テカポのルピナスシーズン始まりました。

テカポ良き羊飼いの教会とルピナステカポ

ニュージーランド南島の人気観光スポットの一つであるテカポでは今年もルピナスが咲き乱れるシーズンが始まりました。神秘的なミルキーブルーに光り輝くテカポ湖畔に建つ小さな石造りの教会;”良き羊飼いの教会”の周辺には紫色、ピンク色したルピナスの花が咲き始めています。

スポンサーリンク

テカポのルピナスンの花は10月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。

これから12月ぐらいまでテカポ湖の周辺、またはテカポからマウントクック、そしてクイーンズタウンまで通じる国道8号線の道端や沿道の河原などはこのルピナスが咲き乱れて見られるルピナス街道と化します。

すでに多くの観光客がこのテカポには朝早くから湖と教会とそしてこのルピナスの花を目当てに写真を撮りに訪れるようになっています。

先日11月11日、12日にテカポに訪れた際に撮り収めたテカポ湖畔の写真をここに公開します。

テカポ ルピナスの花

(11/11PM15:30 テカポの良き羊飼いの教会とルピナスの花。まだ多くは咲き始めたばかりというのが分かりますか?)

テカポ湖とルピナスの花

(すっかり晴れ渡ったスカイブルーのもとに鮮やかなミルキーブルーの湖面を見せるテカポ湖の湖畔に咲くルピナスの花)

テカポ良き羊飼いの教会とルピナス

(これから当分の間はこの教会の周りだけでなくテカポの町の中や近くのマウントジョンの麓などはルピナス畑が広がって見られるようになります。)

テカポの教会とルピナス

(11/12AM8:45 朝早くからこのテカポの教会の周りは観光客がたくさん写真を撮りに訪れるようになっています。この場所は夜中になっても南十字星などの星空も写真に収めようと観光客がやってくる場所です。)

テカポパノラマ

(テカポの天文台があるマウントジョンからテカポ湖を見晴らしたパノラマ写真。快晴のこのような日には湖面のブルーの色が特に鮮やかに輝いて見れます。)