ミルフォードサウンド日帰り観光6月15日、服装チャックも可能

ミルフォードサウンド6月15日遊覧クルーズ

クイーンズタウンからミルフォードサウンドまで日帰りでの観光バスツアーに6月15日参加してきました。写真とビデオで6月のミルフォードサウンドへの道のり、原生林の森の中、遊覧クルーズでのハイライト、そしてこの時期ミルフォードサウンドへ訪れる人の服装チャックができます。

6月15日のミルフォードサウンドは晴れ、気温8度、少し路面凍結だけ

6月はNZでは最も日照時間が短い月、ミルフォードサウンドへの道のり途中は両側に切り立った岩壁が続く谷底の道を走り抜けます。

今年はまだ冷え込むことが無い日が続いていますが、それでもモンキークリークの辺りは一日中陽が当たらないので路面が凍結したりします。この日も少しだけブラックアイスがみられました。道路には滑り止め+凍結防止のための細かい砂利(Grid)がまかれます。

6月15日ミルフォードサウンドへの道のりモンキークリークにて

ミルフォードサウンドへの道のりは冬でも緑豊かな原生林が生い茂る森の中の道のりでもあります。

フィヨルドランド国立公園の森を作り出す原生林はほぼ常緑樹です。冬でも緑豊かな森が見られ、その森の中は苔むして、大きく成長したシダの木が生い茂るとても冬の森、そして緯度が45度という高緯度の森には感じられない様相をしています。

6月15日のミルフォードサウンドへの道のり原生林の森

ミルフォードサウンドは冬でも凍り付く外海につながる入り江ではありません。だから多くの観光バスツアーや、ミルフォードサウンドの遊覧クルーズも朝からたくさん就航されています。

6月15日のミルフォードサウンド船着場

6月15日のPM13時のミルフォードサウンドは晴れ、気温が8度ぐらい。風も穏やかであまり寒さを感じられませんでした。

冬のミルフォードサウンドは観光客も少なく、遊覧クルーズもゆったりとしたスペースで、周りの絶景を満喫できます。

6月15日ミルフォードサウンド遊覧クルーズ

ミルフォードサウンド遊覧クルーズのハイライトの一つであるスターリングの滝へとクルーズ船が滝つぼに突っ込んでいく様子をビデオで紹介。

この時期にミルフォードサウンドへやって来るのに適した服装もチェックできます。

ミルフォードサウンドへの個人旅行での行き方、観光の仕方、見逃せない観光スポットなどを調べたいならNZブリーズのミルフォードサウンドへの個人旅行ページ

NZブリーズミルフォードサウンド個人旅行ページ

 

ミルフォードサウンドに1泊2日でクイーンズタウンから往復送迎やってます。

ミルフォードサウンドロッジ

ミルフォードサウンドへ日帰りではなく1泊する方々向けの往復送迎サービスを通年通してNZブリーズは行ってます。ミルフォードサウンドで1泊する手段と2日目のお勧め現地ツアーなども併せて紹介します。

ミルフォードサウンドに1泊する2通りの方法と2日目のお勧め現地ツアー2種類

NZブリーズのミルフォードサウンドに1泊する方向けクイーンズタウン発着観光送迎サービス

コース:ZQN4
ミルフォードサウンド2日間での往復観光送迎
NZ$1050/2~3名
一日目=クイーンズタウンのホテル、もしくは空港からの出発も可能
2日目=ミルフォードサウンドからの出発時間はご希望に沿います。現地ツアー参加後のピックアップが可能。

ミルフォードサウンドで一泊する、またクイーンズタウンから日帰り、テアナウから日帰りのミルフォードサウンド観光や見どころなどが全て分かるNZブリーズのいるフォードサウンドへの個人旅行ページ

NZブリーズミルフォードサウンド個人旅行ページ

ミルフォードサウンドで1泊できるのはこの2通りだけ

ミルフォードサウンドロッジ / Milford Sound Lodgeに泊まる

ミルフォードサウンド唯一の宿泊施設。キャンピングカー泊のキャンピンググランドも兼ねるけどシャレーと呼ぶ宿泊施設で泊まる。夕食、朝食用のレストラン併設。

ミルフォードサウンドの独占的宿泊施設なのですぐにオンライン予約が埋まってしまうため、予約代行サイト(エクスペディアやブッキングドットコムなど)には卸していない。また日本の旅行会社も扱わないためあまり日本人には知られていない。

ミルフォードサウンドロッジトリップアドバイザーのページ

トリップアドバイザーのミルフォードサウンドロッジページ。トリップアドバイザーからでも宿泊予約はできない。

リアルジャーニー社のオーバーナイトクルーズに乗船してミルフォードサウンドで船上泊

ミルフォードサウンドを夕方(PM16:30)に出航して翌日の朝(AM09:15)に戻ってくる60人乗りのクルーズ船。

夕食と朝食が含まれている一人頭の料金表示がされています。一泊当たりの料金表示ではないのでご注意ください。

催行時期は9月中旬から5月中旬

クイーンズタウンからの接続バスでの往復ツアーも行われている。(英語ガイドのみ)

以前は日本の旅行会社もこのオーバーナイトクルーズを組み込んだツアーなどもあったけど、こちらもとても人気が高いので個人客のオンライン予約ですぐに埋まってしまうため旅行会社としても扱いにくい宿泊手段になってるようです。

