テカポ湖の新ユースホステルのNZ国内TVコマーシャルを見てみますか?

テカポ湖の新ユースホステルTVコマーシャル

テカポ湖のユースホステルが4月17日に新装オープンしています。そのTVコマーシャルが今、NZ国内でかなり頻繁に流されています。そのCMをユーチューブでも見ることができます。

テカポの新装YHAのTVコマーシャルを見て、オンライン予約、個人手配をしてみませんか?

新しいテカポのユースホステルの部屋や共用リビングルーム、共用キッチンが少しとテカポで見るべき、やるべきアクティビティーや観光スポットが出てきます。一種、テカポの観光プロモーションビデオにも見て取れます。

このユースホステルは非常に数少ないテカポにあるホテル、宿泊施設としてはとても、とても人気が出ることは必至です。恐らく日本の、中国のツアー会社も予約を入れることが予想されます。テカポに来る予定の方で、旅行会社が手配するペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートではない格安ホステルで構わないならお早めに個人手配をすることをお勧めします。

テカポのユースホステル(YHA)を含めたホテル、ロッジ、モーテル、ホリデーハウスなどのオンライン予約がブッキングドットコムでも個人手配ができます。



Booking.com

テカポ湖に7月,8月,9月に行くホテル付き3日間と4日間ツアー

テカポ湖17年8月4日

星空をすっきりと満天に見るのにはベストなシーズンである7月、8月、9月にテカポ湖で泊まる3日間ツアーと4日間ツアーをNZブリーズが催行します。ホテルと移動手段だけが必要な個人旅行者に格安のツアーになってます。

クライストチャーチ空港から、クイーンズタウン空港からテカポ湖へと向かう2タイプのツアー

クライストチャーチ着発テカポに2泊フリータイム3日間ツアー、コース18

  • クライストチャーチ空港到着時日本語ガイドが出迎え
  • 星空が有名なテカポ泊(日本語星空ツアーへの参加も可能、但し手配はオンラインにてご自身で可能)
  • テカポ湖ホテル2連泊
  • 3日目;PM12:50 テカポを定期路線乗り合いバスにて出発、PM16:00 クライストチャーチ空港に到着

クライストチャーチ空港から始まるスケジュール表はこちら

NZブリーズクライストチャーチ着発テカポ湖に泊フリータイム3日間ツアースケジュール

2名での参加可能
7月,8月,9月出発
料金:NZ$1000/お一人

テカポ湖マウントジョン天文台17年8月5日

クイーンズタウン2泊テカポに1泊フリータイム4日間ツアー、コース3

  • クイーンズタウン空港到着時日本語ガイドが出迎え
  • クイーンズタウンホテル2連泊
  • 専用車にてクイーンズタウンから、マウントクック観光後テカポ湖へ送迎
  • 星空が有名なテカポ泊(日本語星空ツアーへの参加も可能、但し手配はオンラインにてご自身で可能)
  • テカポ湖ホテル泊
  • 4日目;PM12:50 テカポを定期路線乗り合いバスにて出発、PM16:00 クライストチャーチ空港に到着

クイーンズタウン空港から始まるスケジュール表はこちら

NZブリーズクイーンズタウン2泊テカポに1泊4日間ツアースケジュール

2名での参加可能
7月,8月,9月出発
料金:NZ$950/お一人

クイーンスタウンスカイライン展望台17年7月15日

NZの格安レンタカーが7月,8月のウインターセール中

NZの格安レンタカー会社であるエースレンタルカーが7月、8月のNZを5日間周遊するのにぴったりのウインターセールを実施中です。クライストチャーチから、クイーンズタウンから、そしてオークランドからこの格安レンタカーでのドライブ旅行するのにお勧めのモデルルートも紹介します。

7月、8月、9月13日まで5日間NZをレンタカーで周遊するならエースレンタルカーのウインターセールがお得

エースレンタルカーの5日間レンタルで一日分無料というウインターセール7月31日まで

NZの格安レンタカーの老舗であるエースレンタルカーが7月31日までのオンライン予約なら5日間のレンタルが4日間分の料金になるセールを実施中です。

このセールの適用期間は5月1日から9月13日までというNZの冬の時期で日本の夏休みにあたる7月、8月が含まれます。

エースレンタルカーのサイトページから5日間のオンライン予約をする際に”Promo Code”の入力欄に”WINTER5″と入力すると選択車種の料金が4日間分の料金で表示され、希望の車種を選ぶだけです。

