クイーンズタウンは9月から桜の季節

 クイーンズタウンも8月下旬に入り春めいてきました。町の中にも梅や桜の花が咲き始める季節がやってきてます。9月になるとこの町にも街路樹の桜が咲き誇ることになります。

今年は雪の少ない年になりましたがクイーンズタウン周辺のスキー場ではスキー、スノーボードのワールド・カップが開かれるなどしてまだまだスキーシーズンが継続中です。けれど麓の町や牧場では春の到来を色々と感じる季節になってきています。これから9月に掛けてこのクイーンズタウンに訪れる人は桜の花を見て南半球にやってきたことを改めて知ることになるでしょう。


(8月23日 クイーンズタウンの蒸気船波止場近くで咲き始めた桜の木。この桜の木がクイーンズタウンの町の中では例年一番早く咲き始めると思います。)


(昨年8月25日に撮ったクイーンズタウン蒸気船波止場近くの桜の木。昨年より少し今年は桜の開花が早いです。やはり2012年の冬は暖冬だったようです。)


(クイーンズタウンのリッジズ・レイクランド・ホテル前の梅の木に花の蜜を求めて訪れているベルバード。このNZ原生の蜜鳥はとても素敵なさえずりの声を聞かせてくれます。原生林の森以外にこういった町の中の公園などにも姿を見ることが出来ますが、恐らく明け方にこの小鳥のさえずりを聞くことのほうが多いでしょう。)


(昨年は9月25日がクイーンズタウンの町中心の広場にある桜が満開となりました。これから9月に掛けて春の到来を桜の花で感じることが出来ることになりますが、9月にもまだまだクイーンズタウンは雪が積もることがあります。昨年この9月25日前には山の麓まで積雪がありました。)