テカポ湖の新しいラーメン屋と新しいユースホステル

テカポ湖の教会と満月2日前の月

テカポ湖にラーメン屋がオープンしています。また、新しいユースホステルがほぼ完成に近づいてきてます。ラーメン屋さんの体験と外観から察する新しいユースホステルについてレポートします。

テカポ湖の新しい観光情報19年3月現在

ラーメン・テカポ/Ramen Tekapoはテカポ湖に滞在する日本人にもお勧め。

テカポ湖に滞在する日本人のほとんどは夕食には湖畔レストランのサーモン丼を食べに行きますが、中国の観光客にも湖畔レストランは大人気なので夕食は必ず事前予約をしておかなければなかなかサーモン丼にありつけない状況です。サーモン丼にありつけない代わりとしてこのラーメン店、又は湖畔レストランが日曜日の夜は定休日になっていることを知らずに日曜日にテカポ湖に滞在することになってしまった日本人観光客にはこのラーメン店はお勧めになります。

ラーメンテカポオープン

ラーメン・テカポは昨年までタイ料理、韓国料理を提供していたお店がラーメンも提供するようになった新装店です。場所は依然として少し目立たないところにあって、気付かず通り過ごしそうなところにあります。だけどこのお店になってからは玄関口には見慣れた赤い”ラーメン”ののぼりがはためいてます。私も”麺”という看板を通り脇に目にして気が付いたのです。

ラーメンテカポメニュー

テカポ・ラーメンはラーメンだけではなく、以前からのタイ料理も提供していて、メニュー表にも併せて載せられています。

お店は月曜日が定休日、他の平日;火~木は夜だけのPM17:30~PM21:00の営業で、金曜日から日曜日はその夜の営業に加えてランチタイムもPM12:00~PM14:00の営業時間となっています。

ラーメンテカポキッチン

お店に入るとまずはカウンターで注文、支払いを済ませるシステムで、これは以前のタイ料理屋さんと変わらず、はっきり言って店内はほぼ以前から内装などは変化なしです。

タイ料理は以前からのタイ人のシェフが調理しているようですが、ラーメンなどの日本食関係は以前に湖畔レストランでいた日本人シェフが担当しているのでラーメン、タイ料理共に味はNZ人や韓国人が調理しているNZラーメンでもNZタイ料理でもない本物を食べられます。

ラーメンテカポチャーシューラーメンと餃子

そこで食べてみたのがチャ-シュー・ラーメンと餃子。その味と量は日本人の旅行者にも十分勧められるものです。特に日本人女性や年配の観光客にはその量は夕食にぴったりの量だと思います。

その料金ですが、ラーメンはNZ$16からチャーシュー・ラーメンはNZ$21とラーメンの中では最も高い値段でした。餃子は$10と高めの値段設定でしたが、テカポ湖の、そしてNZ国内の物価から考えると妥当なお値段でしょう。

新テカポ湖ユースホステルは5月1日からオンライン予約ができます

新しいテカポ湖のユースホステルがオープン間近になっています。外観からだけですが、ほぼ完成している感じです。後は内装や部屋の中の施設関係だけが整うのを待つだけのように思えます。

新テカポ湖YHA

新しいテカポ湖のユースホステルの壁面にはしっかりとYHAのロゴバナーが付けられています。外観からはかなり快適なホステルに思えます。

新テカポユースホステルレイクビュールーム

テカポ湖側からの新YHAの外観。レイクビューの部屋にすると部屋から何も遮るものが湖の間にはない絶好の部屋になりそうです。今のところこの建物と湖の間には外灯が設置されそうには無いので、部屋から満天の星空が拝めそうです。

この立地はテカポ湖の町の中でも最高のところです。ペッパーズブルーウォーターリゾートは湖から離れた国道を挟んだ後方にあり、他のホテルであるゴッドリーホテルもレイクビューの部屋はユースホステルよりは湖から奥に入ったところにあり、部屋の前には夜は外灯がきらめいています。

