ミルフォードサウンドのフィヨルドランド・クレステッド・ペンギン

ニュージーランドの鳥,ペンギン

ニュージーランドの南島では3種類のペンギンが見られます。その中でミルフォードサウンドなどにだけ巣作り、子育て、そして羽が入れ替える時期に南極洋からやって来るフィヨルドランド・クレステッド・ペンギンというペンギンが11月21日のネイチャークルーズで見ることができました。

毎年このミルフォードサウンドの沿岸部の森の中に決まった場所で子育てなどを行うフィヨルドランド・クレステッド・ペンギンを私は今シーズン初めてこのネイチャークルーズに乗船中見ることができました。遊覧クルーズ上から見ると岩肌や木陰などでとても見つけにくいのですが、この日はとてもたくさん海岸線に出てきてくれて(恐らくちょうど朝の漁に出かける時間にかち合ったようで)、何とか写真にも収めることができました。

この小さなペンギンもミルフォードサウンドでは12月上旬ぐらいまで姿を見ることができますが、その後南極洋に戻って行き、翌年の7~8月までここで見かけることはなくなります。

ミルフォードサウンド フィヨルドランド・クレステッド・ペンギン

ミルフォードサウンド フィヨルドランド・クレステッド・ペンギン

(11月21日ミルフォードサウンドのネイチャークルーズ上で見られたフィヨルドランド・クレステッド・ペンギン)