ミルフォードトラックを個人旅行で歩く方法

本日からニュージーランド旅行の代名詞にもなっているようなミルフォードトラックの個人歩きの今シーズン(10/27~)と来シーズン(2010~2011)の予約受付が開始されました。

早速この日のうちに年末年始と11月の21日出発などは定員が一杯になっている日が出ています。毎年オンラインで受付が開始されてから本格的シーズンと思われる12月下旬から2月一杯までの期間は9月、10月ぐらいまでには予約で埋まってしまいます。

ミルフォードトラックは本当にその名前がブランドみたいになっている為世界中から歩きたい人がやってきますが、日本の方もご存知のように毎年非常にたくさん歩いています。

歩き方としてはガイドウォークと個人歩きがありますが、今日受付が始まったのは個人歩きの参加者の予約です。ガイドウォークのほうは日本から添乗員を兼ねたガイドが付いて来るツアーもたくさんあり、そのツアーに参加したらこのガイドウォークの予約からニュージーランドへの国際線の飛行機、ホテル、食事など全て任せっきりで歩ける感じです。これが一番手っ取く早く、楽にのほほんとミルフォードトラックを歩く方法だと思いますが、中には自分の都合に合わせて、旅行計画をたて自由にミルフォードトラックを歩きたい方もいるでしょう。そんな人には個人旅行でニュージーランドのミルフォードトラック完歩ツアーを作ることをお勧めします。

日本人のガイドが付いていなくてはどうしても不安という人でもガイドウォークに参加するとその数名のトレッキングガイドのなかには日本人がいます。また泊まるロッジ(山小屋)にも日本人が働いています。トラックを歩いている際はそのガイドと一緒に歩く必要が無く自分のペースで歩くことが出来ます。また山小屋では翌日歩くトラックの細かい注意や説明も受けられます。それでもまだ不安な場合はハイキングツアーで有名なアルパインツアーやアミューズなどのツアーに参加しましょう。トラックを歩いている間も仲良く一緒に身近にガイドの人が連れ添って歩いてくれます。

このガイドウォークの申し込みはUltimateHikeに行います。クイーンズタウンを出発してミルフォードトラックを歩き終わってクイーンズタウウンまで戻ってくるまでのパッケージプランになっているので、他に個人旅行でミルフォードトラックを歩こうと考える人はニュージーランド往復の国際線飛行機、ニュージ-ランド滞在中の宿泊場所の確保、クイーンズタウンまでのNZ国内交通手段の確保ぐらいが必要になります。ニュージーランドに来たついでにマウントクックなどの一日ハイキングも楽しみ人でもこのアレンジはご自身で出来るでしょう。マウントクックのフッカーバレートレッキングなどはガイドなしでも十分歩けます。

このガイドウォークは日本語ガイドつきで、泊まる山小屋も豪華版、そして3食付いて、ホットシャワーも浴びることが出来るのですがさすがにその料金は大変高価です。だからこのガイドウォークに参加しているのは日本人かニュージーランド以外のオーストラリア及び欧米人だけです。

安く歩きたい方に一般に開放されているのが個人歩きということになり、安い分それなりの試練を払わされます。いわゆる山小屋には自炊設備はあるけどホットシャワーなどは無く自炊しなければならず、ベッドは確保できるけど寝袋は持参、食料も3泊分持参ということになります。こちらの個人歩きのほうも辛いかもしれないけど毎年多くの日本人が参加しています。シーズン中は必ず一人以上の日本人の参加者がいるでしょう。

この個人歩きでミルフォードトラックを歩く個人旅行を計画する場合も上記のガイドウォーク参加と同じく
ミルフォードトラックの予約を行い、ニュージーランドまでの国際線、ニュージーランド国内の移動手段の予約、そしてNZ国内の宿泊場所の予約、確保ということになります。全て今はオンラインで日本からも出来ます。まずは何よりもこのミルフォードトラックの予約を取ることが一番最初に行うべき事になります。

ミルフォードトラックを個人旅行で参加するのに
ガイドウォークの参加にはUltimateHikes
個人歩きに参加の場合はDocのホームページを必ず見て検討してください。

http://www.aruitenz.com/
(ミルフォードトラック、ルートバーントラックの歩き方を紹介しているをニュージーランドトレッキングサポート