タウポのトンガリロリバーは8月,9月のマス釣りにベストリバー

PureNZフライフィッシングストリーミング

NZのフライフィッシングの川として世界一と言われるタウポ湖に注ぐトンガリロ・リバーでのマス釣りの様子がストリーミングで見ることができます。特に7月,8月,9月のNZの冬のフライフィッシングではトンガリロリバーがベストシーズンであることの理由が分かります。

タウポのトンガリロ・リバーは世界でも最もフライフィッシングでは最高の川です。

Pure NZ Flyのストリーミングでトンガリロリバーの冬のマス釣りが分かります。

NZのDUKEチャンネルで放送されたトンガリロリバーでの冬のフライフィッシングの様子を今ならストリーミングで見ることができます。

NZトンガリロリバーでのフライフィッシングストリーミング放送

24分ほどの放送時間の中、フィッシングガイドのカップルがトンガリロリバーを冬に訪れています。この冬こそトンガリロリバーが産卵のために遡上してくるレインボートラウント、ブラウントラウトを狙えるNZでも唯一の川の一つで、その川の様子も分かります。

初日はこの辺りとしては珍しく冬の大雨の日から撮影されていますが、2日目、3日目にかけてどんどん水川が減って行く様子も分かります。その水量が豊富な初日でも大きなレインボートラウトを釣り上げています。

トンガリロリバーでの冬のフライフィッシング

トンガリロリバーには世界中からこの冬に釣り人がやってきます。一つのプールにも平均4~6人ぐらいの釣り人がしっかりマナーを守ってフライフィッシングを楽しむ様子も分かります。また、この様子から結構プレッシャーがかかる釣りになることもうかがえるでしょう。

タウポ湖のトンガリロリバーでのフライフィッシング旅行を計画するならNZトラウトフィッシングサポートのタウポでのマス釣りページが役立ちます。

NZトラウトフィッシングサポートのタウポ湖ページではトンガリロリバーでのフィッシング・ライセンス、規則から、プールの場所も分かるマップも掲載しています。

NZトラウトフィッシングサポートタウポ湖ページ

タウポ湖へのフライフィッシング旅行にオークランド空港から格安レンタカー利用が便利です。

オークランド空港から格安レンタカー日本語予約

トンガリロリバーに近い、もしくは川へのアクセスが敷地内からできるお勧めのモーテル、ロッジ

クリール・ロッジ・モーテル / Creel Lodge Motel

スポーツマン・ロッジ / Sportsmans Lodge

トウランギ・ブリッジ・モーテル / Turangi Bridge Motel

トンガリロ・ロッジ / Tongariro Lodge

リバー・バーチーズ・ロッジ / River Birches Lodge

トンガリロリバーが流れるトゥランギ/ Turangiの町のホテルを日本語検索、料金比較後オンライン予約

 

NZをレンタカー、キャンピングカー旅行するのがお勧めなのが分かるビデオ6選

NZ南島キャンピングカー旅行

NZの冬から春にかけてキャンピングカーで周遊するイメージが分かるビデオを集めてみました。レンタカーで周遊するのも同じ感じになるので7月から11月ぐらいまでにNZにやって来る計画を立てる人は参考にしてください。パッケージ旅行、定期路線バスでは味わえないところにレンタカー、キャンピングカーでNZを自由に周遊してみて下さい。

NZレンタカー、キャンピングカー旅行のイメージがわくお勧めビデオ、7月から11月向け

NZ南島カップルで2人乗りキャンピングカーで周遊

Maui社の2人乗りキャンピングカー/Ultima での理想的NZ周遊イメージが伝わるでしょう。

テカポ湖のマウントジョン天文台でこのキャンピングカーで上って行ったところから始まり、好きなところで食事をとり、春先のワイナリーを訪れ自由に時間を満喫しています。

冬のクイーンズタウンをキャンピングカー、レンタカーで満喫

冬から春のクイーンズタウンがスキー場だけでは無く様々なアクティビティーが楽しめるところだというのが分かってもらえるでしょう。

冬でもクイーンズタウンの町には雪が積もることはめったになく、ゴルフ場でプレイもできるほどスキー場以外ではアウトドアーでのアクティビティーが満喫できます。

ビデオに出てくるクイーンズタウン周辺の観光スポット
1.コロネットピークスキー場、2.Onsenホットプール&スパ、3.スカイラインリュージュ、4.バンジージャンプ、5.ファーグバーガー、6.アイスバ-

