クイーンズタウン,ワナカのスキー場コロナ禍の中9月下旬までオープン

カードローナスキー場ライブカメラスキー スノーボード

クイーンズタウン、ワナカのスキー場が6月26日から20年シーズンオープンとしています。今年はコロナウィルスの影響で日本やオーストラリアからもこのスキー場にはやって来れることはなさそうですが、毎年スキーの為にやってきている方々もスキー場のライブカメラやプロモーションビデオでも見て、来年への思いを募らせていて下さい。

スポンサーリンク

9月下旬までにクイーンズタウン、ワナカにやって来れるならスキー場にも行けます。

ワナカのカードローナスキー場のライブカメラ

今シーズンはコロナウィルスの影響で当初6月6日のオープン予定が延期となり、NZのロックダウン規制がレベル1に下げられたことで6月26日からオープンされました。

シーズン終了日は当初から変わらず10月18日までオープンされます。

カードローナスキー場のライブカメラ

クイーンズタウンのコロネットピーク/Cronet Peakライブカメラ

クイーンズタウンの町から最も近いコロネットピークは6月13日のオープン予定日が少し延期され6月26日からオープンされました。

コロナウィルス対応がレベル1になったことによりソーシャル・ディスタンスの配慮が必要なくなってチェアー・リフトにも並んで座れて、リフト待ちの列にも気軽にならべているようです。

コロネットピークスキー場6月27日ライブカメラ

クイーンズタウンのリマーカブルスキー場/The Remarkablesのライブカメラ

コロナ禍の前にはクイーンズタウンでは最も早く20年シーズンが始まる予定の6月6日だったのが、延期されNZの学校が冬休みに入る7月4日に合わせてオープン予定となってます。

今シーズンから新たな6人掛け高速リフトが稼働されるのですが、6月27日現在では積雪が乏しいようです。

来週末までにはクイーンズタウンにももう少し雪が降りそうな天気予報がでています。

今シーズンは9月27日までオープンされる予定です。

リマーカブルスキー場6月27日ライブカメラ

ワナカのトレブルコーン・スキー場/Treble Coneのライブカメラ

今年のトレブルコーンはカードローナスキー場と同じ運営母体(リアルジャーニー)に加わったためカードローナとの共通リフトパスなどが使えるようになったりして、これまでのマネージメントの不評が克服されそうな期待があったのですが、コロナ禍の為に今年も経営存続が危ぶまれそうです。

今シーズンは6月27日からオープンして例年早々とシーズン終了されるのがコロナ禍の影響もあるのか?9月6日にはクローズ予定となってます。

トレブルコーンスキー場ライブカメラ6月27日

マウントクックで行われるヘリスキー、氷河スキー

NZではクイーンズタウンやワナカ周辺でヘリスキー、ヘリスノーボードが盛んにおこなわれていて海外から、特にオーストラリアからのスキーヤー、スノーボーダーには人気があります。

そのオーストラリアからのスキーヤー、スノーボーダー向けに今シーズン前に作られていたと思われるプロモーションビデオが冬休みに入る前のNZ地元のスキーヤー、スノーボーダー向けにフェイスブックなどで公開されています。

日本から毎年のようにクイーンズタウンにスキーツアーに参加してやって来る方々もこのビデオを見て来年のスキーツアーの計画を立てていてください。

マウントクック・ヘリスキー/Mount Cook Heli Ski

Mount Cook Heliski day

スキー・ザ・タスマン/Ski The Tasman

クイーンズタウン格安レンタカー日本語検索