NZのフライフィッシング聖地タウポ湖で7月、8月にマス釣り

NZでは全国でマス釣りが楽しめます。その中でタウポ湖はフライフィッシングの聖地となっていて、ここだけはNZの中でも7月、8月でもマス釣りができるところで、世界中から巨大マスを狙って多くの釣り人がやってきます。

タウポ湖でのマス釣りの為に必要な情報6ポイント

タウポ湖でのマス釣りを管理するのはDOC

タウポ湖マス釣り情報

タウポ湖又はタウポ湖に注ぐ川でのマス釣りを管理するのはNZの国立公園なども管理する政府機関のDepartment Coservation Departmentです。そのタウポ湖でのマス釣りに関するサイトページを見ればほぼすべての情報が得られます。

タウポ湖に注ぐ主な川ではフライフィッシングでの釣り方法のみ。

タウポ湖に注ぐ川やその河口でのマス釣りはNZ国内他の川では禁漁期間である7月、8月、9月でも釣りが許されています。

その冬の間に産卵のために遡上するマスをどの川でも狙えるため、この時期河口付近や人気の川には多くのアングラーが早朝から並ぶことになる。

その釣りが許される時間も決められていてタウポ湖、又はタウポ湖に注ぐ川ではAM05:00~AM00:00。

NZではどの川や湖でもフェルト底のウェーダー,ブーツは使用禁止となっていてラバーソールのウェーダー,ブーツだけが使用可能です。

タウポ湖又はタウポ湖に注ぐ川でのマス釣りのためのライセンスはオンラインでも購入できます

  • 海外からの旅行者(=NZ居住者ではない)は必ずNon-Residence Licenseを購入、携帯しなければならない。
  • タウポ湖のフィッシングライセンスの年度初めは7月1日
  • 24-Hour Licence;NZ$20/大人
    Week Licence Non-Resident;NZ$65
    Whole-season Licence Non-Resident;NZ$129

タウポ湖でのマス釣りに役立つ日本語情報ならNZマス釣りサポートのタウポ湖ページ

NZマス釣りサポートタウポ湖ページ

タウポ湖でのマス釣りのために必要な旅行情報(タウポ湖への行き方、タウポ、トウランギでのマス釣りに適したホテルやライセンス販売店、)やタウポ湖でフライフィッシング規則、トンガリロリバーはもちろんのこと、他に有名なタウポ湖に注ぐ川へのアクセスポイントマップなども日本語マップと共に掲載してます。

トンガリロリバーのマス釣りスポットマップ

タウポ湖に注ぐ川で最も世界中のアングラーに知られている川であるトンガリロリバーのアクセス、プールマップ(PDFファイル)

トンガリロリバーマス釣りアクセスとプールマップ

トンガリロリバーのプール評価表

トンガリロリバーの数多くあるプールをアングラーからの口コミからアクセスの良さ、景観を含めた流れの良さ、釣り人の多さ、引っかかる沈み木のあるなし、年間通しての釣果、ウェイダーが必要か?のスコア総合点による評価表です。

トンガリロリバープール評価表

タウポ湖にはオークランド空港から格安レンタカーで向かうのが最善交通手段

オークランド空港から格安レンタカー日本語予約

トウランギに泊まりながらトンガリロリバーやタウポ湖に注ぐ川、河口へフライフィッシング三昧

 

NZキャンピングカー、カップル,熟年,子連れ,4人友達向け4車種

プカキ湖フリーダムキャンピンググランド

NZをキャンピングカーで周遊旅行する場合に多種類ある車種からどのタイプを選べば最適か?カップル、一人旅、友達2人で、熟年カップル、子連れファミリー、4人友達グループなどの利用者別にべッド数やトイレのある、なしなどでお勧めレンタルキャンピングカーを4車種選抜してみました。

NZレンタルキャンピングカーの代表的4タイプの車種はこんな方々にお勧め

格安キャンピングカー旅行を目的にするカップル、友達2組、一人旅にも勧められる2Berthキャンピングカ-

NZを格安にキャンピングカーで旅行するなら多くの会社はトヨタのハイエースを改造した定員2人の2Berthキャンピングカーが主流です。

トイレとシャワーは付いていないのでホリデーパークやDOCや自治体が管理する公衆トイレがあるキャンピンググランドで宿泊することが必要になります。

ベッド数はダブルベッド一つ

キャンピングカー会社別トイレ無し2Berthのブランド名
Britz = Hitop
Apollo = Hitop Camper
Mighty = Highball
CheapaCampa = Hitop

NZキャンピングカー2Berthハイトップ

Cheapa campaの2berthトイレ無しタイプの外装イメージ。どこの会社の2Berthトイレ無しはこれとほぼ同じ内装、外装です。

NZキャンピングカー2Berthハイトップの内装イメージ

2berthトイレ無しのキャンピングカーの昼と夜の内装イメージ

Britz社の2Berthハイトップキャンピングカーの使い方ビデオ

カップル、子連れファミリー又は友達2~3人向けに4Berthキャンピングカー

ダブルベッドが2つ広げられる定員4人の4Berth、シャワー無しタイプはカップルや男友達2~3人組などにお勧め。

車上のベッドは200Kgまでという重量制限があるので大人なら3人まで子連れファミリーも子供一人か小さな子供2人までといった定員4人と考えた方がゆとりがあるでしょう。

またNZではトイレがついていないとフリーダムキャンプサイトには泊まれない法律があり、この4Berthのハイエース改良型もトイレがついているのが一般的になっていますが、車内にはトイレの部屋がある訳ではなくカセット式の簡易トイレが付属されていて、そのトイレを使用するときは後ろ扉を押し上げて、カセットトイレをひきだして用を足す感じになり、外からは丸見えの屋外トイレといったものになります。だから基本的にはトイレとシャワーは付いていないと思って、ホリデーパークやDOCや自治体が管理する公衆トイレがあるキャンピンググランドで宿泊することをお勧めします。

キャンピングカー会社別トイレ無し4Berthのブランド名
Britz = Voyager
Apollo = Endeavour
Mighty = Double Down
CheapaCampa = Endeavour

NZキャンピングカー4Berth

NZキャンピングカー4Berth

4Berth、シャワー無しタイプの昼と夜の内装イメージ

韓国語ですがBritz社のクライストチャーチデポで収録された4BerthのVoyagerの様子が分かるビデオ。カセットトイレも分かります。

カップル、熟年カップル向けにトイレ、シャワー付き2Berthキャンピングカー

NZではトイレ付きのキャンピングカーでなければ基本的にはホリデーパークなどに泊まらなければならないようになっています。

この定員2人の2Berthキャンピングカーにはシャワー&トイレ兼用の部屋が内装されているので、フリーダムキャンピサイトなどにも宿泊することができます。

また、DOCや自治体が管理するキャンピンググランドで宿泊する際も、そこにある公衆トイレを利用するより車内のトイレを利用する方が気が楽になると思います。

内装が豪華、スペースにゆとりがあるモーターホームです。

キャンピングカー会社別トイレ無し2Berthのブランド名
Maui = Ultima
Britz = Venture
Apollo = Euro Tourer
Mighty = Deuce
CheapaCampa = 2 Berth Campervan