ミルフォードサウンドロッジに1泊後翌朝からのお勧め現地ツアー2種類

サザンディスカバリー社のエンカウンター・ネイチャークルーズ

観光客が少なく、他のクルーズ船もまだ動いていない静かなミルフォードサウンドの入り江を十分満喫できるクルーズ。

5月~9月=AM09:45発、PM12;00帰着
10月~4月=AM09:30発、AM11:30帰着

ミルフォードサウンドのエンカウンター・ネイチャークルーズについて紹介したNZブリーズの過去ブログはこちら

サザンディスカバリーのミルフォードサウンドエンカウンターネイチャークルーズ

トリップ&トランプ社のミルフォード・トラック体験半日ハイキング+ミルフォードサウンド・シーニッククルーズ

11月~4月に催行、ミルフォードサウンドのビジターセンター(船着場)集合、出発。英語ガイドによるミルフォードトラックのジャイアント・ゲートまでの(約往復11km)半日トレッキング。PM13:15頃ミルフォードサウンドのビジターセンター帰着

その後リアルジャーニー社のシーニッククルーズに接続して乗船できるツアーが行われています。

ミルフォードトラック体験半日ハイキングについて紹介したNZブリーズの過去ブログはこちら

ミルフォードトラック体験半日トレッキング

NZブリーズのミルフォードサウンドへの2日間での往復観光送迎ではこれらの現地ツアー終了に併せてミルフォードサウンドを出発してクイーンズタウンへと送迎が可能です。

ミルフォードサウンドにレンタカーでクイーンズタウン空港から往復するならエースレンタルカーがお勧め。

エースレンタルカークイーンズタウン空港オフィス

 

NZをレンタカー、キャンピングカー旅行するのがお勧めなのが分かるビデオ6選

NZ南島キャンピングカー旅行

NZの冬から春にかけてキャンピングカーで周遊するイメージが分かるビデオを集めてみました。レンタカーで周遊するのも同じ感じになるので7月から11月ぐらいまでにNZにやって来る計画を立てる人は参考にしてください。パッケージ旅行、定期路線バスでは味わえないところにレンタカー、キャンピングカーでNZを自由に周遊してみて下さい。

NZレンタカー、キャンピングカー旅行のイメージがわくお勧めビデオ、7月から11月向け

NZ南島カップルで2人乗りキャンピングカーで周遊

Maui社の2人乗りキャンピングカー/Ultima での理想的NZ周遊イメージが伝わるでしょう。

テカポ湖のマウントジョン天文台でこのキャンピングカーで上って行ったところから始まり、好きなところで食事をとり、春先のワイナリーを訪れ自由に時間を満喫しています。

冬のクイーンズタウンをキャンピングカー、レンタカーで満喫

冬から春のクイーンズタウンがスキー場だけでは無く様々なアクティビティーが楽しめるところだというのが分かってもらえるでしょう。

冬でもクイーンズタウンの町には雪が積もることはめったになく、ゴルフ場でプレイもできるほどスキー場以外ではアウトドアーでのアクティビティーが満喫できます。

ビデオに出てくるクイーンズタウン周辺の観光スポット
1.コロネットピークスキー場、2.Onsenホットプール&スパ、3.スカイラインリュージュ、4.バンジージャンプ、5.ファーグバーガー、6.アイスバ-

泊まってるホリデーパーク=クイーンズタウンTop10 Creeksyde ホリデーパーク

NZ南島と北島の観光スポットをキャンピングカーで訪れたらこんな感じ

南島での観光スポット=ミルフォードサウンド、クイーンズタウン、マウントクック

クイーンズタウンでのジューシー・スヌーズのカプセルホテルの様子も分かる

ミルフォードサウンドではジューシークルーズに乗ってます。

北島での観光スポット=
タウポ湖(バンジージャンプ、フカフォールスジェットボート、スカイダイビング、ヘリコプター遊覧)

コロマンデル半島(カセドラルケーブ)

子連れでもNZはキャンピングカー旅行がお勧め

アポロ社のトイレ、シャワー付き4Berthのモーターホームを使ってNZ南島の冬を周遊しているビデオ

子連れ2家族がNZ南島を周遊している訪問地

1,西海岸からワナカ(フランツジョセフ、ブループール

2,ワナカからクイーンズタウン(ワナカからトレブルコーンへの道、クイーンズタウンまでクラウンレンジ越え)

3,クイーンズタウンでは(Bobs Cove、リマーカブル・スイート・ショップ、スカイライン・リュージュ)

4.ミルフォードサウンド

5.マウントクック

女の子2人連れ家族がNZ南島をキャンピングカーで周遊するイメージ

キャンピングカーでの過ごし方や調理の様子も分かります。

訪問地とアクティビティ-
1.マウントクック(フッカーバレーハイキング)、2,テカポ湖のホリデーパーク泊、バーベキューの様子、3.Omarama泊(クレイ・クリフ/ Clay Cliffs、Hot Tubsに入浴)、4.グレノーキー(ダートリバージェットとカヤック)、5.クイーンズタウン(スカイラインリュージュ、バンジージャンプ)、6.ミルフォードサウンドに行きミルフォードサウンドロッジのキャンピンググランド泊(ミルフォードサウンドクルーズ)、7.カトリンコースト/Catlins Coast(キャセドラルケーブ)、8.モエラキボールダーズ、9.オアマル/Oamaru、10.クライストチャーチ、11,アーサーズパス(キャッスル・ヒル)

