8月クイーンズタウンの町の中から南十字星・サザンクロスの見つけ方


(クイーンズタウンの町の中のウィリアムス・リースのブロンズ像頭上やや右上にポインターの2つの星、右頭の右横辺りに南十字星が横向いているのが分かりますか? 8月11日PM20:30撮影)

8月も中旬になるとスキーシーズン真っ盛り、また日本からの旅行者、スキーヤーもお盆休みを利用してたくさんクイーンズタウンに訪れています。この時期にクイーンズタウンを訪れたら夜は是非南十字星を探してみてください。町の中からでも夕食時にはちょっと夜空を見上げると見つけてもらうことができるでしょう。

これからニュージーランドは冬を終え、春を迎える季節に入っていきますが、それにつれ日の入りの時間が遅くなっていきます。また南十字星も9月から12月ぐらいまでは、夕暮れを終えて星空が見られる夜の時間はどんどん地表近くに落ちていくようになります。日の入りが遅くなるに連れてこの星空が瞬き始める時間も遅くなっていくわけでこれから当分の間は南十字星も夜遅くまで起きとかなければ見られないようになって行きます。

そういうわけでこの8月ぐらいが夕食前後の7時から9時ぐらいに町の中からでも夜空を見上げれば簡単に南十字星;サザンクロスを見つけることが出来る時期です。是非お試しあれ。


(クイーンズタウンの町の中にある教会の建物を西側に見上げると南十字星が見つかります。8月11日PM20:30撮影)