NZキャンピングカーmaui社の2Berthモーターホーム

NZキャンピングカー2Berthトイレシャワー付き

2Berth、トイレ&シャワールーム付タイプの昼と夜の内装イメージ

Mighty社のトイレ&シャワー付き2Berthキャンピングカー内装紹介ビデオ

4人友達グループ、子連れファミリーにトイレ&シャワー付き4Berthキャンピングカーがお勧め

トイレ&シャワールームが内装されている定員4人の4Berthキャンピングカーは2人までの子供連れファミリーや2組のカップル友達同士での旅行にお勧めです。

ベッド数はダブルベッドが2つ

キャンピングカー会社別シャワー&トイレ付4Berthのブランド名
Maui = Cascade , Beach
Britz = Explorer , Discovery
Apollo = Euro Camper
Mighty = Double Up
CheapaCampa = 4 Berth

NZキャンピングカー4Berth外装イメージ

NZキャンピングカー4Berth昼と夜の内装イメージ

4Berth、トイレ&シャワールーム付タイプの昼と夜の内装イメージ

トイレ&シャワー付き4Berthのキャンピングカーの内装を日本人4人グループで旅行している人が紹介しているビデオ

トイレ&シャワー付き4Berthのキャンピングカーの外装を日本人4人グループで旅行している人が紹介しているビデオ

NZをキャンピングカーで旅行するためのすべての準備ができるNZキャンピングカーホリデー

NZキャンパーホリデーページ

NZのレンタルキャンピングカーを車種別料金比較後オンライン予約ができるDrive Now キャンパーバンNZ

 

アロータウン4月22日の黄葉、これから見ごろ

アロータウンの黄葉4月22日

アロータウンの黄葉も今年もこれぐらいから見ごろを迎えます。4月22日の快晴の日になったアロータウンの黄葉の姿を写真で紹介します。見ごろは恐らく今週から5月上旬ぐらいになりそうです。

19年のアロータウンの黄葉、4月22日は見ごろの始まり

アロータウンの黄葉4月22日19年

アロータウンは毎年4月中旬から下旬にかけて様々な落葉樹が黄色く色づくNZでの黄葉のメッカになっています。町全体的に黄金色に色づく時期になります。

アロータウンの黄葉4月22日WilcoxGreen

4月22日は例年より暖かい、最高気温は14度ですが、日差しがあれば汗ばむぐらいの気持ちのいい日になりました。

そしてNZはイースターマンデーの祝日がこの4月22日になって、アロータウンは海外からの観光客も含めて多くの人出で賑わっています。

アロータウンの黄葉4月22日19年

アロータウンは毎年この時期にオータム・フェスティバルが開かれますが、今年は明日になる4月23日から28日の6日間。この広場も青空マーケットなどが開かれ、金曜日、土曜日は本当に多くの人で溢れます。

アロータウンの黄葉アロータウンミュージアム

アロータウンは昔のゴールドラッシュの名残が見られる小さな観光地です。博物館となっている建物の周りも色づいた木立が見られて、カメラスポットの一つになります。

アロータウンの黄葉4月22日

クイーンズタウンから市バスで30分ほどでやって来れるアロータウン。黄葉見学や写真を撮りに来る人が多いのですが、レンタルサイクルでアローリバー沿いを走るのも欧米からの観光客には人気のところです。

アロータウンの黄葉アローリバー

4月22日のアローリバー沿いの柳の葉っぱも黄色く色づきました。これから1~2週間かけてもっと色づいていきます。この町の黄葉は柳も多いのですが、シカモアーカエデの葉っぱがもっとオレンジに色づいていきます。そしてその落ち葉が積もるのも素敵になって行きます。

レイクヘイズの黄葉4月22日

アロータウンの近くのレイクヘイズも柳の木が湖を取り囲むように植えられたのでこの時期は湖岸沿いが黄色く色づき、朝方はこのように風のない素敵な黄葉の湖になります。

レイクヘイズはだから朝方に訪れ、東の山並みの黄葉に太陽光が当たりだす午後からがアロータウンの黄葉の時期に訪れるのにベスト時間帯です。

クイーンズタウン空港からアロータウンやグレノ-キー、そしてワナカへの格安レンタカーでの日帰りドライブがとても人気です。

クイーンズタウン空港から格安レンタカー日本語個人手配

 

ワナカツリーとワナカ湖畔の黄葉4月16日19年

ワナカ湖畔の黄葉が見ごろを迎えます。今年は例年よりかなり遅めですが、しっかりと黄葉が見られるようになっています。4月16日午前中の様子を写真で紹介します。

ワナカ湖畔の19年の黄葉

4月16日ワナカ湖畔の黄葉

ワナカ湖畔の黄葉はこのポプラ並木が黄色、オレンジに染まり、その姿が湖畔に映えたらもっと素晴らしく見られます。

4月16日は雲がかなり低くあり、遠景に見られる雪山まではフレームに入れることができませんでしたが、まずまずの黄葉だったと思います。

ワナカ湖の黄葉を見にこの日も本当にたくさんの人が訪れていました。人が入らない写真を撮るのは難しいところになってます。

ワナカツリー4月16日

4月16日のワナカツリーの黄葉。

今やNZを代表するぐらいインスタグラムスポットになっているワナカツリーはやっぱり黄葉の時が良いです。このワナカツリーは柳の木なので、ポプラの木と同じく葉っぱがこの後は落ちてしまいます。ここのワナカツリーの柳の葉っぱは湖沿いのポプラの葉っぱが落ちるころまで残っています。(他の牧場の防風林などで見られるポプラは4月中ぐらいには落葉して、川や湖沿いの柳の木の葉っぱは5月中旬ぐらいまでも残っています。)

ワナカ湖畔の黄葉4月16日

ワナカ湖の黄葉の写真を撮るならこの日のように朝に訪れることをお勧めします。

ここのポプラ並木は西側の湖畔にあって、昼ぐらいからは太陽が北に回ってポプラ並木を撮るには逆光になり、朝の方がこの日のように風が無く湖面に移る姿を撮れるチャンスが増えます。午後からは晴れている日には風が出てきます。

毎年ワナカ湖畔の黄葉は4月の第2週ぐらいが見ごろと言われていますが、今年は3月がかなり暖かい日が多く、少し遅めの黄葉シーズンの始まりでした。今年のワナカ湖の黄葉はもう少し色が濃くなってから5月上旬には落葉している思われます。

ワナカにはクイーンズタウンから日帰りでレンタカードライブするのがお勧めです。

エースレンタルカーならクイーンズタウン空港ビルの正面にオフィスがあり便利で、格安。

 