泊まってるホリデーパーク=クイーンズタウンTop10 Creeksyde ホリデーパーク

NZ南島と北島の観光スポットをキャンピングカーで訪れたらこんな感じ

南島での観光スポット=ミルフォードサウンド、クイーンズタウン、マウントクック

クイーンズタウンでのジューシー・スヌーズのカプセルホテルの様子も分かる

ミルフォードサウンドではジューシークルーズに乗ってます。

北島での観光スポット=
タウポ湖(バンジージャンプ、フカフォールスジェットボート、スカイダイビング、ヘリコプター遊覧)

コロマンデル半島(カセドラルケーブ)

子連れでもNZはキャンピングカー旅行がお勧め

アポロ社のトイレ、シャワー付き4Berthのモーターホームを使ってNZ南島の冬を周遊しているビデオ

子連れ2家族がNZ南島を周遊している訪問地

1,西海岸からワナカ(フランツジョセフ、ブループール

2,ワナカからクイーンズタウン(ワナカからトレブルコーンへの道、クイーンズタウンまでクラウンレンジ越え)

3,クイーンズタウンでは(Bobs Cove、リマーカブル・スイート・ショップ、スカイライン・リュージュ)

4.ミルフォードサウンド

5.マウントクック

女の子2人連れ家族がNZ南島をキャンピングカーで周遊するイメージ

キャンピングカーでの過ごし方や調理の様子も分かります。

訪問地とアクティビティ-
1.マウントクック(フッカーバレーハイキング)、2,テカポ湖のホリデーパーク泊、バーベキューの様子、3.Omarama泊(クレイ・クリフ/ Clay Cliffs、Hot Tubsに入浴)、4.グレノーキー(ダートリバージェットとカヤック)、5.クイーンズタウン(スカイラインリュージュ、バンジージャンプ)、6.ミルフォードサウンドに行きミルフォードサウンドロッジのキャンピンググランド泊(ミルフォードサウンドクルーズ)、7.カトリンコースト/Catlins Coast(キャセドラルケーブ)、8.モエラキボールダーズ、9.オアマル/Oamaru、10.クライストチャーチ、11,アーサーズパス(キャッスル・ヒル)

冬のNZ南島の観光地への道のりが分かるビデオ

冬でも国道8号線のリンディス峠やクイーンズタウンとワナカの間のクラウンレンジにて積雪がたまにあるぐらいで、ビデオのように2WD車のハイエース改良キャンピングカーでも大体どこでもそう行為していくことができます。

しかし念のためにもスノーチェーンのレンタルは追加手配していた方が良いでしょう。ミルフォードサウンドへの道のりはたまにスノーチェーンを持参していかなければ通れない規制が敷かれることがあります。

ビデオでの注目点
ワナカの人気インスタグラムスポットであるロイズピーク /Roys Peakに冬に登って行ってます。

NZ南島の西海岸を走り抜けている映像が主

NZをキャンピングカーで周遊するなら車種別料金を比較しながらオンライン予約が可能なドライブナウ・キャンパーバン・NZがお勧め

ドライブナウキャンパーバンNZ

NZをキャンピングカーで周遊する計画をNZキャンパーホリデーで全て立てることができます。

NZキャンパーホリデーページ

クイーンズタウン空港からNZ南島をレンタカーで周遊するなら空港ビルの正面に受付カウンター、デポの有るエースレンタルカーが格安でお勧め。

エースレンタルカークイーンズタウン空港オフィス

 

NZのフライフィッシング聖地タウポ湖で7月、8月にマス釣り

NZでは全国でマス釣りが楽しめます。その中でタウポ湖はフライフィッシングの聖地となっていて、ここだけはNZの中でも7月、8月でもマス釣りができるところで、世界中から巨大マスを狙って多くの釣り人がやってきます。

タウポ湖でのマス釣りの為に必要な情報6ポイント

タウポ湖でのマス釣りを管理するのはDOC

タウポ湖マス釣り情報

タウポ湖又はタウポ湖に注ぐ川でのマス釣りを管理するのはNZの国立公園なども管理する政府機関のDepartment Coservation Departmentです。そのタウポ湖でのマス釣りに関するサイトページを見ればほぼすべての情報が得られます。

