NZアオテアギフツNZのお土産物5%割引クーポン20年度版

AoteaGifts日本語ショッピングクーポン

NZの全国にお店があるアオテアギフツのお店で使える割引クーポンを20年度版に更新しました。これからオークランド、ロトルア、テカポ湖、ダニーデン、そしてクイーンズタウンにやって来るときはスマホなどにダウンロードしておいて、店頭でのお買い物時に使用していただけます。

アオテアギフツ/Aotea Giftsの5%割引クーポン19-20年版

AoteaGifts19_20JapaneseShoppingCardNZ Breezeのサムネイル

アオテアギフツのオークランド店、ロトルア店、テカポ湖店、ダニーデン店、そしてクイーンズタウン店でのお買い物時にこのPDFファイルを提示していただくと商品の5%割引が得られます。(すでにセール品は除く)

アオテアギフツの各店舗の場所や他のショッピング、グルメ情報などが分かるNZブリーズのサイトページ

NZブリーズのオークランドへのホテル、レストラン、ショッピングページ

NZブリーズオークランドホテルレストランショッピングページ

NZブリーズのロトルアへの個人旅行ページ

NZブリーズロトルアへの個人旅行ぺージ

NZブリーズのテカポ湖で個人ツアーでの星空観賞と観光ページ

NZブリーズテカポ湖個人旅行情報ページ

NZブリーズのダニーデンへの個人旅行ページ

NZブリーズダニーデンへの個人旅行ページ

NZブリーズのクイーンズタウンのお勧めレストランとショッピングガイドページ

NZブリーズクイーンズタウンレストランとショッピングページ

 

ミルフォードサウンドとホビット村への日本人ガイド付きバスツアーを個人手配

ミルフォードサウンド日本語ガイド付き日帰り観光バスツアー

クイーンズタウン発着のミルフォードサウンド観光バスツアーとオークランド発着ホビット村+ワイトモ洞窟観光バスツアー、ともに日本人バスガイドが同乗するグレイトサイツ社のツアーをオンラインで個人手配することができます。

日本人ガイド付きミルフォードサウンド観光バスツアーとホビット村+ワイトモ洞窟観光バスツアーをオンライン手配する2つのポイント

グレイトサイツ社が行うクイーンズタウン発着での日帰りミルフォードサウンド観光バスツアーとオークランド発着での日帰りホビット村+ワイトモ洞窟観光バスツアーをビアター/Viatorを通して日本語でオンライン個人手配することができます。そのオンライン手配(モバイル機器から、又はパソコンから可能)するときに少しだけ注意することが2つあります。

クイーンズタウン発着ミルフォードサウンド日帰り観光バスツアー

スマホからオンライン手配はこちらから

パソコンからオンライン手配はこちら

ビアターミルフォードサウンド日帰り日本語ガイド付き観光バスツアー

クイーンズタウンホテルからピックアップ(送迎)を予約時に依頼ができる

グレイトサイツ社のミルフォードサウンド観光ツアーはクイーンズタウン出発時にホテルからのピックアップ(送迎)がサービスとして行われています。

このサービスを受けない人やインターシティーバスのオンライン予約者はクイーンズタウンの町の中心のバス停(Athol Street)から乗車することになります。町の中心から離れたホテルに宿泊する予定の方はこのサービスを受けたほうがいいでしょう。

オンライン予約において予約情報入力画面で、そのホテルをインプットできます。予約時にホテルを入れられない場合でも後日このホテル名を知らせることもできます。

今のところ、このビアターのオンライン予約ではクイーンズタウンのホテルで選択できるのは、
Bella Vista, Heartland Hotel, Hotel St Moritz, Mercure Resort, Oaks Club, Oaks Shore, Peppers Beacon, Queenstown Lakeview Holidaypark, Rydges Lakeland Resort Hotel, Sofitel Hotel&Spa, YHA Lakefrontの11か所だけになってます。

日本人観光客がパッケージ旅行でクイーンズタウンでよく使われるホテルのミレニアムやノボテル、コプソーン、クラウンプラザなどはこのリストに入っていません。しかしホテル名とその住所を入力もできます。

日本語ガイドを選択するべき

同じくこのミルフォードサウンド観光ツアーには日本人ガイドが同乗しています。ただ、いつもこの日本人ガイドが同乗しているわけではなく日本人の乗客が乗っているときに同乗して日本語ガイドが行われます。