テカポ湖のホリデーホームに2泊体験、暖炉付きがお勧め

テカポ湖の宿泊ではホテルが一般的ですが、テカポ湖ではならの宿泊施設に別荘=ホリデーホームがあります。そのテカポ湖のホリデーホームに2泊する機会ができたのでその予約からチェックイン、そして暖炉付きの3ベッドルームの別荘での滞在の仕方をレポートします。

テカポ湖の3ベッドルーム、薪暖炉付きホリデーホーム2泊でNZ$338

テカポ湖のホリデーホームを勧められるポイントと注意すること

テカポ湖は別荘がどんどん建てられていて、その別荘が観光客に貸し出されています。日本人の観光客にはまだあまりなじみがないこのテカポ湖のホリデーホームですが、以下の理由により日本からの個人旅行者にも是非利用してほしい宿泊施設です。

テカポ湖のホリデーホームを勧められるポイント

1.NZの観光地の中でもこのテカポ湖は立地条件や物件をいろいろ選べること、AirB&Bとは違い別荘管理の会社がしっかり管理していることなどで特に観光客でも予約と利用しやすくなってます。

2.一軒家の物件が主になるので周りは住宅地なので、夜は周辺の明かりが少ない。=星空を見上げるのに適する。

3.1~2人での宿泊に適した1 Bedroomのコテージタイプもあるけど、3人以上、家族連れ向きの2~4 Bedroomある一軒家が主なので3人以上でのテカポ湖滞在ならこのホリデーホームに滞在したら料金的にもお得。テカポ湖の2つ星ホテルのゴッドリーホテルでさえ一番安い部屋でもNZ$145/1泊することを考えたらホリデーホームもお得感は断然あるでしょう。

4.町の中心のレストラン、Earth&Skyオフィスやスーパーマーケット、インターシティーバス停などからは離れているのでレンタカー利用者には最適。

5.ホテルなどとは違い一軒家が主なので暮らすように滞在ができます。またそれぞれの部屋やリビングルーム、キッチン、バスルームなどもNZサイズを満喫できます。

テカポ湖のホリデーホームを日本語でオンライン予約

テカポ湖のホリデーホームを管理している会社は主に3社あり、そのうちレイクテカポ・ホリデー・ホーム / Lake Tekapo Holiday Homes と ディスカバー・テカポ / Discover Tekapoの物件はホテル・コンバインドブッキングドットコムなどの日本語対応のあるオンラインホテル予約サイトからでも検索、予約ができます。

レイクテカポ・ホリデー・ホーム / Lake Tekapo Holiday Homesのオフィス

今回2泊したテカポ湖のホリデーホームを管理しているのはレイクテカポ・ホリデー・ホームの物件でした。

レイクテカポホリデーホームオフィス

まずはテカポ湖に到着したらチェックインと鍵の受け取りはまずこの事務所に出向く必要があります。

もしテカポ湖に到着がPM20時以降になるようなら当日の場合は事前にTelで必ず連絡が必要です。オンライン予約の時に遅く到着することが分かっているならその旨を知らせておくといいでしょう。

テカポ湖のホリデーホームにチェックイン

オフィスにてチェックインの時に支払いと鍵を受け取るのですが、その別荘の場所などは地図と外観の写真などで紹介され、各自その別荘へと行くことになります。

 

テカポ湖ホリデーホームチェックイン

予約している別荘の外観が分かるシートを見せられ、このシートをスマホで写真を撮ることを指示されます。この外観と手渡されるテカポ湖のマップを頼りに別荘へと向かいます。

テカポ湖で2泊した別荘は3ベッドルームのちょっと古い一軒家

今回宿泊した別荘は値段と空き状況と暖炉があるということを優先したためちょっと古ぼけた一軒家でした。他の物件は最近建てられたものもテカポ湖にはかなりあります。

テカポ湖の格安3ベッドルームホリデーホーム

このホリデーホームではWifiが利用できない。オンライン予約の際にWifiが利用できるかどうかも確認できます。

3ベッドルームホリデーホームのリビングルーム

3ベッドルームホリデーホームリビング

このホリデーホームは最大6人まで宿泊に必要なものが揃っています。暖房には薪暖炉とエアコンも使えます。リビングは広々としたものです。

3ベッドルームホリデーホームのキッチン

3ベッドルームホリデーホームのキッチン

キッチンは建物にマッチした少し古いタイプのキッチンですが、炊事に必要な食器、調理器具などは6人分そろっています。電子レンジ、洗剤、布巾などもあります。また普通のホテルと同じくコーヒーと紅茶、牛乳も滞在分はサービスでついています。

但し、このキッチンを利用した後は全て食器、調理器具共にきれいにしてからチェックアウトする必要があります。新しい物件の場合は洗浄機があるホリデーホームもあります。

3ベッドルームホリデーホームのランドリー

3ベッドルームホリデーホームのランドリー

ランドリーには全自動洗濯機と乾燥機があり、洗濯粉も2回分はありました。

3ベッドルームホリデーホームのバス・ルーム

3ベッドルームのバスルーム

このホリデーホームではバスルームとトイレが別々に一つずつあり、バスルームにバスタブがついています。ヘアドライヤーもあります。

このバスルームやバスタブがついているかどうか、シャワーのみのバスルームかどうかなどは物件によって様々です。大体3ベッドルーム以上になるとバスタブ付きでトイレとは別のバスルームが1つ以上あるのが一般的です。1ベッドルームとかStudioタイプだとシャワーのみ、トイレと一緒のバスルームが一つというのが一般的。

また、それぞれバスタオルは宿泊人数分は用意されています。但し、シャンプーやリンスなどは付いておらず、NZのホテルでも同じの歯磨きはもちろんついていません。

3ベッドルームホリデーホームのベッドルーム

3ベッドルームホリデーホームのマスターベッドルーム

メインのベッドルームにはダブルベッドが一つ、別のベッドルームに同じサイズのダブルベッドが一つ、そして3番目のベッドルームにはシングルベッドが2つ入っていました。

このベッドの数やサイズなどは変更ができません。オンライン予約時にしっかり確認した方が良いでしょう。

このホリデーホームのベッドルームにはオイルヒーターが一つずつありました。また毛布などの予備もたくさんありました。

そして、ホリデーホームのホテルやテカポにもあるサービスアパートメントの違いの大きな点として、滞在している間のベッドメイクやシーツの交換、バスタオルの交換などは行われません。ご注意ください。

ホリデーホームでのごみ処理

ホリデーホームでの分別ごみ

ホリデーホームでは滞在中に出るゴミもチェックアウト時にはしっかり屋外にあるゴミ箱に入れて退出する必要があります。

テカポ湖のホリデーホームに泊まるなら是非薪暖炉があるホリデーホームがお勧め

NZでの滞在にホリデーホームを選らぶ場合、日本ではめったに体験できない薪暖炉があるホリデーホームに泊まられることをお勧めします。

最近はNZ国内でもこの薪暖炉は一般家庭でも新築住居ではイミテーションのガス暖炉などが主流になってあまり見らなくなってきてますが、テカポ湖では古くからある別荘は薪暖炉がかなり残っています。