冬のNZ南島の観光地への道のりが分かるビデオ

冬でも国道8号線のリンディス峠やクイーンズタウンとワナカの間のクラウンレンジにて積雪がたまにあるぐらいで、ビデオのように2WD車のハイエース改良キャンピングカーでも大体どこでもそう行為していくことができます。

しかし念のためにもスノーチェーンのレンタルは追加手配していた方が良いでしょう。ミルフォードサウンドへの道のりはたまにスノーチェーンを持参していかなければ通れない規制が敷かれることがあります。

ビデオでの注目点
ワナカの人気インスタグラムスポットであるロイズピーク /Roys Peakに冬に登って行ってます。

NZ南島の西海岸を走り抜けている映像が主

NZをキャンピングカーで周遊するなら車種別料金を比較しながらオンライン予約が可能なドライブナウ・キャンパーバン・NZがお勧め

ドライブナウキャンパーバンNZ

NZをキャンピングカーで周遊する計画をNZキャンパーホリデーで全て立てることができます。

NZキャンパーホリデーページ

クイーンズタウン空港からNZ南島をレンタカーで周遊するなら空港ビルの正面に受付カウンター、デポの有るエースレンタルカーが格安でお勧め。

エースレンタルカークイーンズタウン空港オフィス

 

7月,8月NZ南島への個人ツアーに役立つブログ6選

18年7月30日のクイーンズタウン

NZの冬になる7月、8月にNZ南島のクイーンズタウン、テカポ湖、ミルフォードサウンド、そしてマウントクックへの観光、個人ツアーを計画するときの役立つNZブリーズの過去ブログを6つ選んでみました。

7月,8月のクイーンズタウン、テカポ湖、ミルフォードサウンド、マウントクックへの個人ツアー計画にこのブログ

テカポ湖へ7月、8月に行くなら

テカポ湖の星空,8月15日の夜から16日の早朝

2018年8月18日投稿

主な内容
8月15日のテカポの夜は曇り空でした。
8月16日テカポの早朝は強風吹き荒れるけど満天の星空

テカポ湖に7月、8月に行くなら

テカポまでのクライストチャーチからのドライブルートマップ

2016年6月1日投稿

主な内容
NZブリーズ作成クライストチャーチ空港からテカポ湖へのグーグルマップ
写真で主な国道の曲がり角を紹介

クライストチャーチ空港からテカポ湖への道のり

クイーンズタウンからミルフォードサウンドへ7月、8月に行くなら

ミルフォードサウンドへの冬の道のりと遊覧クルーズ

2018年7月9日投稿

主な内容
ミルフォードサウンドにレンタカーで7月、8月、9月に行くときの準備、注意
ミルフォードサウンドに冬でも観光バスツアーは催行されています。

ミルフォードサウンドへの冬の道のり

クイーンズタウンの冬のレンタカーは4WDがお勧め

2015年5月24日投稿

主な内容
冬のNZ南島の道路事情
4WD車にもスノーチェーンを借りるのがお勧め

冬のミルフォードサウンドへの道のり

クイーンズタウンに7月、8月にやって来るなら

クイーンズタウン,テカポ湖への6月~8月東京と関空からの最安、最短フライトパターン

2019年4月6日投稿

主な内容
クイーンズタウン、クライストチャーチに6月、7月、8月に東京、関西からやって来るのにお勧めの格安航空券

クイーンズタウンへの7月8月格安航空券

マウントクックに2019年の7月、8月にやって来るなら

マウントクックのケアポイント、8月12日で雪も無い

2018年8月14日投稿

主な内容
18年8月12日のマウントクック、ケアポイントウォークの様子を写真共に紹介

マウントクックケアポイントウォーク8月12日18年

マウントクックのハーミテージホテルがウインター・ディールを実施中

ハーミテージホテルのWInter In The Alpsというオファーで1泊のアコモデーションと夕食、朝食付きの特別ディールをゲットできます。

オファーの期日は9月30日までなので、7月、8月、そして9月のマウントクックの宿泊はへーミテージホテルで過ごしてみてはいかがですか。

19年マウントクックウインターオファー

クイーンズタウン空港から格安レンタカーで7月、8月のNZ南島を周遊、観光するならエースレンタルカーがお勧め。

エースレンタルカークイーンズタウン空港オフィス

 

NZキャンピングカー、カップル,熟年,子連れ,4人友達向け4車種

プカキ湖フリーダムキャンピンググランド

NZをキャンピングカーで周遊旅行する場合に多種類ある車種からどのタイプを選べば最適か?カップル、一人旅、友達2人で、熟年カップル、子連れファミリー、4人友達グループなどの利用者別にべッド数やトイレのある、なしなどでお勧めレンタルキャンピングカーを4車種選抜してみました。

NZレンタルキャンピングカーの代表的4タイプの車種はこんな方々にお勧め

格安キャンピングカー旅行を目的にするカップル、友達2組、一人旅にも勧められる2Berthキャンピングカ-

NZを格安にキャンピングカーで旅行するなら多くの会社はトヨタのハイエースを改造した定員2人の2Berthキャンピングカーが主流です。

トイレとシャワーは付いていないのでホリデーパークやDOCや自治体が管理する公衆トイレがあるキャンピンググランドで宿泊することが必要になります。

ベッド数はダブルベッド一つ

キャンピングカー会社別トイレ無し2Berthのブランド名
Britz = Hitop
Apollo = Hitop Camper
Mighty = Highball
CheapaCampa = Hitop