これもオンライン予約時に希望選択ができます。ホテル送迎を選択するボタンの下に”ツアー/アクティビティーの言語”という選択欄があるのでここの”日本語ガイド”を選択しましょう。

ちなみにこれもインターシティーバスのオンライン予約者には付けられないサービスで、インターシティーバスのオンラインで予約して日本人と分かっても日本語ガイドは同乗しません。

ビアターミルフォードサウンド観光バスツアー日本語ガイドチョイス

オークランド発着日帰りホビット村+ワイトモ洞窟観光バスツアー

ビアターオークランド発着日本語ガイド付きホビット村ワイトモ洞窟観光バスツアー

スマホからオンライン手配はこちらから

パソコンからオンライン手配はこちら

日本語ガイド付きツアーでもオークランドへ戻るツアーとロトルア行のツアーがある

ビアターの予約画面では、日付や人数を選んで空き状況を調べてみると次の画面ではこのツアーがロトルア行、又はオークランドに戻るツアーがあって、それぞれ英語ガイドのみと日本語ガイドが同乗するツアーがあることが分かるでしょう。

オークランドを出発して日帰りでオークランドに戻るか、オークランドを出発してロトルアへと向かうツアーに参加するかはこの予約の時に決まることになります。

オークランド発ホビット村ワイトモ洞窟ツアー選択

オークランドホテルからピックアップ(送迎)を予約時に依頼ができる

グレイトサイツ社のオークランド発ホビット村+ワイトモ洞窟観光ツアーはもオークランド出発時にホテルからのピックアップ(送迎)がサービスを受けることができます。

このサービスを受けない人はオークランドのスカイタワー横のスカイシティーバスターミナル(102 Hobson St, Auckland)から乗車することになります。町の中心から離れたホテルに宿泊する予定の方はこのサービスを受けたほうがいいでしょう。

ミルフォードサウンドに行く旅行計画を立てるならNZブリーズのミルフォードサウンドへの個人旅行ページですべての観光情報が分かります。

NZブリーズミルフォードサウンドへの個人旅行情報ページ

オークランドへの個人旅行計画にはNZブリーズのオークランドへの個人旅行ページと、オークランドのホテル、レストラン、ショッピングページが必ず役立ちます。

NZブリーズオークランドへの個人旅行ページ

 

NZ航空の冬から春、そして夏のNZ向けセール7月16日まで

NZ航空夏のNZ早割セール

NZ航空が7月16日以降2020年の3月までのNZで言うと冬から春、そして観光ベストシーズンの夏の期間の航空券セールを7月16日まで行います。

NZ航空の成田、関空からNZへの直行便早割セールが格安、クライストチャーチまでの国内線追加運賃も無料

NZのオークランドまで直行便を毎日就航させているNZ航空が20年3月までの間(年末は除外期間)エコノミークラスが89000円~という早割セールをやってます。

9月、10月の春のNZ南島、11月以降3月まで続くNZの観光ハイシーズン中にNZへと個人旅行を考えている方は今すぐ旅行計画を立てましょう。今ならまだホテルの空きも見つかるかもしれません。(11月以降はどこの観光地もホテルは空きを見つけるのが難しくなります。まして、2泊以上でなければ予約を受け付けないとか、料金もハイシーズン価格に跳ね上がりますよ。)

NZ航空のホームページからNZ南島の複数都市周遊チケットの予約も簡単にできます。一番一般的なチケットしてはクライストチャーチに到着後地上移動後クイーンズタウンから日本へと帰路に就くオープンジョーのチケットも簡単に検索できます。

今回のセールではクライストチャーチまでの国内線は無料でゲットできるということですからオークランドからクライストチャーチの片道分はオープンジョーチケットに設定しても無料でゲットできるでしょう。帰路のクイーンズタウンからオークランドへの片道分は恐らく20000円の65%分だけの追加になるはずです。

また、NZ航空は関空からオークランドまでの直行便を今年もまた、期間限定ですが、10月25日から3月31日まで週3便就航させます。このセールでは関空便にも適用されます。是非関西の人も今年はNZ南島まで飛んできてください。

そして成田/オークランド間の便も7月25日以降は毎日飛ばされているNZ90便、99便に加えて、これまた週3便(7/25~10月までは週2便)のNZ94便、95便が追加されます。これによりさらにNZの南島を周遊しやすくなります。

