クライストチャーチの復興状況15’7月13日現在

クライストチャーチ

クライストチャーチに観光客が戻ってきてもいいようになるのは再来年ぐらいからになりそうです。7月13日の段階ではまだまだクライストチャーチの町は観光でやってきても見学するところも、お店もレストランも町の中にはほとんど無い状況が続いています。

今年、クライストチャーチにやってきても、まだ町の中で観光的に見どころと言えるところは仮の大聖堂であるカードボードカセドラルとカンタベリー博物館ぐらいが室内で見学観光できるスポットぐらいで、後はハグレーパークを散策するぐらいになりそうです。トラムは地震前よりも路線が延長されて周回コースで運行され、夜にはトラムレストランも復活していますが、そのトラムが走り抜く周りの景観はどこもかもシャベルカーや大きなクレーンが動かされてる工事現場か、きれいに更地にされた土地が広々と無機質に広がるところばかりを見るだけになっています。

町の中心の大聖堂や追憶の橋、アートセンター、アートギャラリー、そしてモナベイルの建物などはまだまだ修復作業が終わりそうにありません。新たに建築中の大型商業ビルが昨年ぐらいから軒並み町の中心地で3-4か所まとまって工事作業が始まっていますが、それも完成するのはどこも2016年と謳っていますが、恐らく計画より半年以上は遅れることになるでしょう。だからこの町にショッピングが楽しめるお店や夕食のレストランも探せるようになるのは2017年以降ぐらいになりそうです。

NZへの直行便を就航しているニュージーランド航空も昨年まで成田から夏のシーズンだけクライストチャーチに週3便直行便を出していたのも、今シーズンはオークランドに12月3日以降直行で往復する便(週3便)に振り返られるようになりました。この便はオークランドにAM05:10という早朝に到着するので入国審査をオークランドで済ませた後クライストチャーチまで国内線を乗り継げば午前中にはクライストチャーチの町の中に入れることは昨年までと変わらない感じですが、それだったらオークランドに到着後いっそのことクイーンズタウンまで国内線で飛んで、クイーンズタウンを拠点にNZの南島の観光スポット=ミルフォードサウンド、マウントクック、テカポなどを周遊するパターンが増えそうです。実際JTBの添乗員が付かない個人旅行向けツアーは昨年シーズンからこのクライストチャーチには一切立ち寄らない周遊コースが主になっています。

もし、クライストチャーチをNZ旅行の中で立ち寄ることがあるような周遊コースを考える場合はクライストチャーチ空港だけに立ち寄る行程を考えたほうが良いでしょう。前述のようにオークランド到着後クライストチャーチ空港まで乗り継いだ後そのままテカポやマウントクックへと地上移動するパターンや、逆に日本への帰路途中にクライスチャーチ空港を早朝、もしくは夜に出発してオークランド経由で日本へと向かうパターンが定着しています。この行程は後2-3年ぐらいは日本からの観光客の主要なスケジュールになりそうです。

新クライストチャーチバスターミナルビル

 

(クライストチャーチの中心地に新しいバスターミナルが出来上がっています。空港へのバスはこのバス・インターエクスチェンジから30分間隔で出ています。)

クライストチャーチブレイクフリーオンキャセル

(新しいバスターミナル近くに新しいホテルができてます。以前はHotel Soといったビルが地震でも建ち残ったのを改装させたBreakfreeという格安ホテルです。このビルの横には地震の時に傾いたあのグランドチャンセラーがありました。その場所も今は建築現場となっていて、大きな穴が掘られています。このBreakfreeホテルは今年の4月に開業しているようですが、以前のHotel Soと趣は同じのオシャレな感じだけど一般的にはカプセルホテルを少し広げたような部屋といわれます。部屋によっては全く窓のない=自然光は入らない部屋というのもあります。)

トラム キャセルモール

トラムが今年からその周遊コースを拡大しています。シティーモールの中を走り抜けるようになっています。また夜には車内でコース・ディナーが取れるトラムレストランが復活しています。)

クライストチャーチ ザ・テラス建築中

(町の目抜き通りであるコロンボストリート周辺もまだまだ大型商業ビルが建築し始められたところばかりです。けれどこの大型商業ビル群が完成する再来年ぐらいにはこの辺りはかなり近代的な街並みが見られるようになりそうです。)

クライストチャーチスクエアから北のコロンボストリート

(大聖堂のあるスクエアから南側には大型商業施設が立ち並びそうですが、北側はまだ建築工事自体始まってもいない状況です。この写真に写っている高層19階ビルは以前には日本領事館が入っていたビルですが、今年になってこのビルはクラウンプラザホテルが入るようになることが発表されています。おそらく開業予定の2016年末にはこのビルが町で最も高いビルで、ホテルも200室あるクライストチャーチ最大のホテルになりそうです。)

15’7月クライストチャーチマンチェスター通り

(地震以前には町の中では2番目に賑わいがあって、両側にビルが立ち並んでいたマンチェスターストリートも今は見渡す限りどこもビル自体が取り壊され更地になっている景色が広がるようになっています。昔の面影などは思い出すことさえできないようになっています。)