NZでキウイフルーツワインを飲むのは難しい

NZはキウイフルーツの本場だということは知られているけど、キウイフルーツワインというのはNZではもう簡単には飲めない、誰も知らない、どこにも見当たらない果樹酒だということはあまり日本からの旅行者には知られていないようです。

先日日本からやってきた観光ツアーの添乗員さんから’お客さんたちがキウイフルーツワインを飲みたいといっているのだけど、どこにも売ってなくて、レストランにも置いていないから、どこで見つけることができるのでしょうか?’と聞かれて、即座に’キウイフルーツワインはNZでは誰も飲まないし、誰もその名前すら聞いたこともないし、お酒屋さんで見つかるものでもないです。恐らく日本人のツアーが訪れるお土産屋さんなら置いているかも知れません。’と答えたのですが、その添乗員さんは”日本のガイドブックにはお土産物として大きく取り上げられているので、お客さんたちはキウイフルーツワインはどこでも気軽に手に入るもの、地元の人がいつも飲んでいるワインと信じているから是非飲ましてあげたいのですが困りました。”と困り果てていました。私の言葉では信じられないだろうと思い、そのツアーのNZ人のドライバーにも同じことを聞いてみると’キウイフルーツワインという名の飲み物があることを初めて聞いた、酒屋やスーパーマーケットで見たこともない。’と言われたのですが、そのドライバーは親切にもグーグルしてくれてNZ北島のキウイフルーツがたくさん作られているベイオブプレンティーに行けばもしかしたらそんなワインが作られて、売られているかもしれないと教えてくれました。それを聞いた添乗員はこの後ロトルアに行くからそこで探してみますと言っていましたが、恐らくこの添乗員さんはキウイフルーツワインをニュージーランドでは見つけることはできないまま日本に帰って行くことになったのだろうと思っています。

そこで改めて、今日クイーンズタウンのお店をくまなくキウイフルーツワインを探して見て回ったのですが、スーパーマーケット、酒屋にもワイン専門店にも置いてはいませんでした。もちろんレストランのワインリストに載っているはずがなくて、日本人ツアーがたくさん入るお土産物屋さんのアオテアにも置いていませんでしたが、OKギフトショップにはそのお店で販売はされていなかったのですが、キウイーフルーツワインの日本への宅配を承りますと日本語で張り紙が掲げられているのは見つけることができました。

このキウイフルーツワインも確かにNZではスーパーマーケットでも見つけることができたことがあります。しかしそれも15年ほど前のこと。その当時でもキウイフルーツワインは簡単に見つかるものでもなく、酒屋さんにお客さんを連れて行ってキウイフルーツワインのことを聞いても、その物自体のことを分かってもらえ無かった経験が私もあります。その当時から日本の旅行雑誌などにはNZの珍しいお土産物として紹介され、おかげでお土産物屋さんだけには置いていたこともあります。その名残がまだまだ残っていてNZのお土産を宅配する日本の会社のパンフレットやオンラインショップにはこのキウイフルーツワインが売られています。しかし昔からこのキウイフルーツワインは日本人にだけ知られていて、地元のNZの人にとってはキウイフルーツからお酒が造られている事を知っている人は皆無だと思います。しかし今でもこのキウイフルーツワインは作られているが、それを作っている醸造所(ワイナリー?)はNZ国内でも恐らく3か所のワイナリーぐらいだと思います。

キウイフルーツワインはこのように今やNZでも非常に見つけること自体難しい飲み物ですが、NZの珍しいお土産としては日本のオンラインショップなどでは見つかると思います。これからNZに来る方々は是非ブドウから作れた本当のワインと呼べる飲み物がNZ全国のレストランやスーパーマーケットなどでも簡単に見つけること、飲むことができるのでNZワインを是非お土産として買って帰られることをお勧めします。

クイーンズタウンワイン専門店

(クイーンズタウンのワイン専門店;The Winery(旧ワインテイスト)でもキウイフルーツワインは置いていませんでした。以前はあったと思います。)