特に3ベッドルーム以上の一軒家ぐらいになるとそのタイプは様々ですが、薪暖炉がリビングルームにあるのが一般的です。

薪暖炉の為の火付けセット

今回このテカポ湖のホリデーホームを選ぶ際は薪暖炉がある家を選んでいたのですが、チェックインの時に改めて薪暖炉;Wood Burner があるかどうか確認したらオフィスの倉庫から火付け用に古新聞紙とKindling用の焚き木、そしてマッチを余分に与えてくれました。

特にタバコなどを吸わない方はこのマッチやライターは必要になると思っていたらいいでしょう。

暖炉の火付け方法

ちゃんとこの暖炉の使い方、火付けの仕方などは英語と中国語ですが、写真付きの解説書がリビングルームにあります。

ホリデーホームの薪暖炉

解説書の写真を見ればこの薪暖炉も使えるでしょう。薪自体はその家の倉庫などに一年中準備されているのが一般的です。

ホリデーホームの薪暖炉

薪暖炉の火は本当に落ち着く火になるでしょう。体の芯から暖かくなるし、家全体が暖かくなりますよ。是非体験してみて下さい。

この薪暖炉があるかどうかはBooking.comなどの検索でも各物件ごとの設備として”暖炉”と記載されているでしょう。もしくは写真で確認もすることができるでしょう。

テカポ湖でのホリデーホームの予約や場所の確認にもNZブリーズのテカポ湖に星空を見るための個人ツアーの作り方ページが役立ちます。

NZブリーズのテカポ湖への個人ツアーの作り方ページ

amazonで星空撮影を検索

 

テカポ湖の新しいラーメン屋と新しいユースホステル

テカポ湖の教会と満月2日前の月

テカポ湖にラーメン屋がオープンしています。また、新しいユースホステルがほぼ完成に近づいてきてます。ラーメン屋さんの体験と外観から察する新しいユースホステルについてレポートします。

テカポ湖の新しい観光情報19年3月現在

ラーメン・テカポ/Ramen Tekapoはテカポ湖に滞在する日本人にもお勧め。

テカポ湖に滞在する日本人のほとんどは夕食には湖畔レストランのサーモン丼を食べに行きますが、中国の観光客にも湖畔レストランは大人気なので夕食は必ず事前予約をしておかなければなかなかサーモン丼にありつけない状況です。サーモン丼にありつけない代わりとしてこのラーメン店、又は湖畔レストランが日曜日の夜は定休日になっていることを知らずに日曜日にテカポ湖に滞在することになってしまった日本人観光客にはこのラーメン店はお勧めになります。

ラーメンテカポオープン

ラーメン・テカポは昨年までタイ料理、韓国料理を提供していたお店がラーメンも提供するようになった新装店です。場所は依然として少し目立たないところにあって、気付かず通り過ごしそうなところにあります。だけどこのお店になってからは玄関口には見慣れた赤い”ラーメン”ののぼりがはためいてます。私も”麺”という看板を通り脇に目にして気が付いたのです。

ラーメンテカポメニュー

テカポ・ラーメンはラーメンだけではなく、以前からのタイ料理も提供していて、メニュー表にも併せて載せられています。

お店は月曜日が定休日、他の平日;火~木は夜だけのPM17:30~PM21:00の営業で、金曜日から日曜日はその夜の営業に加えてランチタイムもPM12:00~PM14:00の営業時間となっています。

ラーメンテカポキッチン

お店に入るとまずはカウンターで注文、支払いを済ませるシステムで、これは以前のタイ料理屋さんと変わらず、はっきり言って店内はほぼ以前から内装などは変化なしです。

タイ料理は以前からのタイ人のシェフが調理しているようですが、ラーメンなどの日本食関係は以前に湖畔レストランでいた日本人シェフが担当しているのでラーメン、タイ料理共に味はNZ人や韓国人が調理しているNZラーメンでもNZタイ料理でもない本物を食べられます。

ラーメンテカポチャーシューラーメンと餃子

そこで食べてみたのがチャ-シュー・ラーメンと餃子。その味と量は日本人の旅行者にも十分勧められるものです。特に日本人女性や年配の観光客にはその量は夕食にぴったりの量だと思います。

その料金ですが、ラーメンはNZ$16からチャーシュー・ラーメンはNZ$21とラーメンの中では最も高い値段でした。餃子は$10と高めの値段設定でしたが、テカポ湖の、そしてNZ国内の物価から考えると妥当なお値段でしょう。

新テカポ湖ユースホステルは5月1日からオンライン予約ができます

新しいテカポ湖のユースホステルがオープン間近になっています。外観からだけですが、ほぼ完成している感じです。後は内装や部屋の中の施設関係だけが整うのを待つだけのように思えます。

新テカポ湖YHA

新しいテカポ湖のユースホステルの壁面にはしっかりとYHAのロゴバナーが付けられています。外観からはかなり快適なホステルに思えます。

新テカポユースホステルレイクビュールーム

テカポ湖側からの新YHAの外観。レイクビューの部屋にすると部屋から何も遮るものが湖の間にはない絶好の部屋になりそうです。今のところこの建物と湖の間には外灯が設置されそうには無いので、部屋から満天の星空が拝めそうです。

この立地はテカポ湖の町の中でも最高のところです。ペッパーズブルーウォーターリゾートは湖から離れた国道を挟んだ後方にあり、他のホテルであるゴッドリーホテルもレイクビューの部屋はユースホステルよりは湖から奥に入ったところにあり、部屋の前には夜は外灯がきらめいています。

部屋の中はさすがにペッパーズリゾートはもとよりゴッドレーホテルの部屋より恐らく狭いものだと思いますが、値段はレイクビューのクイーンサイズのベッド一つの専用シャワールームが付属する部屋で一泊$140、ツインベッドの専用シャワールーム、レイクビュールームで$130が一泊料金なのでテカポ湖に1泊だけと考えている個人旅行者には最適な宿泊場所になるでしょう。

既に19年の5月1日以降からのオンライン予約はオフィシャルサイトから受け付けられています。

新テカポ湖ユースホステルレイクビューダイニングルーム

外観から新ユースホステルのダイニングルーム。以前のテカポ・ユースホステルはそのダイニング、リビングルームからテカポ湖が見晴らせることで非常に人気があって、NZの中でも最も景色のいいユースホステル都市られていましたが、新しいユースホステルになってもダイニングルームからは湖が気持ちよく見晴らせそうです。

テカポ湖の最新観光情報が分かり、星空を見るために個人旅行でテカポ湖へやって来るのに役立つNZブリーズのテカポ湖の星空と観光ページ

NZブリーズのテカポ湖星空と観光ページ

 