タウポ湖に注ぐ主な川ではフライフィッシングでの釣り方法のみ。

タウポ湖に注ぐ川やその河口でのマス釣りはNZ国内他の川では禁漁期間である7月、8月、9月でも釣りが許されています。

その冬の間に産卵のために遡上するマスをどの川でも狙えるため、この時期河口付近や人気の川には多くのアングラーが早朝から並ぶことになる。

その釣りが許される時間も決められていてタウポ湖、又はタウポ湖に注ぐ川ではAM05:00~AM00:00。

NZではどの川や湖でもフェルト底のウェーダー,ブーツは使用禁止となっていてラバーソールのウェーダー,ブーツだけが使用可能です。

タウポ湖又はタウポ湖に注ぐ川でのマス釣りのためのライセンスはオンラインでも購入できます

  • 海外からの旅行者(=NZ居住者ではない)は必ずNon-Residence Licenseを購入、携帯しなければならない。
  • タウポ湖のフィッシングライセンスの年度初めは7月1日
  • 24-Hour Licence;NZ$20/大人
    Week Licence Non-Resident;NZ$65
    Whole-season Licence Non-Resident;NZ$129

タウポ湖でのマス釣りに役立つ日本語情報ならNZマス釣りサポートのタウポ湖ページ

NZマス釣りサポートタウポ湖ページ

タウポ湖でのマス釣りのために必要な旅行情報(タウポ湖への行き方、タウポ、トウランギでのマス釣りに適したホテルやライセンス販売店、)やタウポ湖でフライフィッシング規則、トンガリロリバーはもちろんのこと、他に有名なタウポ湖に注ぐ川へのアクセスポイントマップなども日本語マップと共に掲載してます。

トンガリロリバーのマス釣りスポットマップ

タウポ湖に注ぐ川で最も世界中のアングラーに知られている川であるトンガリロリバーのアクセス、プールマップ(PDFファイル)

トンガリロリバーマス釣りアクセスとプールマップ

トンガリロリバーのプール評価表

トンガリロリバーの数多くあるプールをアングラーからの口コミからアクセスの良さ、景観を含めた流れの良さ、釣り人の多さ、引っかかる沈み木のあるなし、年間通しての釣果、ウェイダーが必要か?のスコア総合点による評価表です。

トンガリロリバープール評価表

タウポ湖にはオークランド空港から格安レンタカーで向かうのが最善交通手段

オークランド空港から格安レンタカー日本語予約

トウランギに泊まりながらトンガリロリバーやタウポ湖に注ぐ川、河口へフライフィッシング三昧

 

オークランド発着キャンピングカー4月~7月のスーパーセール。

ドライブナウキャンパーバンNZオークランド

NZでのレンタルキャンピングカーをオンライン予約できるドライブナウ・キャンパーバンNZでは4月7日までの短期間ですが、セールを行ってます。これを利用してオークランドを起点としたNZ北島の温泉巡りドライブ旅行に出かけてみませんか?

ドライブナウ・キャンパーバンNZのAutumn Super Saleは秋のNZ北島温泉巡りにピッタリはまるセール

ドライブナウ・キャンパーバンNZのオータムセールは4月7日までですが、NZの大手キャンピングカー会社であるBritz、Maui、そしてmightyのキャンピングカーブランドが4月以降7月31日までのレンタルなら特別割引が加えられるセールとなってます。

4月から7月と言えばNZでは秋から冬にかけてのシーズン、その秋、冬でも観光で楽しめるのがNZ北島で、NZ北島には温泉がたくさん点在します。また、キャンピングカーで泊まるホリデーパークでもNZ北島にはその天然温泉プールがある、又は天然温泉に近い場所にあったりします。その温泉を巡りながらキャンピングカーで5日間以上NZ北島を周遊観光するならこのセールを利用するべきでしょう。

ドライブナウキャンパーバンNZのオータムセール

ドライブナウ・キャンパーバンNZのオータムセールに当てはまる4月29日からレンタルをオークランドから始めて、5月5日にオークランドで返却する7日間のキャンピングカーの検索をしてみたら、 mighty社のトイレシャワー付き2人乗り用のキャンピングカーで一日NZ$46でレンタルができます。(19年4月3日現在検索)

ドライブナウキャンパーバンNZオータムセール検索結果

ドライブナウ・キャンパーバンNZのキャンピングカー車種別料金比較とオンライン予約検索窓

 