この追加便を利用すれば実はクイーンズタウンから日本への帰路、途中オークランドを経由するだけ=1泊することなく成田へと戻ることができます。
=クイーンズタウンAM07時発 オークランドAM08時50着
// NZ95便オークランド発AM11:55発 成田PM19時着

また、サマータイムが終わる10月以降ならクイーンズタウンを朝一に出発する国内線を利用すればオークランドで1泊することなく、同日に成田まで帰ることが倍増します。 できます。(10月以降NZ99便は毎日オークランド発09:50発になりクイーンズタウンからの朝一国内線に乗れば乗り継ぎが可能)

NZ航空の夏のNZ早割セール

NZ南島までやってきたならNZ南島の国内地上移動はNZブリーズの観光送迎ツアー

NZブリーズの観光送迎ツアーの空き状況カレンダーを追加しています。NZ南島の専用車での観光、移動計画に活用してください。

NZブリーズNZ南島観光送迎ツアーページ

クライストチャーチ空港から格安レンタカーでNZ南島を周遊するならRentalCar.comで日本語検索、オンライン個人手配

クライストチャーチ空港から格安レンタカー日本語検索

クイーンズタウン空港からNZ南島をレンタカーで周遊するならエースレンタルカーが格安で便利

クイーンズタウンのホテルを日本語検索して料金比較後にオンライン予約するならホテルコンバインドがお勧め

 

タウポのトンガリロリバーは8月,9月のマス釣りにベストリバー

PureNZフライフィッシングストリーミング

NZのフライフィッシングの川として世界一と言われるタウポ湖に注ぐトンガリロ・リバーでのマス釣りの様子がストリーミングで見ることができます。特に7月,8月,9月のNZの冬のフライフィッシングではトンガリロリバーがベストシーズンであることの理由が分かります。

タウポのトンガリロ・リバーは世界でも最もフライフィッシングでは最高の川です。

Pure NZ Flyのストリーミングでトンガリロリバーの冬のマス釣りが分かります。

NZのDUKEチャンネルで放送されたトンガリロリバーでの冬のフライフィッシングの様子を今ならストリーミングで見ることができます。

NZトンガリロリバーでのフライフィッシングストリーミング放送

24分ほどの放送時間の中、フィッシングガイドのカップルがトンガリロリバーを冬に訪れています。この冬こそトンガリロリバーが産卵のために遡上してくるレインボートラウント、ブラウントラウトを狙えるNZでも唯一の川の一つで、その川の様子も分かります。

初日はこの辺りとしては珍しく冬の大雨の日から撮影されていますが、2日目、3日目にかけてどんどん水川が減って行く様子も分かります。その水量が豊富な初日でも大きなレインボートラウトを釣り上げています。

トンガリロリバーでの冬のフライフィッシング

トンガリロリバーには世界中からこの冬に釣り人がやってきます。一つのプールにも平均4~6人ぐらいの釣り人がしっかりマナーを守ってフライフィッシングを楽しむ様子も分かります。また、この様子から結構プレッシャーがかかる釣りになることもうかがえるでしょう。

タウポ湖のトンガリロリバーでのフライフィッシング旅行を計画するならNZトラウトフィッシングサポートのタウポでのマス釣りページが役立ちます。

NZトラウトフィッシングサポートのタウポ湖ページではトンガリロリバーでのフィッシング・ライセンス、規則から、プールの場所も分かるマップも掲載しています。

NZトラウトフィッシングサポートタウポ湖ページ

タウポ湖へのフライフィッシング旅行にオークランド空港から格安レンタカー利用が便利です。

オークランド空港から格安レンタカー日本語予約

トンガリロリバーに近い、もしくは川へのアクセスが敷地内からできるお勧めのモーテル、ロッジ

クリール・ロッジ・モーテル / Creel Lodge Motel

スポーツマン・ロッジ / Sportsmans Lodge

トウランギ・ブリッジ・モーテル / Turangi Bridge Motel

トンガリロ・ロッジ / Tongariro Lodge

リバー・バーチーズ・ロッジ / River Birches Lodge

トンガリロリバーが流れるトゥランギ/ Turangiの町のホテルを日本語検索、料金比較後オンライン予約

 

NZの格安レンタカーが7月,8月のウインターセール中

NZの格安レンタカー会社であるエースレンタルカーが7月、8月のNZを5日間周遊するのにぴったりのウインターセールを実施中です。クライストチャーチから、クイーンズタウンから、そしてオークランドからこの格安レンタカーでのドライブ旅行するのにお勧めのモデルルートも紹介します。