マウントクックホテルから往復2時間ケアポイントへのハイキング

マウントクックケアポイントウォーク

マウントクックのハーミテージホテルから往復2時間で歩けるお気軽ウォーキングのケアポイントウォークを3月18日快晴の元歩いてきたので写真と共に紹介します。子供連れにもお勧めの半日ハイキングです。また、5月以降の冬にも歩ける道です。

マウントクックのケアポイント・ウォーク/Kea Point Walk

ハーミーテージホテル脇がケアポイントウォークの入り口

マウントクックケアポイントウォークハーミテージホテル脇入口

ケアポイントウォークはマウントクックのホテルであるハーミテージホテルから往復で2時間ほどのハイキング道です。その出入り口はハーミテージホテルの脇にあって、そこの道案内の標識には一番上にKea
Point 1 hourと記されています。人気のフッカーバレーへのトレッキングにもこの出入り口がハーミテージホテルから出発、帰着点になります。

ケアポイントウォークの大部分は日影がない

マウントクックケアポイントウォーク

ケアポイントウォークを歩く日が快晴だと日焼けにはご注意ください。2時間の往復時間の大部分は日影の無い所を歩くことになります。歩き初めて最初と、途中に背丈を少し超えるブッシュの中を歩きます。その所は日影になります。

ケアポイントへの道のりは正面に絶景をズーット見ながら歩く。

マウントクックケアポイントウォークの絶景

ケアポイントの道のりは砂利道が続きますが、晴れていれば正面にマウントクックの雄姿を、そして目指すケアポイントはマウントセフトンの切り立った岩壁に垂れ下がる氷河の麓になるので、その氷壁をズーット目指しながら歩くことになります。

大雨の後は道が遮断されることもある。

マウントクックケアポイントウォーク河原横断

歩きはじめてから10分ほどで大き目の砂利に占められたがれ場の河原を歩き抜けます。この箇所は大雨の後などは山肌からの水が大量に流れることになるので、歩いては渡れないことがあります。

フッカーバレートラックへの分岐点

ケアポイントとフッカーバレーへの分岐点

河原を横切るとすぐに分岐点が出てきます。ケアポイントへは真っ直ぐ、右側の道に入って行くとフッカーバレーへの道になります。このように途中分岐点が出てきてもしっかりとした道案内の看板があるので道に迷うことは無いでしょう。但し多くの人はフッカーバレーに歩きに行くので人の後ばかり付いていったらケアポイントにはたどり着けないかもしれません。

ボードウォークも歩いていく。

ケアポイントウォークのボードウォーク

フッカーバレーへの分岐点を過ぎると砂利道ではないボードウォークの道を歩いていきます。この辺りの道のりはほぼ平坦な道のりです。

キャンプ場への分岐点も通過します。

ケアポイントウォークとキャンプ場への分岐点

ボードウォークが終わると再び交差点的なところが出てきます。右側からキャンプ場と駐車場からの道が合流します。ケアポイントへは真っ直ぐです。ここにも道案内の看板、そしてトラック案内のマップもあります。この地点でハーミテージホテルから1.5kmほどの距離です。

セアリーターン、ミューラーハットへの分岐点も通過します。

ケアポイントウォークとセアリーターン分岐点

キャンプ場からの道との合流地点から少し傾斜がある砂利道になりますが、とても緩やかな坂道を500mほど行くと、3番目の分岐点となるセアリーターン、又はミューラーハットへの道が出てきます。ケアポイントへはここも真っ直ぐ向かっていきます。ここの道案内の看板にはケアポイントまで15分と表示されています。

ケアポイントへの標高差は100mほど

ケアポイントへの緩やかな坂道

セアリーターンへの分岐点からこのケアポイントへの道のりでは登りとなる道になって、それでも800mほどを70mほど登る緩やかな傾斜の砂利道になります。恐らく普通の大人なら15分ほどで登って行けるでしょう。看板の表示は大体当たってます。

ケアポイントには展望台、その場所で絶景をズーット見入ることができます。

マウントクックケアポイント

マウントクックケアポイント展望デッキ

ケアポイントには展望デッキもあって、長椅子もあります。快晴で風がないときなどはここで絶景を眺めながらずーっと過ごすこともできるでしょう。

正面にはマウントクックの雄姿。そして目の前に迫りくる氷河の切り立った壁面。ここにたたずんでいる間にもこの氷壁のどこかで雪崩が起こるドーンという音を聞くことが度々あるでしょう。

子連れにもケアポイントウォークはお勧め。

ケアポイントウォークの子連れウォーカー

ケアポイントウォークは大人の足でハーミテージホテルから往復で2時間ほど、距離では片道3kmほど、標高差は全行程の中で100mほど、ということで子連れの方にもお勧めのハイキング路です。

また、ハーミテージホテルに宿泊していてその日の午後からグレイトサイツ観光バスでマウントクックを出発していくような行程の個人旅行者にも午前中のハイキングとしてお勧めです。

マウントクックへの個人旅行での行き方、ハーミテージホテルの宿泊,アクティビティーについての詳細はNZブリーズのマウントクックへの個人ツアーページにて

NZブリーズマウントクックへの個人ツアーページ

マウントクックのフッカーバレートラック、ケアポイントウォーク、セアリーターン、ミューラーハット山小屋泊トレッキングなどのトレッキング情報ならNZトレッキングサポート//歩いてNZのマウントクックページにて

歩いてNZマウントクックぺージ

amazonでトレッキング用シャツを検索

 

テカポ湖に春休み,夏休みの子供連れで来る前に必要な旅行チェック5つ

テカポ湖マウントジョンからの景観16年8月14日

テカポ湖に学校が春休み、又は夏休みの時期に併せて小学校生の子供連れでやって来る計画を立てるのに役立つ事前旅行チェック事項を5つ紹介します。

テカポ湖への子連れ個人ツアーを計画する前に知っておけば必ず役立つ5つの旅行、観光チェックポイント

テカポ湖の星空ツアーに子連れで参加するのは考え物

日本や中国からテカポ湖にやってきて、宿泊する観光客の主な目的はやっぱり星空です。その星空をツアーに参加して観賞するのが大人気ですが、小学生ぐらいの子供連れで星空ツアーに参加する前にちょっと考えるべきだと思います。

Earth and Sky社が行うこのテカポ湖の星空ツアーはマウントジョンで行われるツアーだと2時間で大人はNZ$175、子供はNZ$94掛かります。基本的に8歳以上から参加可能となっています。2時間で$94です。2人の子連れで親子そろって参加するとNZ$538です。親の気持ちは満天の星空を子供たちに見せたいということでしょうが、子供たちにとって動きの無い夜空に興味が2時間も続くでしょうか?天体望遠鏡で土星や星雲を初めて見ると感動するかもしれませんが、解説してくれる話が小学校生に興味が湧くでしょうか?