エースレンタルカーNZウインターセール

エースレンタルカーのウインターセールをオンライン予約するのはこちらから

NZの7月、8月に格安レンタカーで5日間の周遊を計画するのに役立つNZブリーズのサイト3ページ

7月、8月に5日間クライストチャーチ空港からテカポ湖にレンタカーで行くならNZブリーズのテカポ湖の星空と観光ページで旅行情報が揃います。

NZブリーズテカポ湖個人旅行情報ページ

クイーンズタウン、ワナカに7月、8月個人でスキー、スノーボードをしに来るならクイーンズタウン空港にあるエースレンタルカーのことからスキー場、リフト券、ヘリスキーなどの19年の最新情報も分かるNZスノーサポートページを見てください。

NZスノーサポートページ

オークランド空港又はオークランド市内にあるエースレンタルカーを利用して7月、8月に5日間のNZ北島レンタカードライブ旅行をするならモデルコースが見つかるNZブリーズのNZ北島レンタカー周遊モデルルートぺージをご覧ください。

NZブリーズNZ北島周遊モデルコースページ

 

テカポの新しいYHAと天文センターは19年にオープン

テカポでは今、新しい建物が2つ建築中でそれがかなり形になってきてます。新しいユースホステルと天文センターがともに19年の4月までにはオープンしそうです。

テカポの新しい建物とお店18年9月現在

テカポの星空観光は年々人気を上げて、今や中国と日本からやってくる観光客は一年中押し寄せている感じです。その観光客増大に伴い新しい宿泊施設となるユースホステルと天文センターが共に今後のテカポの観光のメッカとなるべく建築が進められています。

ユースホステルは昨年までは違う場所にも在って、湖岸に建つバックパッカーホステルとしてNZでも一番といっていいぐらい人気の格安で景色のいい安宿として知られていました。それがさらにグレイドアップするように新しいYHAの場所は恐らくテカポの中では最も立地条件のいい場所、町の中心、湖の見晴らし抜群、良き羊飼いの教会にも近いところに建築中です。部屋数は120を持つ大規模のユースホステルになるようです。これができれば少しだけでもテカポの宿泊施設不足の解消にもつながりそうです。

テカポの新YHA建築中18年9月

テカポの新しいユースホステル建築中18年9月

テカポの新しいユースホステルの建築現場にはオープン予定が18年の末と看板が出ていますが、YHAのサイトページではオープンは19年初めとなっていて、そのオープン日が決まればオンライン直接予約も可能になるようです。

また、星空ツアーで有名なEarth&Sky社が新たに天文センターを建築中で、これまた立地条件では最高の(新しいYHAの横)場所になります。これが出来上がれば現状でも行われている夜間の星空ツアーの拠点になるとともに日中や悪天候の夜でも南半球の天体や海洋民族であるマオリの星や天体にまつわる伝説なども学べる施設になるようです。

テカポの新しい天文センター建築中

テカポの新天文センター18年9月建築中

新しいテカポの天文センターは19年の4月オープン予定で建築が進められています。

またテカポにあるお土産物屋さんのAotea Giftsはこれこそ町のど真ん中、テカポに車でやってきた人なら見逃すことができないところに2件目のお店をオープンさせています。以前はここの建物はスーパーマーケットが入っていたところです。これまでと同じ湖畔レストランの隣にあるAotea Giftsは営業中ですが、最近はどちらのお店も中国からの観光客増大への対応のお店になってます。昨年まではこのお土産物屋さんで手に入ったクッキータイムはこの前立ち寄った際は陳列もされていませんでした。

アオテアギフツテカポ2号店

NZブリーズのテカポへの観光送迎ツアー

NZブリーズでは個人旅行でテカポへとやってくる方への送迎観光サービスを行ってます。

テカポへのクライストチャーチ空港到着から始まる観光送迎ツアー、クイーンズタウンから日帰り、又はテカポでのホテル付きツアーなどを行っています。

詳細はNZブリーズのNZ南島観光送迎ツアーページ、又はテカポへの個人手配旅行ページをご覧ください。

テカポ良き羊飼いの教会と南十字星9月14日AM4時撮影

9月14日のAM4時に撮ったテカポの良き羊飼いの教会と南十字星

テカポで18’4月から9月の満月の日

テカポで満天の星空を見たいと思う人は星が見える時間が長くて、空気が乾燥するNZの秋から冬に来たほうがいいのですが、夜空が晴れていてもやっぱり月が出てると星も見にくくなります。そこで今年の9月までの満月の日がいつか調べてみました。