NZ北島をキャンピングカー、レンタカーで温泉巡りと観光を兼ねてドライブ周遊するならNZブリーズのNZ北島温泉巡りレンタカードライブページが役立ちます。

NZブリーズNZ北島温泉巡りページ

NZ北島、NZ南島をキャンピングカーで周遊するならNZキャンパーホリデーページでキャンピングカーの使い方、ホリデーパークの泊まり方、そしてNZ北島のキャンピングカー周遊モデルルートも分かります。

NZキャンパーホリデーページ

ゴールデンウィーク向け8日間NZキャンピングカー周遊モデルコース

NZ北島キャンピングカー周遊マップ

ゴールデンウィークなどの長期休暇を利用してNZをキャンピングカーで旅行してみませんか?4月下旬から5月上旬にかけてNZの北島を8日間ほどかけて周遊するのにお勧めのモデルコースを紹介します。

NZの秋に8~10日間かけてオークランド発着でキャンピングカー、レンタカーで周遊するお勧めモデルコース

19年のゴールデンウィークに向けてNZを旅行を考えているなら是非この機会にキャンピングカーでNZ北島の見どころを周遊してみませんか?

NZでのレンタルキャンピングカーは通常5日間以上のレンタルから可能です。10日間ほどの休暇になりそうな19年のゴールデンウィークはそういった意味ではキャンピングカーで旅行するのには適した期間、しかし4月下旬になるとNZは秋が深まって行く時期、つまり日の出がどんどん遅くなり、日中の時間が短くなっていく時期です。この時期ではNZの南島を周遊するより北島を周遊する方が良いでしょう。NZの南島のトレッキングルートもシーズンオフに入り、朝晩は霜が降りる日が多くなり寒くなって行く時期です。北島だとまだ5月上旬ぐらいだと暖かい日が続きます。ましてお勧めのモデルコースは南島には無い温泉を巡るコースともなってます。

NZの北島をキャンピングカーで周遊する為の準備が全てNZキャンパーホリデーで揃います。

NZキャンパーホリデーではキャンピングカーのレンタルからホリデーパークや公営のキャンプ場の使い方、そしてNZ北島、南島のキャンピングカーでの周遊モデルコースまでキャンピングカーでNZを旅行するための計画が全て揃います。

NZキャンパーホリデーのNZ北島周遊モデルコースページ

NZキャンパーホリデーNZ北島モデルコース

オークランド発着NZ北島キャンピングカー周遊モデルルート2日本語マップ

オークランド空港を発着とするキャンピングカーで旅行するなら大手レンタルキャンピングカーの車種別レンタル料金を比較後オンライン個人予約ができるDriveNow利用がお勧め

オークランドからキャンピングカーレンタルオンライン予約

オークランド発着8日間NZ北島キャンピングカー周遊お勧めモデル日程と見どころ、ホリデーパーク

1日目;オークランド空港からワイトモへ//約200km,2時間30分
オークランド空港到着後キャンピングカーをピックアップ、空港近くのスーパーマーケットで買い出しの後、ワイトモまで走り、ホリデーパーク泊初日。

ワイトモのお勧めホリデーパーク
ワイトモ・トップ 10 ホリデー・パーク/Waitomo TOP10 Holiday Park

2日目;ワイトモからトゥランギ、またはファカパパへ//ワイトモからトゥランギまで約170km,2時間10分
午前中にワイトモ洞窟見学、もしくはブラックウォーター・ラフティングにチャレンジ。
午後にかけてトゥランギへ

トゥランギのお勧めホリデーパーク;
トゥランギ・キウィ・ホリデーパーク/Turangi Kiwi Holiday Park
温泉プールのある、オアシス・モーテル & ホリデーパーク/Oasis Motel & Holiday Park
翌日にトンガリロアルパインクロッシングを歩くつもりならトンガリロ・ホリデー・パーク/Tongariro Holiday Parkもいいかも。

3日目;トンガリロ・アルパイン・クロッシングを歩く。
このトンガリロ・アルパイン・クロッシングについての情報ならNZブリーズのタウポ、トンガリロぺージを参照してください。天気が悪い場合はファカパパ・ビレッジまで行き半日トレッキングも可能。
また、トンガリロリバーでマス釣りに挑戦もいいでしょう。

4日目;トゥランギからタウポ経由ロトルアまで//トゥランギからタウポ=50km,45分、タウポからロトルア=80km,1時間
午前中タウポ周辺を観光(フカ・フォールやアラティアティア・ラピッズなどを見学)
午後ロトルアへの途中でワイオタプ・サーマル・ワンダーランドと人気の天然温泉小川のKerosene Creekホット・プールに立ち寄りロトルアへ

