フッカーバレー11月6日マウントクックリリーが咲き始めてます。

マウントクックリリー11月6日フッカーバレートラック9月10月11月のNZ旅行

11月6日のマウントクック、フッカーバレーにマウントクックリリーが咲き始めています。まだまだこの人気のトレッキングコースが白いお花畑になるのは11月末ぐらいからだと思いますが、小雨の中可憐に花びらを開かしているのも少し見られました。

スポンサーリンク

11月6日のマウントクックフッカーバレートラックのマウントクックリリーはわずかに咲き始めたところ

11月になってマウントクックも春めいてきて、時には25度以上まで気温が日中には上がる日も2-3日出てくるようになって、高原植物もやっと開花の時期に入ってきた感じです。

この人気のトレッキングコースのフッカーバレーもマウントクックリリーが道端に咲き乱れるシーズンが今年も始まった感じです。

マウントクックリリーフッカーバレートラック11月6日

マウントクックリリーとは葉っぱが水連=ウォーターリリーの形に似ているのでリリーと通称が付けられていますが、バターカップ=キンポウゲの種類としては花が大きいことからジャイアントバターカップと呼ばれています。

その葉っぱが11月6日にはフッカーバレー・トラックの道端にたくさん現れてきたので、今後1か月の間にその葉っぱには白い花が咲くことが予想されました。

マウントクックリリーの葉っぱフッカーバレー11月6日

マウントクックでの人気ウォーキングトラックとして、観光客の人がたくさん歩いているフッカーバレートラックでもこのマウントクックリリーはフッカーバレーの奥に行けば行くほどたくさん咲き乱れるところが出てきます。

 

11月6日フッカーバレートラックマウントクックリリーのつぼみ

日本人の観光ツアーがこぞって参加している半日日本語ガイド付きハイキングツアーではフッカーバレーの2本目の吊り橋を渡ったところで折り返して帰ってしまいますが、その後のトラック脇に、特に3本目の吊り橋前後にマウントクックリリーが群生しているところが出てきます。

11月末から12月にかけてこのマウントクックに訪れる方はフッカーバレーを歩くなら是非終着点のフッカー氷河湖まで歩いて行くことをお勧めします。普通の体力があれば歩ける距離と高低差は無いトラックです。

11月6日フッカーバレートラックマウントクックリリー

11月6日は午前中かなりの雨が降っていましたが、お昼前後は小雨となり、2本目の吊り橋を渡ってから3本目の吊り橋手前のボードウォークの手前まで行って、その先が雨と風がきつく吹き荒れているようなので引き返してきました。それでもこのマウントクックにやってきたのがこの日に当たってしまったような観光客が小雨の中かなり歩いていました。

NZブリーズではこのマウントクックまで、もしくはマウントクック経由でテカポまでの片道をクイーンズタウン出発の個人車での移動ツアーを行ってます。

NZブリーズ観光つき個人車移動ツアー