払い)、それを済ませればオンライン予約完了となります。

エースレンタルカーが3月31日までサマーセール中

エースレンタルカーのサマーディール

エースレンタルカーが3月31日までに5日間以上のレンタルをすれば通常のオンライン料金から更に10%の値引きが得られるセールを行ってます。

日本語ページにはこのキャンペーンは表示されないのですが、英語ページのDEALS項目にはしっかりセール内容が表記されていて、その中のコード=”NZSAVE5″を日本語ぺージからオンライン予約、車種検索する際の”プロモーションコード”入力欄に半角大文字ローマ字で入力するとその後の車種別レンタル料金はキャンペーン価格となって表示されます。

NZを格安レンタカーで周遊するならNZブリーズのNZレンタカー旅行ページですべての必要NZレンタカー個人旅行情報が揃えることができます。

NZブリーズのNZレンタカー周遊ぺージ

 

エースレンタルカーのウィンターディール9月30日まで

NZの格安レンタルカー会社の一つ;エースレンタルカーが5月から9月の間のレンタルなら15%オフなどの割引が適用できるディールを行ってます。クイーンズタウン空港からスキー滞在やオークランド空港から北島レンタカー周遊に活用してください。

NZエースレンタルカーのウィンターディール

エースレンタルカーはNZ国内では全国に事務所もある格安レンタカー会社として知られていますが、通常のレンタル料金がこのウィンターディール用のプロモーションコードを付けたオンライン予約をするとさらに格安でレンタカーを利用できます。

ウィンター・ディールのレンタル期間は5月1日から9月30日までとなっているので特に冬のクイーンズタウン、ワナカへのスキー、スノーボード滞在用の4WD車をレンタルしたり、クライストチャーチ空港から冬の夜にテカポの星空撮影用のレンタカー、オークランド空港からタウポ湖へのフライフィッシング用にレンタカーするのに活用できるでしょう。

1,エースレンタルカーのホームページにアクセス

エースレンタルカーのホームページにアクセスしたら、画面を下にスクロールすると今行われているディールの内容が現れます。

ウィンターディールとして3種類の割引が適用されるようですが、10日以上のレンタルで$30引き、3日間以上のレンタルで$30引き、そして7日間以上のレンタルで15%オフというものですが、それぞれ適用する際のプロモーションコードが違うものです。7日以上のディール用のプロモコードはWINTERESCAPINGとなってます。

2.レンタル期間に合わせたディール・ページへ移行

それぞれのディール内容の詳細ページに移ると右上に”BOOK THIS DEAL”というボタンがあるのでそれをクリック/タップ。

3.レンタカーする場所や予約期間をブッキング画面にインプットしてレンタカー検索

BOOK THIS DEALボタンをタップするとMake A Bookingウィンドーが現れ、そこにレンタル内容をインプット、そして一番下の”SEARCH CAR”ボタンをタップすればレンタルできる車種と価格が別ウィンドーで表示されます。ここまでではまだ実際の予約や支払までにも至ってない状態で何度も検索することができます。

4,車種、価格などを確認して予約

Make A Bookingウィンドウでインプットした内容に沿うレンタカーが車種別に新たに表示されます。この画面に表示されている車種別の価格はすでにウィンターディールで選んだ割引価格になってます。

上の画像はウィンターディールのMake A Bookingウィンドウから新たに表示された画面ですが、トヨタRav4の価格が$511.80となっていますが、これはすでにウィンターディール適用後の価格であって、通常の予約方法をとると同じ期間、同じ場所でのトヨタRav4は$600となります。

この車種で、この価格でよければ黄色い”SELECT”ボタンをタップしてさらにオンライン予約を進めていくことになります。

NZを格安レンタカーで個人旅行するなら必要現地情報が満載のNZブリーズのNZ格安レンタカーページへ

NZブリーズのNZ格安レンタカーページではエースレンタルカーのオークランド空港事務所、クライストチャーチ空港事務所への無料送迎サービスのことまで分かります。(クイーンズタウン空港のエースレンタルカーは空港ビルの正面にある)

 

NZの格安レンタカー,エースレンタルカーが便利になってます。

NZの格安レンタカーのエースレンタルカーがオークランド空港、クライストチャーチ空港、そしてクイーンズタウン空港から利用するのに便利になってます。

NZの空港到着後から格安レンタカー周遊にエースレンタルカー

エースレンタルカー・オークランド空港事務所

空港の近くに事務所を持っているからレンタル料金が安く抑えることを続けて30周年を迎えているエースレンタルカーのオークランド空港事務所も国際線や国内線発着時間が拡大したのに併せて事務所の営業時間も早朝AM06時から夜のPM21時45分まで拡大されています。この時間内ならレンタカーのプックアップや返却が可能になっています。