ロトルアのお勧めホリデーパーク;
温泉プールのあるロトルア・トップ10 ホリデー・パーク/Rotorua Top 10 Holiday Park
もしくは同じく温泉タブのあるコージー・コテージ・サーマル・ホリデー・パーク/Cosy Cottage Thermal Holiday Park

5日目;ロトルア連泊、ロトルア観光
観光スポット=テ・プイア、ポリネシアン・スパ、アグロドーム、レインボースプリングス
アクティビティー=レッドウッド・ファカレワレワ森林公園でトレッキング、マウンテンバイク

6日目;ロトルアからホビット村(マタマタ)経由コロマンデル半島へ//ロトルアからマタマタのホビット村=75km,1時間、ホビット村からコロマンデル半島(ホットウォータービーチ)165km/2時間半
午前、ロトルアからマタマタのホビット村ムービーセット&ファームへ
午後にコロマンデル半島へと移動

コロマンデル半島のお勧めホリデーパーク;
ホットウォータービーチにあるホットウォータービーチ・TOP10・ホリデーパーク/Hot Water Beach TOP 10 Holiday Park
又はカセドラル・コーブ近くにあるハーヘイ・ホリデー・リゾート/Hahei Holiday Resort
または町のフィティアンガ(Whitianga)にあるマーキュリー・ベイ・ホリデー・パーク/Mercury Bay Holiday Park

7日目;コロマンデル半島からオークランド空港へ//カセドラルコーブからオークランド空港まで165km,2時間半
午前中カセドラルコーブやホットウォータービーチなどを観光後
午後16時30分までにはキャンピングカーをオークランド空港事務所に返却。オークランド空港ホテルに1泊

8日目;オークランド空港から日本への帰国便に搭乗。

オークランド発着NZ北島キャンピングカー周遊イメージビデオ

夏のNZに一日トレッキングならトンガリロアルパインクロッシング

NZブリーズトンガリロアルパインクロッシングページ

NZにトレッキングを目的にやってくるなら一日トレッキングルートとしては世界のトップ10に入るトンガリロ・アルパイン・クロッシングを歩くことも計画してみて下さい。ミルフォードトラックを歩けないと分かった人はこのトンガリロアルパインクロッシングにチャレンジしてみてはいかがですか?

トンガリロアルパインクロッシングを10月~4月に歩くための旅行計画

トンガリロ・アルパイン・クロッシングは一日で歩けるトレッキングルートとしてはNZでは最も知られたルートで特に海外からのトレッカーには非常に人気があります。日本人にはあまり馴染みが無いのですが、17年度は126000人の人が歩き、そのうち75%が海外からの人で、そのまた61%ほどの人がイングランドを含むヨーロッパから、アメリカとオーストラリアとカナダを加えると95%以上の個人旅行者でした。アジアから観光客が歩いたのはたったの2%だったということです。

NZの国立公園などを管理する国家機関のDepartment of CoservationでもNZでのお勧めの一日ハイキングでは南島ではマウントクックのフッカーバレー・トラックとワナカのロイズピークトラックを選んでいますが、北島ならこのトンガリロアルパインクロッシングが選ばれています。

トンガリロアルパインクロッシングの概要

  • 世界遺産でもあるトンガリロ国立公園内で最も人気で日帰り可能な縦走コース=出発点から片道一方通行で歩くルート
  • 歩行距離=19.4km、一般的所要時間=5時間半~8時間
  • 一般的なトレッキングシーズンは10月から4月
  • 山岳地帯、しかも活火山地帯を歩けるコースだが、天候の変化,強風,寒さに備える十分な装備と判断力が必要
  • シーズン中は約12万人の人が歩く。多い日は2000人ほどの人が歩いている。
  • ロード・オブ・ザ・リングスのメイン撮影現場でもある。(Mordor)

トンガリロアルパインクロッシングを歩いた方のユーチューブビデオ。(コース上のトイレは今は6か所に増えています。また、シーズン中歩いている人の装備や服装なども分かるでしょう。)

