クイーンズタウンにバージン航空も飛んでくる



 (クイーンズタウン飛行場に到着したジェットスターの機材)

 クイーンズタウンに今週からカンタス航空の格安航空子会社のジェットスターが飛んでくるようになりました。あざやかなオレンジ色のマークをつけたジェット機が離発着し始めたのに併せて飛行場内のチェックインカウンターもジェットスター専用カウンターが出来、正面玄関はロゴマークの入ったのぼりがはためいて結構派手な様子になっています。

 このジェットスターはニュージランド国内線の定期便としてオークランド、クライストチャーチを結んで運行され始めたので主にターゲットのお客はNZ国内の人向けだと思いますが、お隣オーストラリアからのお客もオークランド、クライストチャーチで乗り継いでクイーンズタウンにやって来るのが多くなりそうです。

 (クイーンズタウン空港内に新設されたジェットスターチェックインカウンター)

 ここクイーンズタウンの飛行場は小さな飛行場ですが一応インターナショナルの飛行場としても機能しており、お隣のオーストラリアを結んでニュージーランド航空カンタス航空がシドニー、ブリスベン、メルボルンへ直行便をとばしています。お隣オーストラリアから直行でクイーンズタウンまで飛んでくると3時間半弱で到着することが出来るので特に冬にはたくさんのスキーヤー、スノーボーダーがこの直行便でやってきます。

 その料金はさすがにこのクイーンズタウン自体がとても地価の高いところなので飛行場の使用料とかが高いのがそのまま料金にも反映されて安くてもNZ$400から$500ぐらいがオーストラリアまでの片道料金です。今やジェットスターなどがシドニー/オークランド間をNZ$90/片道なんて料金で販売していたりするのに比べるとまだまだ高いデスティネーションだと思いますが、ついに今年の9月からこのクイーンズタウンの国際線も価格競争に突入しそうです。

 バージン航空の子会社のパシフィックブルーがすでにNZの国内線にも進出していますが、オーストラリア間の国際線路線をオークランド、クライストチャーチに加えて9月からクイーンズタウン、ダニーデン、ウェリントンからも飛ばし始めるようです。

 すでにこのクイーンズタウンからシドニーまでの9月以降から飛び始める直行便のチケットはオンラインで販売し始められていて今ならNZ$259で購入できます。通常料金の$289を見ても直行でオーストラリアまで行けるのを考えるとかなり格安だと思います。(クライストチャーチなどの乗り継ぎになると6時間ぐらいは掛かる)

 これで今年の夏以降は更にオーストラリアからの旅行者がこのクイーンズタウンに一っ飛びでやってきそうです。週末はクイーンズタウンで過ごそうという家族連れなんかがもっと今以上に増えそうです。

 残念ながらジェットスターと違いバージンアトランティックもパシフィックブルーもオーストラリア/日本間の国際線を飛ばしていないので日本から乗り継いでやってくるというのは無理だと思いますが、シドニーまで他社の格安航空券を使って来て、シドニーからはこのパシフィックブルーでクイーンズタウンまでやって来るっていうことは可能でしょう。

 まあこのクイーンズタウンはどんどんオーストラリア人にとっての遊び場になっていくのが加速されるということです。日本の人たちも負けずに来てみてください。

http://www.flypacificblue.co.nz/
 (パシフィックブルーNZのサイト)