7月、8月、9月13日まで5日間NZをレンタカーで周遊するならエースレンタルカーのウインターセールがお得

エースレンタルカーの5日間レンタルで一日分無料というウインターセール7月31日まで

NZの格安レンタカーの老舗であるエースレンタルカーが7月31日までのオンライン予約なら5日間のレンタルが4日間分の料金になるセールを実施中です。

このセールの適用期間は5月1日から9月13日までというNZの冬の時期で日本の夏休みにあたる7月、8月が含まれます。

エースレンタルカーのサイトページから5日間のオンライン予約をする際に”Promo Code”の入力欄に”WINTER5″と入力すると選択車種の料金が4日間分の料金で表示され、希望の車種を選ぶだけです。

エースレンタルカーNZウインターセール

エースレンタルカーのウインターセールをオンライン予約するのはこちらから

NZの7月、8月に格安レンタカーで5日間の周遊を計画するのに役立つNZブリーズのサイト3ページ

7月、8月に5日間クライストチャーチ空港からテカポ湖にレンタカーで行くならNZブリーズのテカポ湖の星空と観光ページで旅行情報が揃います。

NZブリーズテカポ湖個人旅行情報ページ

クイーンズタウン、ワナカに7月、8月個人でスキー、スノーボードをしに来るならクイーンズタウン空港にあるエースレンタルカーのことからスキー場、リフト券、ヘリスキーなどの19年の最新情報も分かるNZスノーサポートページを見てください。

NZスノーサポートページ

オークランド空港又はオークランド市内にあるエースレンタルカーを利用して7月、8月に5日間のNZ北島レンタカードライブ旅行をするならモデルコースが見つかるNZブリーズのNZ北島レンタカー周遊モデルルートぺージをご覧ください。

NZブリーズNZ北島周遊モデルコースページ

 

NZのフライフィッシング聖地タウポ湖で7月、8月にマス釣り

NZでは全国でマス釣りが楽しめます。その中でタウポ湖はフライフィッシングの聖地となっていて、ここだけはNZの中でも7月、8月でもマス釣りができるところで、世界中から巨大マスを狙って多くの釣り人がやってきます。

タウポ湖でのマス釣りの為に必要な情報6ポイント

タウポ湖でのマス釣りを管理するのはDOC

タウポ湖マス釣り情報

タウポ湖又はタウポ湖に注ぐ川でのマス釣りを管理するのはNZの国立公園なども管理する政府機関のDepartment Coservation Departmentです。そのタウポ湖でのマス釣りに関するサイトページを見ればほぼすべての情報が得られます。

タウポ湖に注ぐ主な川ではフライフィッシングでの釣り方法のみ。

タウポ湖に注ぐ川やその河口でのマス釣りはNZ国内他の川では禁漁期間である7月、8月、9月でも釣りが許されています。

その冬の間に産卵のために遡上するマスをどの川でも狙えるため、この時期河口付近や人気の川には多くのアングラーが早朝から並ぶことになる。

その釣りが許される時間も決められていてタウポ湖、又はタウポ湖に注ぐ川ではAM05:00~AM00:00。

NZではどの川や湖でもフェルト底のウェーダー,ブーツは使用禁止となっていてラバーソールのウェーダー,ブーツだけが使用可能です。

タウポ湖又はタウポ湖に注ぐ川でのマス釣りのためのライセンスはオンラインでも購入できます

  • 海外からの旅行者(=NZ居住者ではない)は必ずNon-Residence Licenseを購入、携帯しなければならない。
  • タウポ湖のフィッシングライセンスの年度初めは7月1日
  • 24-Hour Licence;NZ$20/大人
    Week Licence Non-Resident;NZ$65
    Whole-season Licence Non-Resident;NZ$129

タウポ湖でのマス釣りに役立つ日本語情報ならNZマス釣りサポートのタウポ湖ページ

NZマス釣りサポートタウポ湖ページ

タウポ湖でのマス釣りのために必要な旅行情報(タウポ湖への行き方、タウポ、トウランギでのマス釣りに適したホテルやライセンス販売店、)やタウポ湖でフライフィッシング規則、トンガリロリバーはもちろんのこと、他に有名なタウポ湖に注ぐ川へのアクセスポイントマップなども日本語マップと共に掲載してます。

トンガリロリバーのマス釣りスポットマップ

タウポ湖に注ぐ川で最も世界中のアングラーに知られている川であるトンガリロリバーのアクセス、プールマップ(PDFファイル)