DOC作成、トンガリロアルパインクロッシングを歩く場合の注意、必要装備紹介ビデオ

NZブリーズのタウポ、トンガリロ国立公園への行き方・観光ページでトンガリロアルパインクロッシングを歩くための情報が全て揃います。

NZブリーズトンガリロアルパインクロッシングの歩き方ページ

DOCのトンガリロアルパインクロッシングについてのPDFパンフレット

トンガリロアルパインクロッシングDOCパンフレット

NZブリーズ作成トンガリロアルパインクロッシングの出発点、終着地点、シャトルバス利用者向けケテタヒ駐車場も分かるタウポとトンガリロ国立公園観光日本語マップ

 

トンガリロアルパインクロッシングを歩くにはオークランドからレンタカーを利用してトゥランギを拠点にするのがお勧め。

トンガリロ国立公園内でトレッキングを楽しむには拠点となる麓の町としてタウポやナショナルパーク、ファカパパパビレッジ、そしてトゥランギがあげられるのですが、その町までオークランドからはレンタカーを利用するのが便利です。

オークランド空港から格安レンタカーを日本語予約

 

また、トンガリロアルパインクロッシングの出発点に近くて、送迎バスの本数も多く、スーパーマーケットやレストラン、宿泊施設もそろっている町としてはトゥランギを拠点にするのがお勧めです。

トンガリロアルパインクロッシングの歩き始めの出発点まで送迎バス利用がお勧め

トンガリロアルパインクロッシングは片道縦走ルートであるため出発点と終着点は場所が違うことになる為送迎バスを往復もしくは片道に利用することをお勧めします。

この送迎バスをトゥランギやタウポから利用する場合は事前オンライン予約が可能ですが、悪天候のことが多いトンガリロアルパインクロッシングなので予約日変更などの対応をしてくれ、前日や当日でもルート上の天候やルート閉鎖の情報をアドバイスしてくれます。

トゥランギ、タウポから出発するシャトルバス会社

トンガリロ・エクスペディション/ Tongariro Expeditions

アドベンチャー・ヘッドクゥーター / Adventure Head Quater

トゥランギ・アルパイン・シャトル / Turangi Alpine Shuttle (タウポ発は無い)

トンガリロアルパインクロッシング終着点=ケテタヒ駐車場から出発点であるマンガテポポまで片道シャトルバス

レンタカーで終着点=ケテタヒ駐車場まで行き駐車してからシャトルバスを利用して出発点=マンガテポポまで片道バス移動する場合

トンガリロ・エクスペディション/ Tongariro Expeditions

アドベンチャー・ヘッドクゥーター / Adventure Head Quater

トゥランギ・アルパイン・シャトル / Turangi Alpine Shuttle (タウポ発は無い)

マウンテン・シャトル / Mountain Shuttle

シャトルバス会社の駐車場にレンタカーを駐車するか、併設されてるトンガリロ・ホリデー・パークに宿泊して、そのBase Campを起点としてシャトルバスを利用する場合

トンガリロ・エクスペディション/ Tongariro Expeditions

トンガリロアルパインクロッシング

amazonでトレッキング用シャツを検索

 

ニュージーランドのレンタル・キャンピングカーが夏のスーパーセール中

ニュージーランドの夏をレンタル・キャンピングカーで周遊してみませんか?9月10日までの予約なら(恐らく延長あり)スペシャル早割が得られるセール価格でニュージーランド大手のレンタルキャンピングカー会社のレンタルが可能です。

ニュージーランドのレンタルキャンピングカーの料金比較とオンライン個人手配が可能なDriveNow Campervanが9月10日までの予約ならニュージーランドの18年から19年にかけての年末年始も含めての夏の観光ベストシーズン中のキャンピングカーレンタルがスペシャル割引で予約ができます。

ニュージーランドの夏の観光ベストシーズンをキャンピングカーで周遊するのにお勧めなのがクライストチャーチからテカポ、マウントクック、クイーンズタウン、そしてミルフォードサウンドを縦断する定番人気ルート、クイーンズタウンから始めてミルフォードサウンドを訪れた後ワナカ経由で西海岸へと向かいアーサーズパスを通ってクライストチャーチを目指すルート、北島ならオークランド発着でロトルアやコロマンデル半島を通る温泉巡りルート、又はトンガリロ国立公園とタウポを周遊するコースなどが人気です。

DriveNowレンタルキャンピングカークライストチャーチ

Drive Now Campervanでクライストチャーチ空港発着として12月23日からレンタル開始して1月6日に返却する15日間の検索をした結果、今ならMauiやBritz、そしてMightyなどの人気レンタルキャンピングカーの2人向けでトイレ、シャワーが内装されている人気車種が予約可能で(Available)、スペシャル割引料金でレンタル予約が可能です。