NZキャンピングカー2Berthハイトップ

Cheapa campaの2berthトイレ無しタイプの外装イメージ。どこの会社の2Berthトイレ無しはこれとほぼ同じ内装、外装です。

NZキャンピングカー2Berthハイトップの内装イメージ

2berthトイレ無しのキャンピングカーの昼と夜の内装イメージ

Britz社の2Berthハイトップキャンピングカーの使い方ビデオ

カップル、子連れファミリー又は友達2~3人向けに4Berthキャンピングカー

ダブルベッドが2つ広げられる定員4人の4Berth、シャワー無しタイプはカップルや男友達2~3人組などにお勧め。

車上のベッドは200Kgまでという重量制限があるので大人なら3人まで子連れファミリーも子供一人か小さな子供2人までといった定員4人と考えた方がゆとりがあるでしょう。

またNZではトイレがついていないとフリーダムキャンプサイトには泊まれない法律があり、この4Berthのハイエース改良型もトイレがついているのが一般的になっていますが、車内にはトイレの部屋がある訳ではなくカセット式の簡易トイレが付属されていて、そのトイレを使用するときは後ろ扉を押し上げて、カセットトイレをひきだして用を足す感じになり、外からは丸見えの屋外トイレといったものになります。だから基本的にはトイレとシャワーは付いていないと思って、ホリデーパークやDOCや自治体が管理する公衆トイレがあるキャンピンググランドで宿泊することをお勧めします。

キャンピングカー会社別トイレ無し4Berthのブランド名
Britz = Voyager
Apollo = Endeavour
Mighty = Double Down
CheapaCampa = Endeavour

NZキャンピングカー4Berth

NZキャンピングカー4Berth

4Berth、シャワー無しタイプの昼と夜の内装イメージ

韓国語ですがBritz社のクライストチャーチデポで収録された4BerthのVoyagerの様子が分かるビデオ。カセットトイレも分かります。

カップル、熟年カップル向けにトイレ、シャワー付き2Berthキャンピングカー

NZではトイレ付きのキャンピングカーでなければ基本的にはホリデーパークなどに泊まらなければならないようになっています。

この定員2人の2Berthキャンピングカーにはシャワー&トイレ兼用の部屋が内装されているので、フリーダムキャンピサイトなどにも宿泊することができます。

また、DOCや自治体が管理するキャンピンググランドで宿泊する際も、そこにある公衆トイレを利用するより車内のトイレを利用する方が気が楽になると思います。

内装が豪華、スペースにゆとりがあるモーターホームです。

キャンピングカー会社別トイレ無し2Berthのブランド名
Maui = Ultima
Britz = Venture
Apollo = Euro Tourer
Mighty = Deuce
CheapaCampa = 2 Berth Campervan

NZキャンピングカーmaui社の2Berthモーターホーム

NZキャンピングカー2Berthトイレシャワー付き

2Berth、トイレ&シャワールーム付タイプの昼と夜の内装イメージ

Mighty社のトイレ&シャワー付き2Berthキャンピングカー内装紹介ビデオ

4人友達グループ、子連れファミリーにトイレ&シャワー付き4Berthキャンピングカーがお勧め

トイレ&シャワールームが内装されている定員4人の4Berthキャンピングカーは2人までの子供連れファミリーや2組のカップル友達同士での旅行にお勧めです。

ベッド数はダブルベッドが2つ

キャンピングカー会社別シャワー&トイレ付4Berthのブランド名
Maui = Cascade , Beach
Britz = Explorer , Discovery
Apollo = Euro Camper
Mighty = Double Up
CheapaCampa = 4 Berth

NZキャンピングカー4Berth外装イメージ

NZキャンピングカー4Berth昼と夜の内装イメージ

4Berth、トイレ&シャワールーム付タイプの昼と夜の内装イメージ

トイレ&シャワー付き4Berthのキャンピングカーの内装を日本人4人グループで旅行している人が紹介しているビデオ

トイレ&シャワー付き4Berthのキャンピングカーの外装を日本人4人グループで旅行している人が紹介しているビデオ

NZをキャンピングカーで旅行するためのすべての準備ができるNZキャンピングカーホリデー

NZキャンパーホリデーページ

NZのレンタルキャンピングカーを車種別料金比較後オンライン予約ができるDrive Now キャンパーバンNZ

 

ミルフォードサウンドのゴールデンウィーク中3日間雨、雪、快晴

ミルフォードサウンドにこのゴールデンウイーク期間中である4月29日、5月2日と5月3日の3日間行きました。その大雨の後の雪化粧や日本人がたんまりやってきていたミルフォードサウンドの遊覧クルーズの様子を写真とビデオで紹介します。

4月29日のミルフォードサウンドは大雨の後の雪化粧した絶景が楽しめた一日

4月29日ミルフォードサウンドへの途中モンキークリーク

ミルフォードサウンドまでの道のりは2日間続いた大雨の後の名残がどこも見られ、山の上には今シーズン初冠雪の景色が見られた日。このモンキークリークでは谷間に吹き抜けるとても冷たい突風ですぐさま退散。