トンガリロリバーマス釣りアクセスとプールマップ

トンガリロリバーのプール評価表

トンガリロリバーの数多くあるプールをアングラーからの口コミからアクセスの良さ、景観を含めた流れの良さ、釣り人の多さ、引っかかる沈み木のあるなし、年間通しての釣果、ウェイダーが必要か?のスコア総合点による評価表です。

トンガリロリバープール評価表

タウポ湖にはオークランド空港から格安レンタカーで向かうのが最善交通手段

オークランド空港から格安レンタカー日本語予約

トウランギに泊まりながらトンガリロリバーやタウポ湖に注ぐ川、河口へフライフィッシング三昧

 

NZキャンピングカー、カップル,熟年,子連れ,4人友達向け4車種

プカキ湖フリーダムキャンピンググランド

NZをキャンピングカーで周遊旅行する場合に多種類ある車種からどのタイプを選べば最適か?カップル、一人旅、友達2人で、熟年カップル、子連れファミリー、4人友達グループなどの利用者別にべッド数やトイレのある、なしなどでお勧めレンタルキャンピングカーを4車種選抜してみました。

NZレンタルキャンピングカーの代表的4タイプの車種はこんな方々にお勧め

格安キャンピングカー旅行を目的にするカップル、友達2組、一人旅にも勧められる2Berthキャンピングカ-

NZを格安にキャンピングカーで旅行するなら多くの会社はトヨタのハイエースを改造した定員2人の2Berthキャンピングカーが主流です。

トイレとシャワーは付いていないのでホリデーパークやDOCや自治体が管理する公衆トイレがあるキャンピンググランドで宿泊することが必要になります。

ベッド数はダブルベッド一つ

キャンピングカー会社別トイレ無し2Berthのブランド名
Britz = Hitop
Apollo = Hitop Camper
Mighty = Highball
CheapaCampa = Hitop

NZキャンピングカー2Berthハイトップ

Cheapa campaの2berthトイレ無しタイプの外装イメージ。どこの会社の2Berthトイレ無しはこれとほぼ同じ内装、外装です。

NZキャンピングカー2Berthハイトップの内装イメージ

2berthトイレ無しのキャンピングカーの昼と夜の内装イメージ

Britz社の2Berthハイトップキャンピングカーの使い方ビデオ

カップル、子連れファミリー又は友達2~3人向けに4Berthキャンピングカー

ダブルベッドが2つ広げられる定員4人の4Berth、シャワー無しタイプはカップルや男友達2~3人組などにお勧め。

車上のベッドは200Kgまでという重量制限があるので大人なら3人まで子連れファミリーも子供一人か小さな子供2人までといった定員4人と考えた方がゆとりがあるでしょう。

またNZではトイレがついていないとフリーダムキャンプサイトには泊まれない法律があり、この4Berthのハイエース改良型もトイレがついているのが一般的になっていますが、車内にはトイレの部屋がある訳ではなくカセット式の簡易トイレが付属されていて、そのトイレを使用するときは後ろ扉を押し上げて、カセットトイレをひきだして用を足す感じになり、外からは丸見えの屋外トイレといったものになります。だから基本的にはトイレとシャワーは付いていないと思って、ホリデーパークやDOCや自治体が管理する公衆トイレがあるキャンピンググランドで宿泊することをお勧めします。

キャンピングカー会社別トイレ無し4Berthのブランド名
Britz = Voyager
Apollo = Endeavour
Mighty = Double Down
CheapaCampa = Endeavour

NZキャンピングカー4Berth

NZキャンピングカー4Berth

4Berth、シャワー無しタイプの昼と夜の内装イメージ

韓国語ですがBritz社のクライストチャーチデポで収録された4BerthのVoyagerの様子が分かるビデオ。カセットトイレも分かります。

カップル、熟年カップル向けにトイレ、シャワー付き2Berthキャンピングカー

NZではトイレ付きのキャンピングカーでなければ基本的にはホリデーパークなどに泊まらなければならないようになっています。

この定員2人の2Berthキャンピングカーにはシャワー&トイレ兼用の部屋が内装されているので、フリーダムキャンピサイトなどにも宿泊することができます。

また、DOCや自治体が管理するキャンピンググランドで宿泊する際も、そこにある公衆トイレを利用するより車内のトイレを利用する方が気が楽になると思います。

内装が豪華、スペースにゆとりがあるモーターホームです。

キャンピングカー会社別トイレ無し2Berthのブランド名
Maui = Ultima
Britz = Venture
Apollo = Euro Tourer
Mighty = Deuce
CheapaCampa = 2 Berth Campervan