NZ北島温泉巡りに役立つページ

NZの北島には温泉が多数存在します。その温泉があるところに泊まりながらレンタカーを利用して観光スポットも訪れながらドライブ旅行をするのに必ず役立つページをNZブリーズのサイトに加えました。

NZブリーズのNZ北島温泉巡りレンタカードライブページ

NZブリーズに新しいページとして加えた”NZ北島温泉巡りレンタカードライブ“では観光地でもあるNZ北島のロトルア、タウポ、タウランガ、そしてコロマンデル半島周辺の温泉で、しかもレンタカーやキャンピングカーでの周遊する際に立ち寄れる温泉スポットを選んでいます。

このページの情報を参考に観光も兼ねてNZらしい温泉を巡るレンタカーやキャンピングカーでの周遊計画を立ててみて下さい。

NZブリーズのNZ北島温泉巡りレンタカードライブページ

ロトルア,タウポ,タウランガ,コロマンデル半島の温泉、自然の川やビーチの温泉

NZ北島温泉巡りレンタカードライブページで取り上げている温泉スポットでは、Spaやマッサージサービスもある設備の整った私設温泉はもとより、料金が廉価な公営温泉施設や無料で利用できる自然の川の流れが温泉になってたり、海岸のビーチを掘り起こすと温泉が出る本当の露天温泉も紹介しています。

また、宿泊施設に温泉プールなどの温泉施設があるホテルや温泉個室バスタブがあるモーテル、そしてキャンピングカーはもとよりレンタカーでも宿泊することをお勧めする温泉プールや温泉タブのあるホリデーパークもピックアップしています。

ロトルアの温泉と言えばとても有名なポリネシアン・スパ。ポリネシアン・スパ以外にもロトルア周辺の他のマッサージやスパサービスも充実している温泉スポットが分かります。

タウポのデブレット・スパ・リゾートはそれ自体巨大な温泉施設ですが、ホリデーパークも併設されているのでレンタカーやキャンピングカーでタウポを訪れた際は泊まりたい場所になるでしょう。タウポ以外にもこのような宿泊施設に温泉プールや温泉ホットタブがあるロトルア、トゥランギ、タウランガとコロマンデル半島周辺、そしてホビット村近くのMatamataのホテルやモーテル、ホリデーパークの場所が分かり、オンライン予約も可能です。

NZ北島温泉巡りに格安レンタカー、レンタルキャンピングカーを利用

オークランド発着で格安レンタカー旅行するならAce Rental Cars。オークランド空港郊外とオークランド市内のパーネルに事務所がある。

NZ北島を5日間以上かけて温泉巡りするならキャンピングカー利用がお勧めです。Drive Nowを利用すればNZ国内の大手キャンピングカーレンタル会社(マウイ、ブリッツ、ジューシー、アポロなど)の最安値料金を車種別、会社別に提示、そして料金や車種を比較後にオンライン予約ができます。

NZ北島温泉巡り用日本語ドライブマップ

NZブリーズが作成したNZ北島温泉巡りドライブマップには温泉施設と共に観光スポット、そしてお勧めの温泉施設のあるアコモデーションの場所も分かります。また、ケロセネクリークをはじめとする温泉になってる自然の川やホットウィータービーチへの道のりもこのマップで行きつけることができます。

 

クライストチャーチ発着キャンピングカー旅行にアポロ

クライストチャーチ、又はオークランドを出発、そして帰着する周遊旅行をレンタルキャンピングカーでするならアポロ・モーターホームを選ぶのもお勧めです。

NZ自由旅行に最適なキャンピングカー

アポロ・キャンピングカー利用でニュージーランド周遊

ニュージーランドは今やレンタカーで自由に周遊するのが一般的になっていてどこの観光地もいつもレンタカーで溢れていますが、特にレンタルキャンピングカー利用者が激増しました。先日ミルフォードサウンドまで行った際には行き交う車の3台に1台はキャンピングカーという状況になっています。日本からの個人旅旅行者にも是非このキャンピングカーでNZを周遊してみることをお勧めします。

NZのレンタル・キャンピングカーの会社としてはマウイ、ブリッツ、そしてマイティーというブランドを持つツーリズム・ホールディング社と成長著しいジューシーという会社が大手ですが、オーストラリアから進出してきて、今やNZでも定着しているアポロ・モーターホーム・ホリデー社も最大手の会社として知られています。

