クイーンズタウンから日帰りロブロイ氷河トレッキング

9月10月11月のNZ旅行

ワナカから日帰りで行く人気のロブロイ氷河トラックをクイーンズタウンから行ってきました。2日前に雪が山の上には積もった後の快晴のトレッキングとなって、ロブロイ氷河も大迫力で拝むことができました。

スポンサーリンク

ロブロイ氷河トラック / Robroy Track トレッキングレポート 16年10月30日

クイーンズタウンからワナカまで1時間半ほどの車での移動ののち、ワナカ湖畔を西にマウントアスパイアリング国立公園の中へと走ること約1時間ぐらいでこのロブロイ氷河トラックの出発点であるラズベリークリーク駐車場に到着します。そこから歩き始めて片道およそ1時間半から2時間ほど、距離的には5.5kmですが、原生林の森の中の坂道を上ることおよそ400mの標高差。途中少しきつい登りがありますが、普通の体力があれば往復は可能です。ワナカに滞在することがあれば是非このトラックは歩いて見られることをお勧めします。NZらしい風景が全部詰まったトレッキングを楽しめますよ。

ワナカロブロイ氷河トラックへの牧場の道

(ロブロイ氷河トラックの出発点への道のりは牧場の中の道のりで、半分ぐらいの道のりは両側に柵の無い牧場の中の道になります。あたかもサファリパーク状態の道のりになるのですが、今は子羊がたんまりいる中を車で走り抜けます。NZへ来て子羊の牧場風景を写真に撮りたい人は是非ここにやってくるべきです。)

ロブロイ氷河トラックは牧場の中を歩く

(ラズベリークリーク駐車場から歩き始めて、国立公園の中の原生林のへと入るまではこれまた牧場の中を歩きます。いたるところに子羊がいます。さすがに近づいていくと逃げちゃいますが、それでもほかの国道沿いで見られる羊より断然間近に家畜の子羊たちと遭遇できます。)

ロブロイ氷河トラック

(氷河から流れる素敵な川の流れの上流へと向かうことになります。今の時期はこのミルキーブルーの川の流れと牧場の新緑、そして雪山の白がきれいにコントラストをなす景色を堪能できます。)

ロブロイ氷河トラック

(原生林の森の中の道を上って行くこと1時間ほどで最初のロブロイ氷河を見上げながらの休憩場所が出てきます。ここからも本当に迫力あるロブロイ氷河の姿をみることができます。けれどもう少しがんばって20~30分ほどで森を抜ける見晴らし台まで登っていけます。)

ロブロイ氷河

(見上げる山肌にこのロブロイ氷河が見晴らせるのですが、こんな快晴の日は本当に迫力があります。今日みたい日曜日は地元の人なら結構年配の人から子供連れもたくさんここに歩きに来てます。今日は特に赤ちゃんをキャリアにいれ歩いている家族に3組も出くわしました。また今日も何人か見かけましたが、これからの観光シーズンに入ると中国人のカップルなどを含めてレンタカーでワナカからたくさん日帰りで歩きに来るところになります。)

ロブロイ氷河パノラマ

(晴れているときにこのロブロイ氷河トラックを歩けると、このようなパノラマ写真の風景をズーット見上げることができます。)

Powered by Wikiloc