部屋の中はさすがにペッパーズリゾートはもとよりゴッドレーホテルの部屋より恐らく狭いものだと思いますが、値段はレイクビューのクイーンサイズのベッド一つの専用シャワールームが付属する部屋で一泊$140、ツインベッドの専用シャワールーム、レイクビュールームで$130が一泊料金なのでテカポ湖に1泊だけと考えている個人旅行者には最適な宿泊場所になるでしょう。

既に19年の5月1日以降からのオンライン予約はオフィシャルサイトから受け付けられています。

新テカポ湖ユースホステルレイクビューダイニングルーム

外観から新ユースホステルのダイニングルーム。以前のテカポ・ユースホステルはそのダイニング、リビングルームからテカポ湖が見晴らせることで非常に人気があって、NZの中でも最も景色のいいユースホステル都市られていましたが、新しいユースホステルになってもダイニングルームからは湖が気持ちよく見晴らせそうです。

テカポ湖の最新観光情報が分かり、星空を見るために個人旅行でテカポ湖へやって来るのに役立つNZブリーズのテカポ湖の星空と観光ページ

NZブリーズのテカポ湖星空と観光ページ

 

テカポの新YHA19年5月以降なら予約が可能になってます。

新テカポユースホステル建築中

テカポに建築中のユースホステルが19年の5月以降ならオンライン予約ができるようになってます。ゴールデンウィーク後半にテカポへとやって来たい方は個人予約を考えても良いのではないでしょうか?

テカポの新YHAは19年1月以降にオープン予定となってます。

テカポに新築中のユースホステルはオープン予定が19年初めとなってます。おそらく1月後半から2月には完成しそうです。

テカポのYHAは以前は町の中心から少しだけ離れた湖岸沿いにあって、その旧YHAもリビングルームが素敵なテカポ湖を見晴らせるテカポの宿泊施設でも飛び切りの立地に建っていてその宿泊人気はテカポで一番といっても良かったのですが、新たに建築中のYHAもこれまたテカポでは最高の立地に出来上がります。

新テカポYHAは町の中心に建てられ、お隣は同じく建築中の星空観測ツアーなどを行うEarth&Skyの新しい観測ドーム、そしてテカポ湖岸までの間には視界を遮る建造物などは無く、良き羊飼いの教会までは国道を横切ることなく遊歩道を徒歩数分で歩いて行けて、スーパーマーケットも徒歩2分ほどの距離、これまたテカポの中のホテル施設としては最上級の立地に建築中です。

以上のことに加えて、格安の宿泊施設であるユースホステル、テカポというアジアからの個人旅行者に人気のテカポという場所にあり、テカポ自体にホテル施設が非常に少ないことからオープン後の宿泊人気はものすごいことになりそうです。

その宿泊予約がいまだ建築中ですが、5月以降なら予約が受け付けられるようになってます。すでに予約されている日もあるので、今後テカポにやってきたい方で普通のホテルではなく格安ホステルでも構わない方は一度は予約を考えてみるのも良いでしょう。

新テカポYHA12月11日現在

テカポの建築中の新ユースホステル、18年12月11日現在。恐らくこの後クリスマス休暇などで建築作業は中断されて、完成に至るのは2月ぐらいだと思われます。

テカポのYHAホームページ

ユースホステルNZのテカポページでは完成が”Opening early 2019″となってます。そして5月以降ならオンライン予約が可能になってます。

新テカポのYHA料金

新しいテカポのYHAのオンライン予約ページを見ると宿泊可能な部屋と料金が分かります。

男女相部屋で8人同室(4つの2段ベッド)、共同シャワー、トイレ利用の料金がNZ$35/一人/一泊から。

ドミトリーも女性だけ、男性だけの部屋もある。

個室もありキチネットと専用シャワー(Ensuite)があって、TVも部屋にあるクイーンサイズのダブルベッド一つの部屋がこのテカポYHAでは最上級になりそうですが、料金は1泊一部屋NZ$145となってます。

