10月クイーンズタウン南十字星・サザンクロスの見つけ方

10月も中盤を過ぎると日の入りもどんどん遅くなっていて、クイーンズタウンでの10/19の日の入りの時間は20:18pmです。だから星空を見るのも夜の9時以降でなければ光り輝いてきません。夕食後のひと時を星空を眺めながら過ごすには良い感じになるかもしれません。

10月に南十字星=サザンクロスを探すには時間的にもまたその位置もなかなか良い時期です。時間的には夜分遅すぎることなく、9時半から10時ぐらいに見つかる方角もクイーンズタウンでは分かりやすい方角に南十字星は位置していると思います。

クイーンズタウンの街から大きな湖に向いて立った場合、湖を挟んでやや左側に対岸の山肌が見つかります。そのセシルピークという山の頂上の方角の延長線上に南十字星の4つの星が右斜め下に傾いたように見つかると思います。夜の9時半から10時半ぐらいに掛けて寝る前にホテルの部屋からでも探してみてください。


(クイーンズタウンの街の西側、リッジズ(Rydges)やPeppers(ペッパーズ)などのホテルが立ち並ぶ湖畔沿いに今の時期まだ咲いている桜の木と柳の木の間に南十字星を写しています。)


(同じ場所だけど黄色い花が揺れて写っているのはNZの花=コファイ;Kowhai。下部に写っている柳の木がワカティプ湖の湖岸線と思ってもらうと南十字星が湖に向かって少し右手斜めの方角、やや見上げた位置に見つかるのが分かってもらえないでしょうか?)