11/13 ミルフォードサウンドからセスナ機で帰ってくるのがお勧め


 11/12のミルフォードサウンド

 NZにやってきたら是非遊覧飛行というのも楽しんでください。マウントクックでのセスナ機やヘリコプターによる遊覧飛行はとても有名で人気がありますが、ミルフォードサウンドに行ったらクイーンズタウンまでの帰路にこのセスナ機やヘリコプターで帰ってくることもお勧めです。

 但しやはり天候に左右されるので絶対にやっているか?ということは無くて逆に雨がとても多いミルフォードサウンドではこの催行率はとても低いもので、まあ乗れたらラッキーだと思っていただければいいのですが、そんなラッキーな天候に恵まれてミルフォードサウンドから帰ってこれたら素敵な景色を楽しみながらクイーンズタウンでの滞在時間を増やすことが出来るってものです。

 それじゃーいっそクイーンズタウンから飛行機などでミルフォードサウンドまで往復したほうがいいのではと思いつく方もいるでしょう。しかしここは是非往路は車、バスなどで行って帰路に飛行機、ヘリのほうが断然いいと言えます。

 それはまず前述のようにミルフォードサウンドはとても雨の多いところなのでもし往復飛行機やヘリを事前予約していてもその当日の朝に天気が悪いとなると催行はもちろんされずに翌日などに振り返られます。そしてこの朝の時点でバスで行くことにしようと決断してもその時間にはどこのバス観光ツアーもすでにクイーンズタウンを出発してしまっているのです。

 また是非往路は陸路をたどってミルフォードサウンドまで行って欲しい。ミルフォードサウンドまでの道のりがまた見所たくさんで時間を掛けて行ってみるべき道のりです。ただクイーンズタウンからはこの道のり1本しかないので帰路は同じ道をたどって帰ってくるより上空からの違った景色を楽しみながらクイーンズタウンまで40分ほどで帰るのもいいでしょう。

 往路を車やバスなどでミルフォードサウンドまで行っているともし帰路を飛行機やヘリの予約をしていても天気が悪ければキャンセルチャージなど掛からずに同じ車、バスで戻ってくることが出来ます。

 この料金は決して安いとは言えませんが(08’11月現在でセスナ機だと$NZ325/一人、ヘリコプター$NZ580/一人)それなりの価値はあるでしょう。クイーンズタウンの滞在時間も増やすことも出来ます。

 これはFlyBackと呼んでいてクイーンズタウン発のミルフォードサウンド観光バスツアーに参加したら当日車内で案内があり、予約が出来ます。但し日本からのグループツアー(トラピックス、JTBメディアなど)に参加の方々には案内されてないようです。

 天気がよければヘリは氷河着陸も含まれる。