クイーンズタウンの冬は夜が長い

クイーンズタウン観光

クイーンズタウンに冬のこの時期にやってくると夜が長いことを思い知らされるでしょう。特に朝に明るくなるのが非常に遅いことにビックリするはずです。昨晩は一年で一番夜が長い日でした。

7月から8月中旬ぐらいまでにニュージーランドにやってくる人は長い夜を楽しむ方法を考えていてください。但し、日本の夜遊びになれている方はこの国に冬に訪れることは避けられた方が良いでしょう。

夜が長いだけクイーンズタウンでも夜景や星空を楽しむにはとてもいい時期になります。冬の夜は特に雪化粧した山々が光り輝いて日中見る風景とはまた違った幻想的で素敵な自然の夜景が見られる時期です。

クイーンズタウン6月22日AM8:30

(6月22日の朝が今年は最も日の出が遅い朝となりました。クイーンズタウンでの日の出はAM08:20でした。この時間帯にやっと町でも薄明るくなってきます。当然通勤&通学の車もヘッドライトは点灯しなくては行けない時間帯です。日本からこの時期にやってくる人はこれをまず戸惑うことになるでしょう。この朝が明るくなるのが遅いと感じる時期は8月下旬ぐらいまで続きます。)

6月19日クイーンズタウン月光写真

(6月19日の夜は満月の一日前の夜でした。その夜に撮った月光写真。満月の夜は特に雪化粧した山々がきれいに見れる夜になります。)

6月19日クイーンズタウン夜景

(クイーンズタウンの町を見下ろす丘の上の公園から撮った月光写真。)

クイーンズタウン6月19日満月の一日前の夜景

(クイーンズタウンの町の中の湖畔から月とは逆向きになるセシルピークに向けて撮った月光写真)

クイーンズタウン町の中から南十字星

(満月の明かりがあってもクイーンズタウンの冬の夜は南十字星などの星も町の中から見つけることができます。この時期は暗くなってから真上を見上げるとそのサザンクロスも分かるでしょう。この写真にも4つの星が写っているのが分かるでしょう。)