これは最近、テカポ湖にやって来る日本からの個人旅行者にも言えて、ツアーに参加しなくてホテルの近くや良き羊飼いの教会まで夜に出かけて星空を見上げるだけの人もそのブログなどからたくさんいるようです。先日の子連れのお客さんは事前に星空ツアーは予約していなかったので、当日曇り空の夜であったことからもツアーには参加せず、子供達は部屋でトランプがしたいと言って部屋からは出ることなく、男親だけはカメラを持って星空の撮影に教会のところまで出かけて行ったということですが、それでも子供も含めてテカポ湖の滞在は満喫できたようです。

テカポ湖に2泊しても日中家族で、低予算で楽しめるアクティビティーはある。

・マウントジョンにハイキング

テカポ湖の町の中心からマウントジョンの頂上(カフェがある)まで往復で3時間~4時間ぐらい。晴れていれば絶景が見晴らせる。

・クニクニピッグ、アルパカ、羊を間近に見に行く。

テカポ湖の住宅街的なところにもなるけど、ペッパーズ・ブルーウォーターリゾートの隣には小さな観光牧場;Balmoral Farmyardがあり、そこでアルパカや羊が放牧されているのを間近に見ることができます。そしてNZのブタであるクニクニ・ピッグ;KuneKune Pigをそこで見ることができます。この愛嬌たっぷりの豚はNZに来たなら是非見ていただきたいブタですが、NZ旅行中にこのクニクニピッグを簡単に見ることができないので(動物園など見る以外)是非テカポ湖に2泊する日中には見に行って下さい。

テカポ湖のクニクニピッグ

・野ウサギを見つけて写真に撮る

テカポ湖に初めて行くと野ウサギを見かける確率が高いことに気づくでしょう。町の中などでも結構います。夜行性だから夜中はもちろんのこと夕方や朝方も宿泊先の周辺で見かけると思います。

野ウサギなので見つけてもエサをねだりに寄ってくることは無く、こちらから近づいて行くとどんどん逃げていくのですが、これを逆に考えてしっかりとピントの合った野ウサギの静止画を写真に撮ることにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

・温泉プールに行く

テカポ湖には天然の温泉では無いけど、テカポ・スプリングス;Tekapo Springsという温水プールがあります。ここは町の中からマウントジョンへ歩いて行くテカポ湖畔にあって、マウントジョンへのハイキングの後などに立ち寄るのいいでしょう。

子供たちが遊べるような低温(28~33度)、そして最も深い所でも1mぐらいの温水プールがあり、これが家族連れの観光客には人気です。また大人向けの温水プールもしっかりあり、露天風呂感覚でテカポ湖の景観、又は夜には星空も楽しみながら過ごすことができます。だからテカポ湖に行く際は水着を持参していきましょう。(レンタルもある)

ここは4月から9月の間アイススケートリンクもオープンされます。

・テカポ湖の公共遊び場

テカポ湖にも公共の遊び場があります。昨年度からここの遊び場は整備工事が進行中なのですが、かなり立派な遊び場が出来上がりそうです。

特にこれまでにもあったのですが、フライング・フォックスは小学生ぐらいの子供には興味がわくことでしょう。はっきり言って大人でもやりたくなると思います。(子供向け遊戯施設だけど大人もやっているのをたびたびみかけます。)

以前は湖畔に隠れるようにあったのですが、整備工事後場所をスーパーマーケット(Four Square)の裏側に移しています。

テカポ湖の公共遊び場

テカポ湖に子連れで行くのもレンタカー利用がお勧め。

テカポ湖に子連れで行く際レンタカー利用も検討してみてはいかがですか?

まず、テカポ湖にはクライストチャーチ、もしくはクイーンズタウンから向かうのが一般的ですが、ともに路線定期バス(インターシティーバス)は一日に1本だけの運行、レンタカーだとクライストチャーチ空港、又はクイーンズタウン空港に到着後すぐにレンタカーでテカポ湖へと向けて走っていけます。

そして、テカポ湖に滞在中もレンタカーがあれば日中のアクティビティーにも利用出来て、マウントクックやプカキ湖へのドライブにも使えます。またテカポ湖の滞在場所を後述のホリデーホーム/貸し別荘に泊まる場合はスーパーマーケットや町の中心のレストランへと出かける際も便利に使えます。

クライストチャーチ空港から格安レンタカー日本語検索

クライストチャーチ空港からテカポ湖への格安レンタカーを日本語で検索、オンライン予約

NZブリーズ作成クライストチャーチ空港からテカポ湖への写真付きレンタカー道順マップ

テカポ湖に子連れで宿泊するなら薪暖炉付きのホリデーホームがお勧め。

テカポ湖に泊まる場合多くの人はペッパーズ・ブルーウォーターリゾート、もしくはゴッドリーホテルを利用しますが、子連れだとテカポ湖にたくさんあるホリデーホームに泊まるのも検討してみるべきです。特にそのホリデーホームでも薪暖炉がある別荘がお勧めです。

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートにも家族旅行者向けの2ベッドルーム、3ベッドルームがあります。そしてその部屋にはシステム・キッチンがあり、暖炉もあります。さすがにリゾートホテルだけあって料金はとても高価です。またその暖炉は薪を使うのではない実際はガスを使う疑似暖炉です。こんなリゾートホテルはNZ国内でもクイーンズタウンなどの他の観光地にもたくさんあります。

そこで、テカポ湖に子連れで行くならキッチンがついているホリデーホームの方がコストパフォーマンスが高い宿泊ができます。そして子連れだと2部屋以上の別荘が理想的ですが、テカポ湖にはこの2ベッドルーム以上の別荘の方がたくさんあり、特に3ベッドルーム以上のホリデーホームなら大体薪暖炉がついています。

最近建てられた別荘にはこの薪暖炉も新型の疑似暖炉が設置されていますが、昔からある別荘は薪を焚きつける暖炉がリビングルームにあります。NZ旅行中にこの薪暖炉のある宿泊施設で宿泊できるのは観光地でもここテカポ湖ぐらいです。

日本でこの薪暖炉を使うことを経験したことが無い方が多いと思うのですが、一度この薪暖炉を焚きつけた夜を経験するとその後は薪暖炉の大ファンになることは絶対です。部屋の中でキャンプファイヤーを囲む感覚に近いものがあります。この薪はホリデーホームの宿泊費に含まれているので夜中でも、また日中でも薪を焚きつけておくことができます。そしてこの薪を焚きつけ、火力の調節をする役目がお父さんの役目になるので、子供たちへの頼れる姿を見せるチャンスにもなります。

テカポ湖の薪暖炉があるホリデーホーム

テカポ湖のホリデーホームにある薪暖炉。こんな型が一般的。ブッキングドットコムなどのホテル検索サイトでテカポ湖のホリデーホームをオンライン予約をする際は薪暖炉があるかどうかは必ず写真を見て確認をした方が良いでしょう。

