南十字星 サザンクロスの見つけ方 12月編

 ニュージーランドは12月に入るとどこもかもクリスマスの話題で持ちきりになりますが、ここは南半球なのでクリスマスも夏のシーズンに入ります。サンタクロースの姿も少し暑苦しく見られたりしますが、そのサンタがやって来る夜も訪れるのがとても遅くなります。

 12月、1月のクイーンズタウンでの日の入りは一年でも最も遅い21:30ぐらいになるので、星が瞬きだすのもPM22:30ぐらいでなかったら街からは見れないような時期です。22:00ぐらいでも日の入りの明るさが残っているのでサンタがややって来るのも丸見えになるのですが、星を探すのもまだ難しい時間です。やっと23:00ぐらいになって南十字星、サザンクロスも街から見つけることが出来るようになってきます。

 今月その南十字星を撮った場所は先月と同じ、クイーンズタウンの波止場(SteamerWharf)に立っているキーウイの銅像越しに撮ってみました。先月と同じく南十字星も地平線からあまり高くは上らないため、南の方角を見て少しだけ見上げただけで南十字星の4ッの星が見つかるでしょう。

 この時期はオークランドやクライストチャーチでさえ地平線近くまでしか登らないことと、日の入りが遅いことから南十字星の姿を見つけるのはクイーンズタウンぐらいでしかニュージーランドの中でも出来ないところだと思います。是非この年末年始にここに訪れたらニュージーランドの観光の思い出にこの南十字星、サザンクロスを見つけて帰って下さい。


 (キーウイの頭の上辺りに南十字星が下を向いて輝いているのが分かるでしょう。写真と違って街灯の無いところに少し出るともっと見つけやすくなります。但し夜分かなり遅くなりますが。。。)