クッキータイムがお土産物屋でも買えます。

アオテアギフツのクッキータイムNZお土産

NZのお土産としても人気の高いクッキータイムがお土産物屋さんでも買えるようになってます。観光や夕食の後にもお土産物屋さんでクッキータイムを見つけることができるようになったということです。

スポンサーリンク

NZのお土産の代表、クッキータイムはアオテアギフツでも買える。

NZにオークランドを始めクイーンズタウン、ロトルア、そしてテカポにアオテア・ギフツ;Aotea Giftsの名で店舗を展開するNZのお土産物屋さんが、
NZの誰もが愛するクッキーとして知られるクッキータイムを扱うようになってます。

お土産物屋さんだからシーズン中は夜11時まで開いているので、
夕食後のショッピングのついでにクッキータイムが見つかられるようになってます。

クッキータイムのことを知らずにNZにやってきても、
大体多くの人がまずNZ航空の国内線でクイーンズタウンやクライストチャーチに移動中の機内サービスでこのクッキータイムが配られるので、
その美味しいクッキーを初めて知るようになると思います。

その機内サービスと同じルーキーサイズというオリジナルの大きなクッキータイムに比べると食べやすい小さなサイズのギフトパックが20枚入り、3枚入り、そして先日から新たに9枚入りのパックがアオテア・ギフツで手に入るようになってます。

クッキータイムはその専門店としてはNZ中の中でもクイーンズタウンにしかクッキーバーとして店舗が無く、
普通誰もがこのクッキーはスーパーやコンビニの棚に陳列しているのを手に入れます。

これが日本からのパッケージツアー客となるとそのツアーの最中にスーパーマーケットやコンビニに立ち寄ることができないのが通常です。

バス移動の最中に休憩するところにはクッキータイムが置いていないカフェであったり、
観光中の日中にはスーパーやコンビニに立ち寄る暇は無いはずです。

まして観光が終わると直ぐに夕食の時間になって夕食後にスーパーやコンビニに立ち寄るにはホテルから離れていたりするのであきらめる人が多いはずです。

そのツアーでは大体観光地(クイーンズタウン、テカポやオークランド)のお土産物屋さんには立ち寄るようになっているのでその時にこのクッキータイムも他のNZお土産と併せてまとめ買いができるようになったということです。

アオテアギフツのクッキータイム

アオテア・ギフツ・クイーンズタウン店に陳列されているクッキータイム20枚入りギフトボックス

このお土産物屋さんではこれがNZ$25ドルで販売されてます。

この中にはホーキーポーキー&ホワイトチョコレート・クッキーが10枚入っていて、
このクッキーはアオテアギフツだけのクッキーとなっていてクイーンズタウンのクッキバー専門店や一般のスーパーでも手に入れられないものです。

アオテアギフツのクッキータイム

先日からお土産にはお手頃枚数として9枚入りのクッキータイムギフトボックスがアオテアギフツの店頭に並ぶようになってます。

これはまだオンライン販売は行われてないようなので、
NZにやってきてこのお土産物屋さんでしか手に入れられないものになるでしょう。

アオテアギフツクイーンズタウンモール店

アオテア・ギフツはクイーンズタウンには2件;
日本人スタッフも多いBeach street店とモールの中にあり、
共にシーズン中は11時まで、冬の期間でも10時まで開いています。

オークランドやテカポ、そしてロトルアの店舗もどこも夕食後に立ち寄りやすい立地にあります。

クッキーバークイーンズタウン

クイーンズタウンのクッキータイム専門店のクッキーバーで販売されている20枚入りギフトボックス。

ここではこれがNZ$20です。

この20枚入り、3枚入り、9枚入りギフトボックスはNZの中ではこのクッキーバーかアオテアギフツでしか売られていません。

一般のスーパーやコンビニではこのギフトボックスは販売されていません。

クッキータイムを免税+5%割引価格で日本向けに通販ができるアオテアギフツ・オンラインショッピングページ
アオテアディスカウントコード4062

アオアテギフツのサイトからクッキータイムギフトボックスがオンライン購入でき、日本への郵送もしてくれます。

商品購入手続きの際、会計の後の次ページにある”割引コード/お買物券”に
NZブリーズの割引コード’4062’を入力して適応すると
免税(15%)価格から更に5%割引が適用されます。
(定価商品のみ、諸条件付き)

クイーンズタウンのショッピング、レストランぺージではクッキータイムの専門店とアオテアギフツの場所、営業時間も分かります。
NZブリーズクイーンズタウンショッピングレストランページ