また、テカポ湖のホリデーホームは町の中心からは離れている場合が多いけど、周りには暗がりが多いところになるので夜には庭から星空を見上げることもできるでしょう。

テカポ湖への子連れ個人旅行に必ず役立つNZブリーズのテカポ湖ページ

NZブリーズのテカポ湖への個人ツアーでの行き方ページ

テカポ湖へのレンタカーで行く手段やテカポ湖のホリデーホームの所在地も分かる日本語マップも掲載してます。そしてNZブリーズの観光送迎ツアーでのテカポ湖への行き方も分かります。

NZブリーズのテカポ湖への個人ツアーの作り方ページ

NZブリーズのテカポ湖の星空と観光情報ぺージ

テカポ湖での星空を見上げるのにベストな時期などから日中子連れで楽しむ現地アクティビティーやテカポ湖の日本語観光マップなどの観光情報を満載しているページです。

NZブリーズのテカポ湖星空と観光ページ

 

クイーンズタウンに春休み,夏休みの子供連れで来る前に必要な旅行チェック5つ

クイーンズタウンへと3月、4月の学校が春休み、7月、8月の夏休みの間に小学生の子連れで個人旅行を楽しもうと計画する前に是非知っていれば役立つ旅行情報をクイーンズタウン在住のガイドが紹介します。

クイーンズタウンへの子連れ個人ツアーを計画する前に知っておけば必ず役立つ5つの旅行、観光チェックポイント

ミルフォードサウンドには子連れでは行かない。

ミルフォードサウンドはNZの旅行においての最も人気の観光地です。クイーンズタウンから一日かけてミルフォードサウンド観光に出かける海外からの観光客がたくさんいます。

けれど、この日帰りミルフォードサウンド観光ツアーは大型観光バスで往復するにも往復12時間の時間と距離として600kmという長距離移動になります。普通の大人でも結構疲れる一日です。

ミルフォードサウンドへの道のり、そしてミルフォードサウンドでの遊覧クルーズでは氷河が作り出した日本では絶対に見られない氷河地形と大自然の中でのNZらしい動物、原生の雨林が体感できるところですが、それを見ても小学生に素晴らしさが分かってもらえるか?いい思い出になるかどうかは疑問です。海外からの子供たちは普通ミルフォードサウンドの遊覧クルーズでは船内を走り回っているのはまだましな方で、ほとんどがスマホのゲームなどに熱中しています。

クイーンズタウンは町から参加できて、家族で楽しめるアクティビティーがたくさんある。

TSSアーンスロー蒸気船とウォルター・ピーク牧場ツアー

とても素敵な古い蒸気船に乗って牧場訪問が楽しめるツアー。ウォルターピーク牧場では羊の毛刈りや牧羊犬のショーが見れて、牧場の大きな牛、鹿、そして季節には子羊にも出会えます。所要時間=3時間半
(6月上旬~7月上旬TSSアーンスロー号はメンテナンスの為就航されません。)

キウィ・バードライフ・パーク / Kiwi Birdlife Park

NZの国鳥で飛べない鳥でもあるキウィバードが見ることができる野鳥園。NZ国内を周遊するパッケージツアーに参加してもなかなかこのキウィバードを見れる動物園や野鳥園に訪れることは無いのが現実。是非個人旅行では実物を見てみて下さい。毎日AM9:00~PM17:00

スカイライン展望台とリュージュ / Skyline Queenstown & Luge

クイーンズタウンにやって来る旅行者が必ず一度は上るといわれる展望台がスカイライン・クイーンズタウン。ゴンドラに乗って展望台まで往復ができ、その展望台の裏側では子供たちに大人気の、そして大人も楽しめるリュージュが行われています。リュージュはAM10時からPM17~18時季節により変動。

クイーンズタウンスカイラインリュージュ

ジップトレック / Zip Trek Eco Tour

小学生高学年ぐらいなら(ツアーは6歳,体重30kg以上で参加可能)楽しめるジップラインツアー、年中催行されていてスカイライン展望台の隣で行われる。事前にオンライン予約が必要。問題になるのはお母さんが参加できるかどうかでしょう。

ジェットボート / Jet Boat

クイーンズタウンの波止場からはK Jet とThunder Jet が催行していて、クイーンズタウンの町から無料送迎バスが使える郊外での Shotover Jet が人気でお勧め。これも子供と大人共に、そして冬でも楽しめるNZが発祥のアウトドアー・アクティビティーです。

クイーンズタウンの町から歩いて行ける半日ハイキングコース

スカイライン展望台へと上るティキ・トレイル / Tiki Trail = 片道/約2.5km、約1~1.5時間 標高差=約430m

クイーンズタウンヒルへのクイーンズタウンヒル・ウォーク / Queenstown Hill Walk =町の中心から往復/約7~8km、約3~4時間 標高差=約510m

クイーンズタウンのワカティプ湖畔の遊び場 / Play Ground

クイーンズタウンのワカティプ湖畔には2か所に公共施設としての遊び場がある。

クイーンズタウンの公共遊び場

クイーンズタウンの町からクイーンズタウン・ガーデンに入る手前の湖畔に小学生でも楽しめる公共の遊び場があり、後述のバスハウス・カフェの隣にある。

クイーンズタウンから日帰りでレンタカードライブがお勧め。

クイーンズタウンから日帰りでレンタカードライブを楽しめる場所としてグレノーキーとワナカがあります。共に公共の交通手段(バス)などでは往復することが難しい(グレノーキーには公共バスは無い)ところですが、海外からの個人旅行者には最も人気の高いシーニック・ドライブルートにもなっています。

NZブリーズグレノーキーレンタカードライブページ

クイーンズタウンからグレノーキーへの日帰りドライブに役立つNZブリーズのグレノーキー・レンタカー観光ページ

NZブリーズのワナカ個人旅行ページ

NZブリーズのワナカへの個人旅行ページ

クイーンズタウン周辺のスキー場へとレンタカーで出かける。

クイーンズタウンに7月、8月に訪れるなら周辺のスキー場にレンタカーで出かけるのも良いでしょう。

コロネットピーク / Coronet Peak;クイーンズタウンの町からレンタカーで30~40分 19年は6月15日オープン予定

リマーカブルスキー場 / Remarkable;クイーンズタウンの町からレンタカーで50分 19年は6月8日オープン予定

カードローナ / Cardrona;クイーンズタウンの町からレンタカーで60~80分 19年は6月1日オープン予定

クイーンズタウンへの子連れ個人旅行を計画するならNZブリーズのページが役立ちます。

NZブリーズクイーンズタウン個人旅行満喫ページ

クイーンズタウンでの観光、個人旅行を満喫させるためのページはこちら

クイーンズタウン発着でNZ南島を周遊するための個人ツアーを計画するのに役立つページはこちら

クイーンズタウン発着の現地オプショナルツアー、アクティビティ-ページはこちら

クイーンズタウンの子連れにも最適なホテルが分かるクイーンズタウンホテルぺージはこちら

クイーンズタウンのグルメレストランとショッピングを楽しむためのマップも掲載しているページはこちら

クイーンズタウンだけにある子連れでも楽しめるグルメ

子供も大人も大人気のクイーンズタウンのグルメショップ

ファーグバーガー / Fergburger;非常においしく行列の絶えないハンバーガーショップ AM08:00~AM05:00

クッキータイム、クッキーバー / Cookie Bar ; クッキータイム専門店、NZでもこのクイーンズタウンにしかお店はありません。AM08:00~PM10:00