NZキャンピングカーmaui社の2Berthモーターホーム

NZキャンピングカー2Berthトイレシャワー付き

2Berth、トイレ&シャワールーム付タイプの昼と夜の内装イメージ

Mighty社のトイレ&シャワー付き2Berthキャンピングカー内装紹介ビデオ

4人友達グループ、子連れファミリーにトイレ&シャワー付き4Berthキャンピングカーがお勧め

トイレ&シャワールームが内装されている定員4人の4Berthキャンピングカーは2人までの子供連れファミリーや2組のカップル友達同士での旅行にお勧めです。

ベッド数はダブルベッドが2つ

キャンピングカー会社別シャワー&トイレ付4Berthのブランド名
Maui = Cascade , Beach
Britz = Explorer , Discovery
Apollo = Euro Camper
Mighty = Double Up
CheapaCampa = 4 Berth

NZキャンピングカー4Berth外装イメージ

NZキャンピングカー4Berth昼と夜の内装イメージ

4Berth、トイレ&シャワールーム付タイプの昼と夜の内装イメージ

トイレ&シャワー付き4Berthのキャンピングカーの内装を日本人4人グループで旅行している人が紹介しているビデオ

トイレ&シャワー付き4Berthのキャンピングカーの外装を日本人4人グループで旅行している人が紹介しているビデオ

NZをキャンピングカーで旅行するためのすべての準備ができるNZキャンピングカーホリデー

NZキャンパーホリデーページ

NZのレンタルキャンピングカーを車種別料金比較後オンライン予約ができるDrive Now キャンパーバンNZ

 

オークランド発着キャンピングカー4月~7月のスーパーセール。

ドライブナウキャンパーバンNZオークランド

NZでのレンタルキャンピングカーをオンライン予約できるドライブナウ・キャンパーバンNZでは4月7日までの短期間ですが、セールを行ってます。これを利用してオークランドを起点としたNZ北島の温泉巡りドライブ旅行に出かけてみませんか?

ドライブナウ・キャンパーバンNZのAutumn Super Saleは秋のNZ北島温泉巡りにピッタリはまるセール

ドライブナウ・キャンパーバンNZのオータムセールは4月7日までですが、NZの大手キャンピングカー会社であるBritz、Maui、そしてmightyのキャンピングカーブランドが4月以降7月31日までのレンタルなら特別割引が加えられるセールとなってます。

4月から7月と言えばNZでは秋から冬にかけてのシーズン、その秋、冬でも観光で楽しめるのがNZ北島で、NZ北島には温泉がたくさん点在します。また、キャンピングカーで泊まるホリデーパークでもNZ北島にはその天然温泉プールがある、又は天然温泉に近い場所にあったりします。その温泉を巡りながらキャンピングカーで5日間以上NZ北島を周遊観光するならこのセールを利用するべきでしょう。

ドライブナウキャンパーバンNZのオータムセール

ドライブナウ・キャンパーバンNZのオータムセールに当てはまる4月29日からレンタルをオークランドから始めて、5月5日にオークランドで返却する7日間のキャンピングカーの検索をしてみたら、 mighty社のトイレシャワー付き2人乗り用のキャンピングカーで一日NZ$46でレンタルができます。(19年4月3日現在検索)

ドライブナウキャンパーバンNZオータムセール検索結果

ドライブナウ・キャンパーバンNZのキャンピングカー車種別料金比較とオンライン予約検索窓

 

NZ北島をキャンピングカー、レンタカーで温泉巡りと観光を兼ねてドライブ周遊するならNZブリーズのNZ北島温泉巡りレンタカードライブページが役立ちます。

NZブリーズNZ北島温泉巡りページ

NZ北島、NZ南島をキャンピングカーで周遊するならNZキャンパーホリデーページでキャンピングカーの使い方、ホリデーパークの泊まり方、そしてNZ北島のキャンピングカー周遊モデルルートも分かります。

NZキャンパーホリデーページ

NZ格安レンタカー,エースレンタルカーが日本語ページを開設

NZの格安レンタカー会社としては老舗になるエースレンタルカーが日本語ページを開設させています。中途半端な日本語ページですがオークランド、クライストチャーチ、そしてクイーンズタウンからレンタカーで周遊する計画を立てる際には一度は覗いてみて下さい。

