NZではこんなパノラマ撮影が楽しい、お勧め。

ニュージーランド個人旅行

ニュージーランドを個人旅行中是非大自然をバックにこんなパノラマ撮影をしてみるのが楽しくて、いい思い出になると思うのを紹介します。

すでにこのパノラマ撮影方法はちまたでは知られた方法かも知れませんが、ニュージーランドでこそ、このパノラマ写真が思い出をより一層深めるものになると思います。まずはそのパノラマ写真をご覧ください。

NZ旅行中のお勧めパノラマ撮影

このパノラマ写真をよく見ていただくと、一枚の写真の中に同じカップルが両端に写っています。このご両人に協力いただきこの写真を撮ったのですが、みんなが持っているスマホを使えばこんなパノラマは簡単に撮れます。このブログ記事をたまたま見た人も是非お試しあれ!但し、ひとりでは撮れません。撮る人と撮られる人が一人以上必要です。

このパノラマ写真撮る方法を説明する前に、お手持ちのiPhoneなどではパノラマ撮影ができることを知っていますか?私がテカポやマウントクック、そしてミルフォードサウンドなどのNZらしい大自然の姿を写真に収めるのにパノラマ撮影を多用しますが、一つのフレームに収まり切れない景観がどこにでも広がるNZの南島の姿を写真に収めるのをお客さんにもパノラマ撮影を勧めています。最近は日本からの観光客はほとんどがスマホで景観も写真に撮っていますが、そのスマホを使って自撮りは日常でも多様しているようですが、スマホにパノラマ機能がついていることさえ知らない人がとても多いです。だからNZ旅行中はパノラマ撮影に適した景観地が非常に多いので、その旅行中にこのパノラマ撮影を覚えてもらっています。

そこで、このパノラマ機能が手持ちのスマホについていることが分かれば、上記の撮影方法もちょっと考えれば分かるでしょう。手順は以下の通り、
1.まずスマホをパノラマ撮影モードにします。
2.被写体となる人に向けてスマホを向け撮影準備。
3.大体どのスマホでもパノラマ撮影は矢印の方向;これが普通右側に矢印が向いているように撮影ボタンを押した後は水平にスマホを保ちながら右側にパン(撮影者の立ち位置は動かず、上体だけをスマホを構えながら水平回転していく)していくことで、次に撮影ボタンを押すまでパノラマ写真が横長に合成されて出来上がるので、被写体となる人をまず一枚目という感じで撮るとスマホを右側にパンしていきます。
4.この右側にパンしていくと一枚目に撮り収めた人がやはりフレームから外れます。ここで被写体の人がスマホを構えている人の後ろを回って移動します。(もちろん撮影者の前を移動してはダメです。)
5.右側にゆっくりとパンしている間に被写体となる人は撮影者の右側に移動してスマホがパンしてくるのを待ってると上記のようなパノラマ写真が撮れることになります。

NZの南島の観光地はパノラマ景観が広がるところばかりなので、パノラマ撮影を是非試してほしいのですが、そのパノラマ写真の一つを上記のような一枚のパノラマ写真の中に同じ人物が2度以上現れるものも収めておくのもいい記念になるでしょう。是非NZにやってきてお試しください。