パタゴニア・チョコレート / Patagonia Chocolates ; 冬にはホットチョコレートもいいけどやっぱりグルメアイスクリームで人気です。Rees street店;AM09:00~PM21:00

リマーカブル・スイート・ショップ / Remarkable Sweet Shop ;NZと世界中の駄菓子を集めたお店。クイーンズタウンの町の中とクイーンンズタウン空港、そしてアロータウンにお店があります。

リマーカブルスイーツクイーンズタウン空港ショップ

キッズメニューがあるクイーンズタウンのグルメレストラン

ウィニー / Winnies;グルメピザで有名。パスタやバーガーもある。PM12:00~AM02:30

ウィニーグルメピザのキッズメニュー

ブリタニア / Britannia Restaurant; クイーンズタウンのシーフードレストランの老舗。日本語メニューもある。PM18時から

プライム / Prime Waterfront Restaurant&Bar ; クイーンズタウンのワカティプ湖と山並みを見晴らすカジュアル・レストラン ランチと夕食にオープン

バララット・トレイディング / The Ballarat Trading Co ;クイーンズタウンの目抜き通り=The Mallの中にある一見パブバーに見えるかもしれないけどしっかりとした食事もとれます。朝食から夕食までオープン

バスハウス / Bath House Cafe Bar&Restaurant;ワカティプ湖畔で隣には公共の遊び場があり、朝から利用できるレストラン。AM09:00~夕食にオープン

スカイライン・レストラン / Stratosfare Restaurant;スカイライン展望レストラン。バッフェスタイルの人気レストランで子供料金の設定がある。非常に人気が高いので事前オンライン予約がお勧め。 ランチとディナーにオープン

クイーンズタウン空港から子連れレンタカー旅行の為の日本語オンライン予約

クイーンズタウン空港から格安レンタカー日本語個人手配

 

NZ格安レンタカー,エースレンタルカーが日本語ページを開設

NZの格安レンタカー会社としては老舗になるエースレンタルカーが日本語ページを開設させています。中途半端な日本語ページですがオークランド、クライストチャーチ、そしてクイーンズタウンからレンタカーで周遊する計画を立てる際には一度は覗いてみて下さい。

NZエースレンタルカーの日本語ページからオンライン予約する手順

エースレンタルカー / Ace Rental CarsはNZ全国に支店網があり、主要な空港の近くに事務所を設けることでレンタル料金を低くさせているNZの中では格安レンタカー会社として30年以上に渡り知られている会社です。

これまで英語対応だけのサイトページでしたが、日本語、韓国語、中国語ページも設けるようになってます。その日本語ページでのオンライン予約をするときの注意点なども含めて紹介してみます。

エースレンタルカーの英語ホームページにアクセスしてから日本語ページに移動。

エースレンタルカーNZホームぺージ

エースレンタルカーのホームページを開くと一番上の項目欄にLANGUAGEがあり、そのプルダウン項目の中のJAPANESEから日本語ページへ入って行きます。

スマホサイトは日本語ページにするのは面倒

エースレンタルカーNZの日本語モバイルページ

エースレンタルカーのモバイルページはPCページのような言語選択項目がどこにも見当たらず、Webアドレスの末尾に /jp/ を追記する必要があります。この後は一応日本語表記でのページでオンライン予約が可能です。

しかしはっきり言って、以下に記述することからもエースレンタルカーの日本語ページは中途半端な日本語対応と言えるでしょう。

エースレンタルカーNZの日本語ページは全てが日本語表記ではない。

エースレンタルカーNZ日本語ページ

エースレンタルカーNZの日本語ページでもすべてが日本語で表記されているわけではなくて、結構細い、重要なところは依然として英語表記のままです。

それでもオンライン予約はその日本語表記に従って行えます。ここで注意することは入力や選択項目はローマ字の半角入力が必要で、もしくは英語表記の項目を選択、チェックすることになります。

オンライン予約で追加装備を選択可能

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約1

とりあえずこのエースレンタルカーの日本語ページからオンライン予約をしてみると、まず日時や場所を選んで検索してみるとその日、その場所でレンタルできる車種がずらずらと表示されるので、そこから車種を選ぶと次の画面で”追加装備を選択”となります。

ここで追加保険オプションを3択で選ぶことができます。レンタル料金い含まれている保険は英語表記で Minimum Coverとして内容が書かれています。

ただ、この時に追加保険を選んでいれば、レンタル開始日に事務所に出向いた際、この追加保険のセールスをカウンターにて英語で説明されることは無いでしょう。(選択した保険の確認はされるけど)これによりチャックインの際の時間短縮ができるでしょう。

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約2

また、保険オプションの下にはレンタカーに付属出来るものを選ぶことができます。英語表記ですが、GPSやチャイルドシート、2人目のドライバー追加、スノーチェーンなどの英語表記は想像できると思います。

GPSやチャイルドシート、スノーチェーンなどはこの時に追加予約をしておかなければ、数量の制限がある為当日事務所カウンターでの追加はできないと思います。

ドライバー、契約者の情報入力もローマ字、半角入力

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約3

ドライバー、契約者の情報の入力は日本語入力ではなくて(運転者 名、運転者 姓 となってるけど)ローマ字の半角で入力が必要です。

また連絡先電話番号も日本国番号の81から始め(+81の+は必要なし)、市外局番の0を抜いた80などの番号に続き、以下8桁、もしくは7桁の番号を入力します。

そして運転免許証の情報は必須では無くオプションとなっているので、オンライン予約の際に入力する必要は無いのですが、当日受付カウンターで国際運転免許証を提示する必要があります。

この後オンライン予約手順としてはお支払い画面にて支払い手続きとなり(デポジットだけと全額支払いの2択が可能、クレジットカードでの支払い)、それを済ませればオンライン予約完了となります。

エースレンタルカーが3月31日までサマーセール中

エースレンタルカーのサマーディール

エースレンタルカーが3月31日までに5日間以上のレンタルをすれば通常のオンライン料金から更に10%の値引きが得られるセールを行ってます。

日本語ページにはこのキャンペーンは表示されないのですが、英語ページのDEALS項目にはしっかりセール内容が表記されていて、その中のコード=”NZSAVE5″を日本語ぺージからオンライン予約、車種検索する際の”プロモーションコード”入力欄に半角大文字ローマ字で入力するとその後の車種別レンタル料金はキャンペーン価格となって表示されます。

NZを格安レンタカーで周遊するならNZブリーズのNZレンタカー旅行ページですべての必要NZレンタカー個人旅行情報が揃えることができます。

NZブリーズのNZレンタカー周遊ぺージ