4月29日ミルフォードサウンドへの道のり、クレダウ渓谷

ホーマートンネルを抜けた氷河谷のクレダウ渓谷もまだ曇りがちだけど晴れ間も覗き始めています。昨日までの大雨でこの谷間の壁面にはたくさんの長い滝が見られました。

4月29日ミルフォードサウンド

ミルフォードサウンドに到着したらこのような快晴。この日は寒波がNZ南島襲い、高い山並みが南風を防いでいるこのミルフォードサウンドだけNZ南島の中でも唯一晴れ渡って、暖かい場所となりました。

5月2日は小雨交じりの曇りがちだけどミルフォードサウンド遊覧クルーズは大満足の一日

5月2日ミルフォードサウンドへの道のりエグリントンバレー

曇りがちだけど高い山肌には雲がかからず、雪化粧した切り立った山並みが見晴らせたエグリントンバレー

5月2日ミルフォードサウンドクルーズスターリングの滝

ミルフォードサウンドに到着時はまだ雲がかなりあったけど、雨には会わず遊覧クルーズも満喫でき、この後クイーンズタウンへの遊覧セスナ飛行も飛んでいた午後になりました。

5月2日ミルフォードサウンド遊覧クルーズハイライトスターリングの滝

ミルフォードサウンドの遊覧クルーズでのハイライトであるスターリングの滝へと遊覧船が突っ込んでいくときに誰もが本当にびしょぬれになるところまで滝つぼに突っ込んでいくことにびっくりします。

5月3日は7日ぶりに快晴のミルフォードサウンド。氷河地形をどこでも満喫の一日

5月3日ミルフォードサウンドまでの道のりミラーレイク

快晴に恵まれたミルフォードサウンドへの道のりでの人気カメラスポットであるミラーレイクもとてもきれいな鏡の湖面を見せてくれました。

5月3日ミルフォードサウンド遊覧クルーズ

ミルフォードサウンドの遊覧クルーズは快晴、そして風も無く穏やかな入り江の中では自然のイルカも姿を現してくれました。

5月3日のミルフォードサウンドでのシーズニック・クルーズ、スターリングの滝へとどんどん突っ込んでいきます。

 

7月8月にNZ南島へやって来る個人旅行者向け観光送迎ツアー4コース

18年8月11日プカキ湖マウントクック夕暮れ

NZの冬の時期である7月、8月に個人旅行でNZ南島にやって来る方向けのNZブリーズが行う観光送迎ツアーを4コース紹介。クライストチャーチ空港又はクイーンズタウンから冬のテカポ湖、ミルフォードサウンド、そしてダニーデンへと行くことを計画するなら是非ご利用ください。

7月、8月クイーンズタウン,クライストチャーチ発着観光付き送迎ツアー4コース

CHC4;テカポ湖2泊クライストチャーチ空港往復3日間

料金=NZ$1660/1~3名

予定スケジュール

  • 一日目;クライストチャーチ空港出迎え、チャーター車でテカポ湖へ送迎。テカポ湖では良き羊飼いの教会などの人気観光スポットでの下車観光有り。
  • 2日目;テカポ湖を発着するマウントクック日帰り観光。(マウントクックにて自由時間4~5時間を持つことも可能)
  • 3日目;PM12:50 テカポ湖を定期路線乗り合いバスにて出発。PM16:00 クライストチャーチ空港に到着。

18年8月12日のテカポ湖マウントジョン天文台

18年8月12日のテカポ湖、マウントジョン天文台

ZQN8;マウントクック経由テカポ湖1泊、クイーンズタウンからクライストチャーチへ2日間 お一人参加も可能

料金=NZ$620/1~2名 NZ$680/3名

予定スケジュール

  • 一日目;クイーンズタウンをチャーター車で出発、マウントクック経由でテカポ湖へ観光送迎
    マウントクックにて自由時間3~4時間を持つことも可能
    テカポ湖では良き羊飼いの教会などの人気観光スポットでの下車観光有り
  • 2日目;PM12:50 テカポを定期路線乗り合いバスにて出発。PM16:00 クライストチャーチ空港に到着

18年7月31日クイーンズタウン

18年7月30日のクイーンズタウン

ZQN6;クイーンズタウン発着ミルフォードサウンド観光とテカポ湖3日間

料金=NZ$1800/2名 NZ$1920/3名

予定スケジュール

  • 一日目;クイーンズタウンをチャーター車で出発、ミルフォードサウンドへ日本語ドライバーガイドでの一日観光。
    ミルフォードサウンド遊覧クルーズ+ピクニックランチ付
  • 2日目;クイーンズタウンをチャーター車で出発、マウントクック経由でテカポ湖へ観光送迎。
    マウントクックにて自由時間3~4時間を持つことも可能。
    テカポ湖では良き羊飼いの教会などの人気観光スポットでの下車観光有り
  • 3日目;テカポ湖チャーター車で出発、クイーンズタウン空港又はクイーンズタウンホテルへ送迎

