ニュージーランド南島観光地8月の雪の後

6月7月8月のNZ旅行

ニュージーランドの8月はまだ冬の季節。冬だから雪も降ります。けれどNZにこの時期やってきた人はスノーボーダーでさえ周りの景色を見て雪があまり積もっていないことに拍子抜けします。その雪が8月7日、8日に降りました。

冬から春にかけてNZの南島に観光などで訪れるとその雪化粧した景観を十分楽しめます。8月から9月にかけては雪が降るような天気もありますが、連日降り続けることはありません。そして標高の高い山間部のところだけ雪になっていてその麓の町や道路に雪が積もることはめったにありません。麓の町や国道などの標高の低いところは冷たい雨やひょうぐらいになっていて周りの山肌だけが雪化粧している感じです。まして8月ぐらいから日の入りも遅くなり、日差しもきつくなってくるので町や国道などに降り積もった雪は日中すぐに溶けてしまいます。

15年の今年のNZの冬は例年以上に寒い冬になっていますが、毎年8月の中旬には雪が降るような悪天候になる時期です。その悪天候の日が今年は昨日から今日の8月8日になったような気がします。クイーンズタウンはもちろんのことNZ各地で積雪の影響が出ています。峠越えの道は道路閉鎖か、スノーチェーンをつけなくては通行できない規制などが出ています。けれど各スキー場はどこもかも新雪が10cm~15cmは積もって明日以降晴れ上がったゲレンデは最高の滑りが楽しめそうです。これから11月にかけてクイーンズタウン周辺はひと月に一回ぐらいはこの積雪があるような寒波が訪れる時期に入って行きます。

8/8クイーンズタウン雪の後

(クイーンズタウンは8/6の夜から今日の8/8にかけて寒波が押し寄せ、麓の町にも断続的に小雪が舞う日となっています。周りの山間部はしっかりと雪化粧しました。カードローナやリマーカブルスキー場などはゲレンデへの道路は2WDの車はスノーチェーンをつけることがMustの日になりました。)

8/8マウントクック・グレンタナーパークから

(8/8マウントクックのグレンタナー・パークのライブカメラから拝借。このマウントクックへと続く国道80号線も今朝はスノーチェーン規制が出ていたようですが、日中の時間帯は観光バスも行き交っているようです。)

8/8ミルフォードサウンド船着場

(8/8のミルフォードサウンドの船着場のライブカメラから拝借。このミルフォードサウンドへの道のりは山間部の道で、両側に続く切り立った山肌の上の方はさすがに積雪があるため冬から春先は道路閉鎖になります。今日もその道路閉鎖となってます。道路上にはさほど積雪は無かったはずですが山の上に積もったの雪を人工的に雪崩を起こすアバランチ・コントロール作業のために終日道路閉鎖となっているようです。ミルフォードサウンド自体は南極からの寒波が押し寄せた際は、逆に南側の高い山肌に遮られて快晴で穏やかな入り江になることの方が多いところです。けれどそこまでの唯一の道路が閉鎖されると誰もこの入り江での遊覧クルーズを楽しむことができません。)

8/8雪の後のテカポ

(8/8の朝のテカポの町並み、マウント・ジョンのライブカメラから拝借。テカポは昨日からの雪ですっかり雪に閉ざされているようです。けれどこの時期の積雪は根雪になるほどでもないので町の中を通り抜ける国道8号線は昨晩から閉鎖にもなっていないようです。)

8/8雪の後のテカポ良き羊飼いの教会

(同じくテカポ、マウントジョンのライブカメラからとらえた8/8午前中の良き羊飼いの教会周辺の様子。雪に埋もれた教会にはすでに観光客が訪れているようです。)