夏満開のクイーンズタウン

クイーンズタウンは今週、夏が満開になっています。真夏でも最高気温が25度を超える日が少ないニュージーランドの夏ですが、すでに今週には最高気温が31度まで上がったクイーンズタウンはすでにサマーホリデーの雰囲気がみなぎっています。

12月27日の今日はPM18:00の段階で22℃、湿度が46%、そして快晴と夏の最高に気持ちの良い午後を迎えました。さすがに日差しがきつく、この気温まで上がるとクイーンズタウンの波止場にある小さなビーチは水着姿の若者で溢れるようになっています。

これからニュージーランドに来る人はサングラスと日焼け止めは必ずご持参ください。これから3月下旬までこのような気持ちの良い、汗をあまり掻かないけど、サンサン日差しが焼けるようにきつい夏が続きます。

クイーンズタウンはこれから年末の12月31日までどんどん人が増えていきます。大きな町や海外から家族連れの行楽客、そして北半球からの観光客がこの町へと続々とやってきて年末年始はパーティータウンへと様変わりします。

12月27日 pm1800 クイーンズタウン

 

(クイーンズタウンは今が一番日の入りが遅い時期、18:00でもまだとても日差しがきつい。こんな日差しの元ではビールが美味しいのです。)

12月27日 pm1800 クイーンズタウンのビーチ

 

(日差しがきつくても、紫外線がきつくても、ワカティプ湖の水がとても冷たくても、こんな快晴の日はビーチで過ごすのが最高。)

27dec pm1800 ファーグバーガー

 

(クリスマスの日には今年もお休みだったファーグバーガーは今日も行列が朝から続いてます。夏にはまたここの巨大なハンバーガーがやたら似合います。夜はAM3:00まで開いてます。)