テカポでも満月の日は満天の星空が見れない。

テカポも4月からNZサマータイムが終わって日の入り時間が早くなるようになってきました。これからそのサマータイムが始まる9月ぐらいまでは夜の時間が長くなるのですが、併せて気温が落ち込む夜にかけては日中曇り空でも雲が途切れやすくなり星空もより一層輝きを増していきます。

けれど、星の一つである月もテカポではその輝きがすごいところでもあって満月の明かりの元では全く外灯が必要なく夜道も歩いていくことができます。その月夜では天の川;銀河なども含めて他の星が見づらくなるということです。

18年4月から9月にかけてのテカポでの満月の日と月が昇る時間

4月1日//PM19:02 4月30日//PM18:01 5月30日//PM17:45 6月28日//PM17:09 7月28日//PM17:41 8月26日//PM17:31 9月25日//PM18:25

これからNZの冬にかけてテカポに星空の撮影や観賞を目的にやってくる計画をしている方は参考にしてください。

4月2日、満月の次の日のPM20時にISA4000、15秒開放で撮ったテカポの良き羊飼いの教会。この日は北風が強く、曇り空でたまに小雨も降る夜でした。そして月がこの後後ろの山肌から30分後に昇ってくる前に撮ったのですが、すでに後ろの空は明るい。この時期月に影響されない晴れた夜ならこの角度の教会の裏側(東側)には銀河が縦に現れる夜空を撮影できます。

テカポに行くならNZブリーズのプライベートツアーをご利用下さい。

NZブリーズでは日本語ガイド付きのチャーター車利用でクライストチャーチから、もしくはクイーンズタウンからテカポへとプライベートツアーを行ってます。

片道送迎サービスやホテル付きの周遊ツアー、そしてホテルは付かないけどテカポを含めた数日間かけての移動型プライベートツアーなども行ってます。詳しくはNZブリーズのテカポ個人旅行ページをご覧ください。

 

クライストチャーチにシンガポール航空利用もありです。

クライストチャーチへ行くのにシンガポール航空を利用するのも便利です。シンガポールで1回乗り継ぎがありますが、その後はクライストチャーチに直接到着出来るので成田、オークランドで乗り継いでやってくるよりNZ南島を周遊するにはとても利用価値はあるでしょう。

今、そのシンガポール航空が70周年記念として日本からクライストチャーチまでの往復航空券をキャンペーンセール実施中です。販売期間は11月6日までで、旅行期間はNZの観光シーズン真っ盛りの2月4日から3月下旬までです。そのクライストチャーチ往復チケットが成田もしくは羽田発着で64850円から、関空発着で65280円からという格安になってます。この料金は燃油サーチャージを適用しないシンガポール航空ですから他社(NZ航空のキャンペーンで89000円)と比べると激安になるでしょう。

シンガポール航空の70周年記念キャンペーンセール

NZにはニュージーランド航空が成田、羽田そして期間限定で関空からオークランドだけに直行便が就航されています。その成田や羽田に近い人はNZ航空を利用する方がいいと思いますが、中部や九州などの方は名古屋や福岡から、そして広島からも毎日シンガポールに向けて定期便が就航されているシンガポール航空を利用する方が便利かもしれません。成田まで出る必要なく地元の空港から出発、そして帰国することができます。そしてNZに到着するのもクライストチャーチというNZ観光では主な観光地であるテカポやクイーンズタウンがある南島に直接到着、そして出発していくことができます。だからNZ航空を利用の場合どうしても行き帰りにオークランドで乗継が必要なので、その乗継時間分を考えると日本/ニュージーランド間の移動時間があまり変わらないものになるでしょう。シンガポール航空の場合、名古屋発着であっても関空、福岡発着であっても行き帰りでのシンガポールの乗継はスムーズに乗継ができ、シンガポールで一泊する必要もありません。

シンガポール航空のこのクライストチャーチ到着便を日本からやってくる人が利用するのは別に特別なことではなくて、観光シーズン中は関西や九州の旅行会社のパッケージツアーでもよく利用されている路線です。クライストチャーチ到着が毎日10時40分、シンガポールへとクライストチャーチを出発していく時間が毎日PM12:00というところがNZ南島だけを周遊するパッケージツアーにはスケジュールも立てやすい時間での発着時間になってます。