また、オークランド空港郊外にある事務所までの送迎無料シャトルも同じく朝6時から夜の9時45分まで行われるようになってます。

エースレンタルカーのオークランド空港事務所ページでは国際線、もしくは国内線ターミナルから空港事務所への無料送迎シャトルサービスの待ち合わせ場所などが分かります。

エースレンタルカー・クライストチャーチ空港事務所

エースレンタルカーのクライストチャーチ空港事務所が移転されて、これまで返却の際には結構その事務所の場所が分かりずらいところにあったのが、わかりやすいところになってます。

移転されても空港からは歩いていける距離には新しい事務所が無いため送迎サービスを利用することになるのですが、その空港と事務所の間の無料送迎シャトルは朝7:30から夕方18:30まで行われています。

エースレンタルカー・クイーンズタウン空港事務所

クイーンズタウン空港のエースレンタルカーは空港ビルの正面にデポがあって送迎シャトルなど必要のない便利な格安レンタカー会社なのですが、クイーンズタウン空港発着便が夜遅くまで離発着するようになってるのでその営業時間も朝8時から夜はPM20時半まで延長されています。

NZの格安レンタカーを個人手配でオンライン予約ができる情報をまとめたページならNZブリーズ

NZブリーズのNZ格安レンタカーページではエースレンタルカーのオンライン予約を含めてNZのレンタカー周遊に役立つ情報を満載してます。是非参考にしてください。

NZ格安レンタカー,エースレンタルカーが日本語ページ開設

エースレンタルカーNZ日本語ページ

 

ニュージーランド・キャンピングカー周遊紹介ビデオまとめ

ニュージーランドをキャンピングカーで周遊してみようという方向けに、どんな感じになるのかもイメージできるビデオをまとめてみました。まるで観光局のPVのようなものばかりです。

ビデオからはNZの北島、又は南島をキャンピングカーで周遊する人たちが訪れる人気スポットやアクティビティーがよくわかって、更にできるだけキャンピングカーの中のキッチンやベッドの使い方、ホリデーパークやフリーダムキャンピンググランドなどの宿泊場所のことも分かるビデオを集めたつもりです。

キャンピングカーでNZをハネムーンで大周遊するならこれが参考になるかもしれません。それにしてもこのカップルはNZの人気アクティビティーと観光スポットをほぼ全部制覇しています。こんなビデオでこそ分かりやすいのがクイーンズタウンでのキャニオンスイング、オタゴ半島には野生のアシカがいること、アカロアでのイルカと一緒に泳ぐツアー、カイコウラでのホエールウォッチングをセスナ機で行って、グレノーキーでは乗馬、そしてNZでの唯一の活火山島であるホワイトアイランドへヘリコプターで行って上陸して、最後はトンガリロアルパインクロッシングを歩いている様子まで分かります。

これはキャンピングカー会社のNZ南島周遊でのPVとして作られたようなのですが、観光局のPVのようなビデオです。クイーンズタウンのリマーカブルへの道のりから見られる風景から始まって、途中ミルフォードサウンドでのシーカヤックやフランツジョセフでのヘリ氷河トレッキング、またアーサーズパスにあるキャッスル・ヒルなどの様子も分かります。

小さい子供連れでキャンピングカーでのNZ周遊を考えてるならこのビデオが参考になるかも。4人の大人と2人の子供で1台のキャンピングカーでの旅行のようです。
ワナカのロイズピーク、グレノーキーでのスカイダイビング、西海岸フランツジョセフでのヘリコプター遊覧、ワナカの黄葉なども分かります。

ハイエースバン改良型のキャンピングカーはこのビデオのようにバックパッカー系のカップルが利用してます。オークランドからクイーンズタウンまで16日間の旅行のようですがホビトン村、マウントクック、ワナカ、ミルフォードサウンドではマセソン湖も行ってるようです。最後はクイーンズタウンとなってます。

以上のビデオを見てキャンピングカーでNZを周遊してみようと考え着いたら是非NZキャンピンガカ-ホリデーを参考にしてください。NZでのキャンピングカーの格安レンタルからホリデーパークの利用方法、公共のキャンピンググランドのマップも含めたお勧めの周遊ルート、スケジュールなども分かるサイトページです。