テカポの星空,8月30日早朝にリベンジ


テカポの星空を8月30日に再び写真を撮りに出かけました。今回は目的のスバル/マタリキをしっかり見ることができました。

テカポといえども曇りの日もあり、月が出ている日は満天の星空までには見えない日がたくさんあります。8月29日の夜はそんな薄曇りの夜で、まして満月から5日後の半月に近い月がちょうど星空を見るにはいいころあいの夜の9時ごろから昇り始めた夜となり、29日の夜には星空撮影は諦め、30日の早朝にかけてみました。その結果は個人的には満足の結果となりました。

8月30日の朝は日の出が7時ぐらいだったのでその2時間半ぐらい前の4時半からテカポの教会へと出かけました。半月に近い月が夜空を照らし、雲は多少あるものの風は無くてまずまずの月夜の朝となりました。さすがに月夜の早朝ともなると良き羊飼いの教会付近には誰一人カメラマンらしき人はやってきてなく、駐車場にも一台も車も停まっていない中で好き勝手に撮影場所を選んで写真を撮ることができました。

テカポ良き羊飼いの教会とスバル8月30日AM0430

この日のテカポ星空観賞目的は昴、マオリ語ではマタリキをしっかり確認することでした。半月の月が明るい早朝であったおかげで光の強いスバルはすぐにわかりました。今回は双眼鏡も持って行って確認してから写真を撮りました。写真の左上の星たちがスバル=プレアデス星団です。

星座表アプリのテカポ8がsつ30日AM4時半北東スクリーンショット

今回もその場でスバルの位置をアプリの星座表で確認していました。前回もこのアプリをかざしながら探したのですが、満天の星空の中どれもが同じような輝きの星にしか見られず見つけることができなかったのですが、今回は月夜であったことから目安になるオリオン座とこのスバルぐらいが肉眼ではしっかり輝く星だったのですぐに分かりました。星座表のスクリーンショットの中ではM45というのがスバルになります。

テカポで撮ったスバル8月30日AM4時半

私のオリンパスのコンデジ(Stylus1)で撮ったスバル/プレアデス星団。星団なので一つだけの星ではなくてこのような光り輝く星が7~8個集まる星団です。10秒ほどの開放で撮ったのですが星が流れて映っています。

テカポの良き羊飼いの教会とオリオン座、スバル8月30日AM5時

テカポの良き羊飼いの教会と屋根の上にはオリオン座、そして左側にスバル。この後西側から薄雲がやってきてスバルは見えなくなりました。この写真は教会の前の駐車場から撮ってます。この駐車場は夜に訪れると頻繁にヘッドライトを点けた車の出入りがある為この位置から三脚を立てて星空を撮るのは難しいでしょう。その点早朝は北方面の写真を撮るにはいい時間帯だと思います。

テカポの良き羊飼いの教会と南十字星8月30日AM5時

ついでに南方面も撮りました。良き羊飼いの教会と南十字星。月夜でなければ、そしてもっといいカメラ、レンズならこの南十字星は銀河の中に含まれるのでよく見かける銀河が左上がりで映っている写真が皆さんも撮れるでしょう。