NZブリーズではこれまでもこのクライストチャーチにシンガポール航空で到着した方々を、クライストチャーチ空港で出迎えた後テカポへと送迎させていただいた方がたくさんいます。このチャーター専用車送迎サービスを利用していただければテカポにはPM15時~PM16時ぐらいには到着することができます。

シンガポール航空の日本語クライストチャーチ観光ガイドページ

 

テカポへの3日間の送迎サービス8月~12月

テカポへチャーター車で観光送迎サービスを行っているNZブリーズでは8月から12月の間、テカポで2泊する人向けの送迎サービスを行います。

クイーンズタウン、もしくはクライストチャーチを出発してテカポに2泊、その2日目にはテカポを発着とするマウントクック日帰り観光送迎も含みます。3日目にはクイーンズタウン、もしくはクライストチャーチの市内、もしくは空港への送迎になります。この送迎は乗り合いバスではなく、1名から3名の個人もしくはカップル、3名グループでの専用車扱いになるので、空港到着時間に併せた出発やホテル出発時間をご希望に沿うアレンジが可能なサービスです。これから春を迎えていき、高原植物やハイキングシーズンに入るテカポ、マウントクックへクイーンズタウン、もしくはクライストチャーチから周遊しに出かけてみて下さい。

このNZブリーズが行うテカポへの3日間の観光チャーター送迎サービスを含めた観光送迎サービス内容、問い合わせ先などはNZブリーズのサイトページから詳細が分かります。http://www.nzbreeze.co.nz/contents/sogei%20service/sogei%20service.html

テカポへの3日間の観光チャーター送迎概要
全て 1~3名 8月~12月 催行//テカポのホテル費用や予約などは含まれません。

コースZQNTKP;クイーンズタウンからテカポ往復
1日目 クイーンズタウン空港出迎え/テカポへ,テカポ泊
2日目 テカポ発着マウントクック日帰り観光,テカポ2泊目
3日目 テカポからクイーンズタウンへ
NZ$1350 / 1~3名 8月~12月 催行

コースZQNTKPCHC;クイーンズタウンからテカポ2泊/クライストチャーチへ観光送迎
1日目 クイーンズタウン空港出迎え/テカポへ,テカポ泊
2日目 テカポ発着マウントクック日帰り観光,テカポ2泊目
3日目 テカポからクライストチャーチへ
NZ$1770 / 1~3名 8月~12月 催行

コースCHCTKP;クライストチャーチからテカポ往復観光送迎
1日目 クライストチャーチ空港出迎え/テカポへ,テカポ泊
2日目 テカポ発着マウントクック日帰り観光,テカポ2泊目
3日目 テカポからクライストチャーチへ
NZ$1980 / 1~3名 8月~12月 催行

コースCHCTKPZQN;クライストチャーチからテカポ2泊/クイーンズタウンへ観光送迎
1日目 クライストチャーチ空港出迎えテカポへ,テカポ泊
2日目 テカポ発着マウントクック日帰り観光,テカポ2泊目
3日目 テカポからクイーンズタウンへ
NZ$1770 / 1~3名 8月~12月 催行

(テカポのマウントジョン天文台にて9月15日に撮影。春を迎える9月、10月ぐらいまではまだ星空も見えやすい時期です。=日の入りがPM19:30~PM20:00)

(2016年11月16日にマウントクックのフッカーバレートラックにて撮影。10中旬ぐらいからマウントクックやテカポも高原植物の開花時期に入ります。)

 

テカポまでのクライストチャーチ空港からのドライブルートマップ

クライストチャーチ空港からテカポまでのレンタカーでの道のりをグーグルマップで作り公開しました。これからテカポに星空などを見に来る方でレンタカーを利用する人は是非活用してみてください。

このテカポまでのクライストチャーチ空港からの道のりマップはクライストチャーチ空港に降り立ったその日にテカポまで移動したい人には活用できると思います。特に星空が見やすくなる4月から10月まで(NZの秋から冬,春にかけて)に星空だけを見にNZにやってきたというような人にはお勧めです。

一般的にクライストチャーチ空港に国内線や国際線で降り立った時にはクライストチャーチ発のテカポ方面へと行くバスはどれも出発した後なのでクライストチャーチで一泊しなくてはなりません。その問題をレンタカー利用だと解消できるのですが、このマップはレンタカー利用でクライストチャーチからテカポまで陸路をセルフドライブで行く一般的なルートを紹介してます。曲がり角や交差点なども写真付きで紹介してます。