18年7月2日ミルフォードサウンド遊覧クルーズ

18年7月2日のミルフォードサウンドでの遊覧クルーズ船上

DUDCHC;クライストチャーチ発ダニーデン経由クイーンズタウン行き3日間

料金=NZ$2300/2名 NZ$2400/3名

予定スケジュール

  • 一日目;クライストチャーチ空港出迎え、チャーター車でテカポ湖へ送迎。テカポ湖では良き羊飼いの教会などの人気観光スポットでの下車観光有り
  • 2日目;テカポ湖からダニーデンへ向かう。途中モエラキボールダーズ見学含みダニーデンホテルまで送迎。
    日の入り前にダニーデンホテル出発。オタゴ半島でのブルーペンギン見学ツアーに日本語ガイドと共に参加。ツアー終了後ダニーデンホテルへ送迎。
  • 3日目;ダニーデンホテルよりダニーデン駅に送迎、ダニーデン駅よりタイエリ峡谷鉄道に乗りプケランギへと向かう。
    プケランギ到着後チャーター車によりクイーンズタウンホテルへ観光送迎。

18年8月15日ダニーデン駅舎ビル

18年8月15日のダニーデン駅舎ビル

NZブリーズのNZ南島観光送迎ツアーの詳細はNZ南島クイーンズタウン,クライストチャーチ発観光付き日本語送迎ツアーぺージにて

NZブリーズのクイーンズタウンクライストチャーチ発着観光つき送迎ツアーページ

NZ南島周遊ホテル付き19年8月~12月のツアー4コース

NZブリーズホテル付きツアー8月から12月

NZブリーズはクイーンズタウン空港、又はクライストチャーチ空港到着からNZ南島を周遊する個人旅行者向けにホテルを含めたツアーを行っています。その19年8月から12月の4コースの予約を受け付け開始しました。

NZブリーズ19年8月以降ホテル付き周遊ツアー4コース

NZ南島人気観光地を縦断するツアー/ 8月9月10月催行

コース.1 春のテカポ湖とマウントクック、クイーンズタウンに宿泊。ミルフォードサウンド観光付き5日間ツアー

ニュージーランド観光での定番で人気観光地に泊まりながら見どころを逃さず縦断する4泊5日ツアー

このツアーにお勧めの個人旅行者は、
母娘親子での2人旅、NZにいる娘と一緒に3人家族旅行、熟年カップル、大自然大好きなカップル

ツアーに含まれる主なハイライト、最所は、

  • 星空が見えやすい時期のテカポ湖に1泊
  • マウントクックが見えるハーミテージホテルの部屋にて宿泊+夕食&朝食付き
  • セントラルオタゴワイナリーに立ち寄り休憩
  • ミルフォードサウンドには日本語ドライバーガイドの専用車利用で一日観光。

2名以上での参加可能
料金:8月,9月出発/NZ$2300/お一人、10月出発/NZ$2500/お一人

NZブリーズホテル付きツアー1

コース.1 春のテカポ湖とマウントクック、クイーンズタウンに宿泊。ミルフォードサウンド観光付き5日間ツアースケジュール

NZ南島人気の日帰りトレッキングツアーやマウントクックでの自由ハイキングが含まれたツアー/ 11月~12月21日催行

コース.16 ミルフォードトラックとルートバーン、マウントクックを日帰りトレッキング三昧6日間ツアー

ミルフォードトラックとルートバーントラック、そしてマウントクックのフッカーバレーを半日又は日帰りで歩くことができる6日間ツアー。

このツアーにお勧めの個人旅行者は、
山歩きが大好きな2人旅、母娘親子での2人旅、熟年カップル、大自然大好きカップル

ツアーに含まれる主なハイライト、最所は、

  • クイーンズタウン発着日本語ガイド付きルートバーントラック一日体験トレッキングツアーに参加
  • テアナウから専門英語ガイド付き半日ミルフォードトラック体験トレッキングツアーとミルフォードサウンド遊覧クルーズ乗船
  • セントラルオタゴワイナリーに立ち寄り休憩
  • ルピナスが咲き乱れる時期にテカポ湖にて2連泊
  • 日本語ガイドが専用車にてテカポ湖からマウントクック日帰り観光、
    人気のフッカーバレーへの個人自由ハイキングの時間が持てます。

2名以上での参加可能
料金:11月~12月21日出発=NZ$3100/お一人

NZブリーズホテル付きツアー日帰りトレッキング三昧

コース.16 ミルフォードトラックとルートバーン、マウントクックを日帰りトレッキング三昧6日間ツアースケジュール

NZ南島人気観光地を縦断するツアー/ 11月~12月21日催行

コース.11  ルピナスのテカポ湖に2泊、マウントクックとミルフォードサウンドに日帰り観光5日間ツアー

マウントクック訪問とワイナリー訪問も含み,ミルフォードサウンド観光後はテアナウにて宿泊する5日間。

このツアーにお勧めの個人旅行者は、
草花好きの2人旅、母娘親子での2人旅、熟年カップル、大自然大好きカップル

ツアーに含まれる主なハイライト、最所は、

  • ミルフォードサウンドへは乗合観光バスでのミルフォードサウンド一日観光バス+遊覧クルーズツアーに参加。
  • セントラルオタゴワイナリーに立ち寄り休憩
  • ルピナスが咲き乱れる時期にテカポ湖にて2連泊
  • 日本語ガイドが専用車にてテカポ湖からマウントクック日帰り観光、
    人気のフッカーバレーへの個人自由ハイキングや現地オプショナルツアーへの参加の時間が持てます。