テカポへのクライストチャーチ空港又は、クイーンズタウンから日本語送迎ツアーをNZブリーズを行ってます。

クライストチャーチ空港又はクイーンズタウンからテカポへの片道、往復、マウントクック観光を含めた送迎ツアーなどの詳細、料金はNZブリーズの観光送迎ページで分かります。

クイーンズタウンに1月~3月に初めてやって来る方にお勧めの観光送迎ツアー

 

1月から3月にかけてホテルのたくさんあるクイーンズタウンを拠点としながら日帰り、もしくは半日の日本語ドライバーガイドがチャーター車で行う観光送迎ツアーとインターシティーバス利用では行けない観光地も立ち寄るNZブリーズの観光送迎ツアー、お勧めの6ツアーを紹介します。

NZブリーズの1月~3月にお勧め観光送迎ツアートップ6

NZの1月から3月は観光ベストシーズンとなって世界中からたんまりと観光客が押し寄せます。どの観光地のホテルも満室状態が続いて賑わいを見せます。その時期にホテルの確保がしやすいクイーンズタウンに連泊しながら日本語ガイド付きの観光送迎ツアーなら初めてのクイーンズタウンでも、レンタカーを借りなくても安心して日帰り、半日の観光やトレッキングが楽しめるでしょう。

クイーンズタウン発着日帰りマウントクック往復送迎

クイーンズタウン発着、マウントクックでフッカーバレートレッキングやグレイシャーエクスプロ-ラー、又はタスマン氷河ヘリハイクなどのアクティビティー向け往復送迎。マウントクックでは4時間程の自由時間を持てます。

料金:NZ$400/1名~3名 (1名参加も可能)

マウントクックフッカーバレートレッキング

テカポとマウントクック日帰り日本語ガイド観光ツアー

クイーンズタウンから日本語ガイド付き専用車でテカポとマウントクックを一日で巡るツアー。

AM8:00~PM19:30

料金;$530/2~3名 (2名以上から催行)

テカポ2月良き羊飼いの教会イメージ

クイーンズタウン・ワイナリー訪問半日送迎ツアー

赤ワイン(ピノノアー)の産地で有名なギブストン・バレー周辺のワイナリーセラードアーを日本語ドライバーガイドと共に3件訪問します。

PM13:30~PM17:00

料金;NZ$70/1名、NZ$100/2名、NZ$120/3名での参加の場合

クイーンズタウンワイナリー訪問ツアー

クイーンズタウン発着ワナカ往復送迎

クイーンズタウン発着、ワナカでロイズ・ピーク・トレッキングや湖畔をレンタルサイクリング、ワナカツリー見学向け往復送迎。ワナカでは6~7時間の自由時間を持てます。

料金:NZ$160/1名~3名 (1名参加も可能)

クイーンズタウン発着日帰りワナカ観光送迎

タイエリ峡谷鉄道プケランギ駅接続片道送迎

タイエリ峡谷鉄道の終着点であるプケランギ駅からクイーンズタウンまでの片道、又はクイーンズタウンからプケランギ駅までの接続送迎サービス

料金;NZ$340/1名~3名

タイエリ峡谷鉄道プケランギクイーンズタウン間送迎サービス

モエラキボールダーズにも立ち寄るダニーデンとテカポ、又はマウントクック間片道観光送迎サービス

インターシティーバスは立ち寄らない、通常レンタカーで訪れる観光名所のモエラキボールダーズに日本語ドライバーガイドと一緒に立ち寄る片道観光送迎サービス。

ダニーデン発モエラキボールダーズ経由テカポへの片道;NZ$600/1名~3名
テカポ発モエラキボールダーズ経由デニーデンへの片道;NZ$600/1名~3名
ダニーデン発モエラキボールダーズ経由マウントクックへの片道;NZ$600/1名~3名
マウントクック発モエラキボールダーズ経由ダニーデンへの片道;NZ$600/1名~3名

モエラキボールダーズ経由観光送迎ツアー