NZエースレンタルカーの日本語ページからオンライン予約する手順

エースレンタルカー / Ace Rental CarsはNZ全国に支店網があり、主要な空港の近くに事務所を設けることでレンタル料金を低くさせているNZの中では格安レンタカー会社として30年以上に渡り知られている会社です。

これまで英語対応だけのサイトページでしたが、日本語、韓国語、中国語ページも設けるようになってます。その日本語ページでのオンライン予約をするときの注意点なども含めて紹介してみます。

エースレンタルカーの英語ホームページにアクセスしてから日本語ページに移動。

エースレンタルカーNZホームぺージ

エースレンタルカーのホームページを開くと一番上の項目欄にLANGUAGEがあり、そのプルダウン項目の中のJAPANESEから日本語ページへ入って行きます。

スマホサイトは日本語ページにするのは面倒

エースレンタルカーNZの日本語モバイルページ

エースレンタルカーのモバイルページはPCページのような言語選択項目がどこにも見当たらず、Webアドレスの末尾に /jp/ を追記する必要があります。この後は一応日本語表記でのページでオンライン予約が可能です。

しかしはっきり言って、以下に記述することからもエースレンタルカーの日本語ページは中途半端な日本語対応と言えるでしょう。

エースレンタルカーNZの日本語ページは全てが日本語表記ではない。

エースレンタルカーNZ日本語ページ

エースレンタルカーNZの日本語ページでもすべてが日本語で表記されているわけではなくて、結構細い、重要なところは依然として英語表記のままです。

それでもオンライン予約はその日本語表記に従って行えます。ここで注意することは入力や選択項目はローマ字の半角入力が必要で、もしくは英語表記の項目を選択、チェックすることになります。

オンライン予約で追加装備を選択可能

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約1

とりあえずこのエースレンタルカーの日本語ページからオンライン予約をしてみると、まず日時や場所を選んで検索してみるとその日、その場所でレンタルできる車種がずらずらと表示されるので、そこから車種を選ぶと次の画面で”追加装備を選択”となります。

ここで追加保険オプションを3択で選ぶことができます。レンタル料金い含まれている保険は英語表記で Minimum Coverとして内容が書かれています。

ただ、この時に追加保険を選んでいれば、レンタル開始日に事務所に出向いた際、この追加保険のセールスをカウンターにて英語で説明されることは無いでしょう。(選択した保険の確認はされるけど)これによりチャックインの際の時間短縮ができるでしょう。

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約2

また、保険オプションの下にはレンタカーに付属出来るものを選ぶことができます。英語表記ですが、GPSやチャイルドシート、2人目のドライバー追加、スノーチェーンなどの英語表記は想像できると思います。

GPSやチャイルドシート、スノーチェーンなどはこの時に追加予約をしておかなければ、数量の制限がある為当日事務所カウンターでの追加はできないと思います。

ドライバー、契約者の情報入力もローマ字、半角入力

エースレンタルカーNZ日本語ページからオンライン予約3

ドライバー、契約者の情報の入力は日本語入力ではなくて(運転者 名、運転者 姓 となってるけど)ローマ字の半角で入力が必要です。

また連絡先電話番号も日本国番号の81から始め(+81の+は必要なし)、市外局番の0を抜いた80などの番号に続き、以下8桁、もしくは7桁の番号を入力します。

そして運転免許証の情報は必須では無くオプションとなっているので、オンライン予約の際に入力する必要は無いのですが、当日受付カウンターで国際運転免許証を提示する必要があります。

この後オンライン予約手順としてはお支払い画面にて支払い手続きとなり(デポジットだけと全額支払いの2択が可能、クレジットカードでの支払い)、それを済ませればオンライン予約完了となります。

エースレンタルカーが3月31日までサマーセール中

エースレンタルカーのサマーディール

エースレンタルカーが3月31日までに5日間以上のレンタルをすれば通常のオンライン料金から更に10%の値引きが得られるセールを行ってます。

日本語ページにはこのキャンペーンは表示されないのですが、英語ページのDEALS項目にはしっかりセール内容が表記されていて、その中のコード=”NZSAVE5″を日本語ぺージからオンライン予約、車種検索する際の”プロモーションコード”入力欄に半角大文字ローマ字で入力するとその後の車種別レンタル料金はキャンペーン価格となって表示されます。