2名以上での参加可能
料金;11月~12月21日出発=NZ$2900/お一人

NZブリーズホテル付きツアーテカポ湖に2泊5Days

コース.11  ルピナスのテカポ湖に2泊、マウントクックとミルフォードサウンドに日帰り観光5日間ツアーのスケジュール

コース.DUD3 ルピナスのテカポ湖に2泊、ペンギンとタイエリ鉄道+ミルフォードサウンドを6日間周遊ツアー

NZ南島到着後テカポ,マウントクック、そしてミルフォードサウンドなどを巡りながらタイエリ峡谷鉄道やダニーデンでのブルーペンギンツアーも含まれる充実の6日間ツアー

このツアーにお勧めの個人旅行者は、
大自然大好きな2人旅、母娘親子での2人旅、熟年カップル、鉄道好きのカップル

ツアーに含まれる主なハイライト、最所は、

  • ミルフォードサウンドへは乗合観光バスでのミルフォードサウンド一日観光バス+遊覧クルーズツアーに参加。
  • タイエリ峡谷鉄道乗車、夜にはブルーペンギン見学ツアー参加
  • モエラキボールダーズ見学
  • ルピナスが咲き乱れる時期にテカポ湖にて2連泊
  • 日本語ガイドが専用車にてテカポ湖からマウントクック日帰り観光、
    人気のフッカーバレーへの個人自由ハイキングや現地オプショナルツアーへの参加の時間が持てます。

2名~4名での参加のみ
料金;11月~12月21日出発=NZ$3300/お一人

NZブリーズホテル付きツアーダニーデン6日間

コース.DUD3 ルピナスのテカポ湖に2泊、ペンギンとタイエリ鉄道+ミルフォードサウンドを6日間周遊ツアーのスケジュール

NZブリーズのホテル付きツアーの詳細、問い合わせ先などが分かるページ

NZブリーズホテル付きツアーページ

 

クイーンズタウン発NZブリーズの4月5月向け日帰りツアーと片道送迎ツアー10選

クイーンズタウン17年5月21日雪の後の朝

4月又は5月にクイーンズタウンから出発する日帰り観光や半日観光、又はクイーンズタウン空港到着後や滞在しているホテルから日本語ガイド付きでテカポ湖やダニーデン、マウントクック、テアナウなどに移動することを考えている方は是非活用してください。

NZブリーズの4月、5月にお勧めの日帰り観光4コースと日本語ガイド付き観光送迎ツアー6コース

以下のNZブリーズの観光送迎ツアーは4月27日か5月3日まではすでに埋まっていて更なる予約を受け付けられません。

黄葉見学とワイナリー訪問一日ツアー

4月に見どころを迎えるワナカ、アロータウンの黄葉と収穫の時期も迎えるワイナリーを訪れる観光&ワイナリーツアーです。

催行期間=4月6日(土)~4月26日(金)
料金;NZ$360/2~3名 (2名以上から催行)
スケジュール;AM10:00~PM17:30
クイーンズタウンAM10:00出発
午前中にワナカの黄葉見学とワイナリー1件訪問
ランチをセントラルオタゴワイナリーのレストランで取ります。(ランチ費用は自費)
ランチ後ギブストンバレーにあるワイナリーを1件訪問
その後アロータウンでの黄葉見学
PM17:30頃クイーンズタウンへと帰着
訪問予定ワイナリー;Rippon, Carrick, Mt Difficulty, Gibbston Valley Wines, Peregrine Wine 他

18年5月1日のアロータウンの黄葉

テカポ湖とマウントクック日帰り日本語ガイド観光ツアー

クイーンズタウンから日本語ガイド付き専用車でテカポとマウントクックを一日で巡るツアー。

年中催行可能
料金;$530/2~3名 (2名以上から催行)
スケジュール;AM8:00~PM19:30
テカポ湖ではマウントジョン天文台(天候次第)、良き羊飼いの教会下車観光、
マウントクックでは約1時間半ほどの自由散策時間を持ちます。
テカポ湖、マウントクックへの途中もカメラストップ有り。
テカポの湖畔レストランでランチを取ることも可能。(ランチ費用は含まず)

ミルフォードサウンド観光日帰りツアー

あのミルフォードサウンドに日本語ドライバーガイドと共にチャーター専用車で見どころを巡りながらクイーンズタウンを往復する観光ツアー。
ミルフォードサウンドでは1時間40分のシーニック遊覧クルーズを楽しんでいただけます。

4月、5月に催行
料金;$760/2名参加の場合、$860/3名参加の場合 (ランチ含まず)
2名以上から催行
ランチの追加予約も可能 (ピクニックランチ$19、お弁当又はバッフェランチ$37)

スケジュール;AM7:30~PM19:00

18年4月22日のミルフォードサウンド

クイーンズタウンワイナリー訪問送迎ツアー

赤ワイン(ピノノアー)の産地で有名なギブストン・バレー周辺のワイナリーセラードアーを3件訪問します。

4月、5月に催行
料金;NZ$70/1名、NZ$100/2名、NZ$120/3名での参加の場合
1名~3名にて催行可能

スケジュール; PM13:30~PM17:00
ツアー後クイーンズタウン空港までの送迎、または飛行機出発時間に併せてこのツアー出発時間をアレンジできます。

1件のワイナリーでは好みにより3~6種類のワイン・ティスティングが可能。
訪問可能なワイナリー・セラードアー;
Amisfield、Gibbston Valley Wines、Peregrine Wine、Chard Firm、Akaroa  Wines & Kitchen by Artisan