このアポロの貸し出し事務所がNZにはクライストチャーチ空港とオークランド空港にしかないので、クライストチャーチを出発してNZ南島を周遊した後クライストチャーチに戻ってくるか、オークランドを出発してワイトモやホビット村、ロトルア、トンガリロ国立公園などを周遊後オークランドで返却するようなキャンピングカー旅行には最適だと思います。

アポロ・キャンパーバンのクライストチャーチ空港事務所

アポロ・モーターホームホリデー社は車種のグレイド別にブランドとしてアポロ/Apollo、スターRV/Star RV、チーパ・キャンパ/Cheapa Campaなどがありますが、どのブランドのキャンピングカーを予約しても同じ一つのクライストチャーチ空港の事務所が貸し出し、そして返却場所になります。

アポロのクライストチャーチ空港事務所は空港から3.2kmほど離れたところにあり、無料の送迎サービスの行われています。空港からはフリーダイヤルでTelをすればシャトルバンがやってきてくれ、逆に事務所から空港へも湖の無料送迎シャトルを利用できます。

アポロ・キャンパーバンの車種

アポロのキャンピングカーは大きく分けて2種類の車種があって、ハイエースを改良したキャンパーバンと呼ぶタイプとベンツ、又はフォルクスワーゲンのエンジンを使うモーターホームと呼ぶ大型豪華版があります。

アポロのモーターホームは室内も快適に過ごせる居住性が高く、走行性も非常に高いキャンピングカーになってます。特に欧米、オーストラリアからの年配のカップルが利用しているのを見かけます。

アポロキャンピングカーをオンライン予約

アポロキャンピングカーをオンラインで予約できるサイトとして料金比較サイトがお勧めです。DriveNowを利用すればマウイやブリッツなどの他社の車種、そしてアポロでも同系列のスターRVやチーパ・キャンパも料金を車種別に比較しながら選べます。このDriveNowでは最近アポロが特に格安で販売されています。

NZでのキャンピングカー旅行情報ならNZキャンピングカー・ホリデー

NZキャンピングカーホリデーではNZの北島、又は南島をキャンピングカーで周遊するための旅行情報を満載しています。アポロのオークランド空港、クライストチャーチ空港事務所のことも分かります。

 

 

NZでゴルフをするのに役立つサイト公開

NZの人気ゴルフコースを個人旅行でやってきてプレイするために必要な旅行情報をまとめたサイトページ;NZベストゴルフリゾートを新装公開しました。

NZベストゴルフリゾートではそのタイトルの通り、ゴルフリゾート又はリゾート観光地出滞在しながらNZでのトップクラスのゴルフコースでプレイするための旅行情報を紹介しています。

NZ国内の人気又は有名なゴルフコースへ個人旅行でもレンタカーを利用しながらゴルフ場巡りができるように、そのゴルフ場の予約方法、グリーンフィーやレンタルクラブなどの料金、ゴルフコースの詳細などを載せています。

また、ゴルフコースが併設されているゴルフリゾートへの宿泊オンライン予約やゴルフコース近辺の観光地で滞在しながらゴルフコースへ通うことができるように観光地のお勧めホテル、アパートメントもオンライン予約が日本語でできるようにリンクがされています。このNZベストゴルフリゾートページからNZのゴルフ旅行計画を立ててみて下さい。

NZベストゴルフリゾートで紹介しているゴルフコースとゴルフリゾート
クイーンズタウンページ
・ミルブルックリゾート
・ジャックス・ポイント
・ザ・ヒルズ
・クイーンズタウン・ゴルフクラブ
・アロータウン・ゴルフクラブ

オークランドページ
・ガルフハーバー・カントリークラブ
・ティティランギ・ゴルフクラブ
・ワイヌイ・ゴルフクラブ

タウポページ
・ワイラケイ・ゴルフ+サンクチュアリー
・キンロック・クラブ

カウリクリフ・ゴルフリゾート

ケープキッドナッパー・ゴルフリゾート

クライストチャーチページ
クリアウォーター・ゴルフクラブ
クライストチャーチ・ゴルフクラブ

NZのベストゴルフリゾートとトップゴルフコース、そして最寄りの観光地のゴルフ旅行にお勧めのホテルが分かる日本語マップ