NZを格安レンタカーで周遊するならNZブリーズのNZレンタカー旅行ページですべての必要NZレンタカー個人旅行情報が揃えることができます。

NZブリーズのNZレンタカー周遊ぺージ

 

5月4日のロトルアマラソンを走るための3泊5日個人ツアーの作り方

ロトルアマラソン個人エントリー

19年の5月4日にNZで最も人気があり、歴史のあるロトルア・マラソンが開催されます。ゴールデンウィーク期間中にあたる5月4日に個人エントリーでマラソン大会に参加するための個人手配でのツアーの作りかたを紹介します。

5月2日出発でロトルア・マラソン参加の為の3泊5日個人手配ツアー

ロトルア・マラソン・個人エントリー

ロトルアマラソン個人エントリーぺージ

ロトルア・マラソンへの個人エントリーはオフィシャルサイトページからオンラインで行えます。

3月末までのエントリーならフルマラソンエントリー費用はNZ$139.36です。

5月2日成田出発、5月6日に成田へ帰着するNZ航空の航空券をオンラインで個人手配する。

ゴールデンウィークの期間中ですが、1月27日現在ではまだ5月2日に成田出発で、5月6日に戻ってくるNZ航空の航空券には空きがあります。他の日はさすがに空きが無くなっていたり、ビジネスクラスぐらいしか空きがなかったりするのですが、5月2日出発でロトルアには5月3日に到着して5月6日の夜には成田へと戻る現地3泊5日間のスケジュールがまだ組めます。

想定できるスケジュールとして、5月2日に成田発5月3日にオークランドからロトルアまで国内線を乗り継ぎPM12:20にはロトルア着、5月4日にロトルア・マラソン、5月5日はリカバリーの日にしてロトルア観光、5月6日の朝AM6時45分にロトルアからオークランドを経由して成田に5月6日同日の夕方もしくは、夜に到着するような航空券往復組み合わせが考えられます。

5月2日ロトルア行航空券検索

Trip.comでの5月2日東京からロトルアへの片道最短時間往路フライトと5月6日にロトルア出発、オークランドでは成田行きNZ航空の安い方の便=AM11:05出発/成田PM19:00着の復路フライトを選択した検索結果(1月27日現在ではまだチケットがあります。)

また、オークランドからレンタカーを利用してロトルアを往復することにすると5月2日に成田を出発、オークランド空港からレンタカーで3時間ほど走ってロトルアに到着、5月4日にロトルア・マラソン参加、5月5日はレンタカーでロトルアやホビット村などを観光後オークランドに戻りオークランドで一泊、5月6日にオークランド空港から成田へと戻るスケジュールも考えられます。

5月2日オークランド行航空券検索

Trip.comでの5月2日東京からオークランドへの片道最短時間往路フライトと、5月6日にオークランド出発、成田行きNZ航空の安い方の便=AM11:05出発/成田PM19:00着の復路フライトを選択した検索結果(1月27日現在ではまだチケットがあります。)

NZ航空のオフィシャル・サイトからの同じパターンのフライト検索では5月6日の成田行きフライトがAM08:50出発の便しか提示されません。AM11:05発の方がやはり安いのですが。

ロトルアでのマラソン大会本部、そしてスタート&フィニッシュ地点に近いホテルを日本語検索

ロトルア・マラソンの参加者がレジストレーションを行う大会本部、そしてスタートとフィニッシュは全てロトルアの中心地のGoverment Gardensです。この公園のイベントセンターに徒歩でも行ける範囲のホテルとして以下がお勧めです。それぞれそのホテルもオンラインで個人手配ができます。

ミレニアム・ホテル・ロトルア / Millennium Hotel  Rotorua

イベントセンターに近く、ポリネシアン・スパの隣のホテル。

スディマ・ホテル・レイクロトルア / Sudima Hotel Lake Rotorua

専用温泉スパプールがありロトルア湖畔、マオリショーも行われる。

プリンセス・ゲート・ホテル / Princes Gate Hotel

イベントセンターに近く、ロトルアでは老舗になるブティックホテル。

アンバサダー・サーマル・モーテル / Ambassador Thermal Motel

専用温泉プールもあるモーテル

オーラ・アコモデーション / Aura Accommodation 

専用温泉プールもあるモーテル

ロトルアへの個人旅行を計画するならNZブリーズのロトルア個人旅行ページですべての旅行情報が集められます。

NZブリーズロトルアぺージ