このマップはNZブリーズのテカポページに掲載もしていますが、NZにやってきてからこのマップを使おうと思っている方は、NZでのWifi事情は非常に悪いので、まして運転中、もしくはテカポのホテルに到着するまではWifiにつなげるところなどは一切無いと思っていた方が良いので、このマップを日本を出発するまでグーグルドライブに保存するかマイマップにKLMファイルをダウンロードして、そしてWifiなしでもこのマップを表示できるGPSだけを利用するマップappやレンタカーで使うカーナビにアップロードできるようにしていた方が良いでしょう。

もし車の運転は無理という方はNZブリーズではクライストチャーチ空港からテカポまでの送迎サービスを行っています。そちらも参考にしてください。

クライストチャーチ空港からテカポへのレンタカードライブルート日本語マップ

クライストチャーチ空港レンタカー駐車場

(クライストチャーチ空港からレンタカーでテカポまではおよそ3時間20分/230kmぐらい。)

Hornby HUB ショッピングセンター 1号線曲がり角

(空港を出てから直ぐに国道1号線を走ることになるのですが、空港から10分ほどで国道1号線はこのHornbyというところで直角に折れ曲がって南下することになります。この場所はいつでも交通量の多い、まして大型トレックなどもたくさん走っている場所なのでこの曲がり角は要チェックです。3車線ある道もこの交差点を右折する車線は1車線だけ。ましてこの交差点手前はここにあるHornby HUBショッピングセンターへの入口道路に右折するところでもあるため油断してるとこの交差点を真っ直ぐ通り過ぎるはめになります。けれどここの交差点を右折できればそのあとはテカポまで間違えることはない道になります。)

クライストチャーチからテカポへのドライブルート

(クライストチャーチの郊外に出ると(Hornbyを過ぎてすぐに)制限速度が100kmの道が延々続くことになります。時折RakaiaやAshburtonといった町は通りますが1号線をこの曲がり角まで南下していきます。テカポ、マウントクック方面へは1号線から79号線へとここを右折して入って行きます。この曲がり角はAshburtonの町中から36km/30分ほどのところにでてきます。)

ジェラルディンの片側一車線の橋

(79号線に無事入った後は次にGeraldineと言いう町を目指しますが、その手前にこの橋が出てきます。この橋は片側1車線しかないGeraldine Riverに掛かる橋です。見てのように橋の手前に優先順位が分かる道路標識も有りますので戸惑わないように渡って行ってください。このような橋はこの後テカポまでは出てきません。もしマウントクックへとその後向かう場合は、道中このような片側1車線の橋には出くわすことになるでしょう。)

ジェラルディン テカポへの道のり

(クライストチャーチ空港を出てからノンストップで走っておよそ135km/2時間ほどでこの小さな町ジェラルディンに到着するでしょう。ここで休憩が取るのが一般的。定期路線バスも必ずここで休憩してます。この町の中で国道79号線も右折することになります。少しこの道路標識が見逃しやすいかもしれませんが、ほとんどの車がこの三叉路を右折していくでしょう。この右折したところに公衆トイレもあるし、カフェも何件か揃っています。このジェラルディンを出た後はテカポまで1時間ほどです。)

テカポへのドライブマップ

(ジェラルディンを出てからは少し国道1号線よりは道幅も狭くなり、丘陵地帯の中を走ることになるため多少カーブが連続して出てきます。そして79号線もFairlieという小さな町で終わり、そこから国道8号線に入ってテカポへと向かいます。このフェアリー/Fairlieを通り過ぎてからしばらくすると長い上り坂を上ってBurkes峠(標高709m)に達することになります。この峠辺りからは壮大な景色が進行方向前後左右に広がることになります。そして前方に見えてくる雪を頂いた高い山並みに向かって長い真っ直ぐとした道をテカポへと向かうことになります。)

テカポ良き羊飼いの教会

(テカポの良き羊飼いの教会。マップにはこの教会の場所はもちろんのこと日中レンタカーでも上って行くことが可能なマウントジョン天文台への登り道入口も分かるようにしています。ちなみにこの写真は昨年15年の8月30日に撮った写真です。)

テカポへクライストチャーチ空港から格安レンタカーを利用するならエースレンタルカー

NZ格安レンタカーエースレンタルカー

NZを格安レンタカーで周遊するための必要情報ならNZブリーズのNZ格安レンタカー旅行ページ

NZブリーズNZレンタカー周遊ぺージ