6月クイーンズタウンで南十字星・サザンクロスの見つけ方

今週が一年の中では一番夜の時間が長い時に当たることによりクイーンズタウンではもう18時ぐらいからは十分星空が見られるようになります。

クイーンズタウンも今週末からウィンターフェスティバルが始まり、来週末には冬休みも始まることから夜の町の中も結構賑わいが出てきますが、それでも18時以降の街灯が少ないところでは町の中からでも南十字星は見つけることが出来ます。今の時期は町の中でもちょうど真上を見上げると19時ぐらいには頭上に4つの星を見つけることが出来るでしょう。ポインターといわれる光り輝く2つの星をまずはじめに見つけられたらそのすぐ横にあると思って探してみてください。このポインターの2つの星は薄曇りの時でも、町の明かりがあるところでも結構見つ蹴ることが出来るほど光り輝いている星です。

今回の写真は町の中の教会を背景にしました。この英国国教会のチャーチはその名の通りChurch Streetにあるのですが、町の目抜き通りになるThe Mallという歩行者天国のとおりの裏通りに当たり、今現在このとおり沿いは新しいビル建築の為ちょっと乱雑としていて、お店も無いことから観光客にはあまり通ることの無い通りですが、町の中のコンビニの隣にあり、ノボテルホテルに向かう途中にあるのでこの街にはじめて訪れる人でもこの教会は見つけることが出来るかもしれません。


(教会の尖塔に当たるの横にサザンクロス=南十字星がある)


(この写真もクリックして拡大してもらうと教会の屋根の頂点延長線上に4つの星が分かるでしょう。その横にはポインターの2つの星が光り輝いています。)