ギブストンバレーワイナリーのワインとチーズテイスティングトレイ

NZブリーズのクイーンズタウン発着日帰り、半日観光ツアーと現地オプショナルツアーページ

NZブリーズのクイーンズタウン発着日帰りツアーページ

NZブリーズの日本語ドライバーズガイド、チャーター車での観光送迎サービス

クイーンズタウンのホテル、又はクイーンズタウン空港到着後からテカポ湖への片道送迎

料金=1名から3名までNZ$380、所要時間=3時間半

クイーンズタウンホテル発マウントクック経由テカポ湖までの片道観光送迎

料金=1名から3名までNZ$520、
所要時間=5時間から、マウントクックにて3~5時間の自由時間を持つことが可能。

18年5月9日のマウントクックへのプカキ湖畔の国道

クイーンズタウンホテルからタイエリ峡谷鉄道のプケランギ駅までの片道送迎

料金=1名から3名までNZ$340、所要時間=4時間

タイエリ峡谷鉄道プケランギ駅

クイーンズタウンホテルからマウントクックでのハイキングや現地アクティビティー向け往復送迎

料金=1名から3名までNZ$400、
出発時間等はご希望に沿います。マウントクックにて4~6時間の自由時間を持つことが可能。

クイーンズタウン空港到着からテアナウへの片道送迎

料金=1名から3名までNZ$210、所要時間=2時間半

クイーンズタウンホテルからモエラキボールダーズ見学経由ダニーデンまでの片道観光送迎

料金=1名から3名までNZ$560、所要時間=5時間

NZブリーズのクイーンズタウン、又はクライストチャーチ発着観光つき送迎ツアーページ

NZブリーズのクイーンズタウンクライストチャーチ発着観光つき送迎ツアーページ

 

ミルフォードサウンドには雨の日の服装で行くべき理由はこれ!

ミルフォードサウンド2月21日スターリングの滝

ミルフォードサウンドは雨が多いところです。その雨の日でこそ行くべきところです。世界中探しても雨の日に絶景が間近に見られる場所、雨でも楽しめる観光地は他に無いでしょう。2月14日、2月21日の両日とも大雨の日であったミルフォードサウンドまでの道のりとミルフォードサウンドクルーズで見られた景観を写真とビデオで紹介します。

ミルフォードサウンドへの道のりは雨の日でこそ絶景が見れる

ミルフォードサウンドへの道のりは雨が降るとたくさんの滝が切り立った岩壁に現れます。それが車で通る国道沿いに間近に見られます。

この滝は雨が降っているときにしか現れない一時的な滝です。雨が止めば直ぐに消えてなくなります。晴れている日には岩壁だけしか見上げることが出来ないため、やはり雨の日にその岩壁に何本もの大きな滝を道都際で見上げることができるのはこのミルフォードサウンドへの道のりだけでしょう。

ミルフォードサウンドへの道のり2月14日大雨の日

雨の日でもミルフォードサウンドへの道のり途中で車を停めて写真を撮るようなスポットにはいたずら好きのNZの野鳥でオウムのKeaと遭遇することができるでしょう。NZの中を周遊していてもこのKeaとの遭遇チャンスが最も高いのがミルフォードサウンドへの道のりです。

ミルフォードサウンドへの道のりにいる野鳥のケア

ミルフォードサウンドクルーズは晴れていても雨具は必要

ミルフォードサウンドは年間6000mmから8000mmもの雨が降る世界中でも豪雨地帯に入るところです。2月14日と2月21日に訪れた時も大雨、そして豪雨でした。そんなときの遊覧クルーズではミルフォードサウンドの入り江の周りの岩壁は無数の滝がかかり、常に水が流れている滝は大瀑布と様変わりします。

ミルフォードサウンドクルーズ2月21日雨の日のボーウェンフォール

ミルフォードサウンドの遊覧クルーズは西からの強風が吹き付けるとき以外は大雨でも催行されます。

その雨の日のクルーズでも船内にとどまらず、是非甲板デッキに出て周りを見晴らしてみて下さい。その氷河で削り取られた絶壁で囲まれた入り江の姿は雨の日でも見晴らせます。

ミルフォードサウンドクルーズ2月21日

ミルフォードサウンドの遊覧クルーズ中に野生のNZオットセイも観ることができるでしょう。

ミルフォードサウンドクルーズで見られる野生のNZオットセイ

ミルフォードサウンドの遊覧クルーズでのハイライトの一つとしてはスターリングの滝の真下へと船の舳先を突入させていくことです。この滝のしずくを全身で浴びてみて下さい。晴れているときも雨具を持って行ってればこの時だけ身に着けて天然のシャワーを最後まで浴びることができます。雨具を持ってきてない人はスターリングの滝にどんどん近づくにつれ逃げ惑うことになります。ここは是非最後まで船の舳先で頑張ってほしい。この日も私のお客さんにはそのことを伝えていたので2組ともこの日最高の楽しみを体感してもらいました。

ミルフォードサウンドクルーズスターリングの滝

ミルフォードサウンドへの行き方、カメラスポット、遊覧クルーズの楽しみ方が分かるNZブリーズのミルフォードサウンドへの個人旅行での行き方と楽しみ方ぺージ

NZブリーズミルフォードサウンドページ

amazonでゴアテックスジャケットを検索