NZのフライフィッシング聖地タウポ湖で7月、8月にマス釣り


NZでは全国でマス釣りが楽しめます。その中でタウポ湖はフライフィッシングの聖地となっていて、ここだけはNZの中でも7月、8月でもマス釣りができるところで、世界中から巨大マスを狙って多くの釣り人がやってきます。

タウポ湖でのマス釣りの為に必要な情報6ポイント

タウポ湖でのマス釣りを管理するのはDOC

タウポ湖マス釣り情報

タウポ湖又はタウポ湖に注ぐ川でのマス釣りを管理するのはNZの国立公園なども管理する政府機関のDepartment Coservation Departmentです。そのタウポ湖でのマス釣りに関するサイトページを見ればほぼすべての情報が得られます。

タウポ湖に注ぐ主な川ではフライフィッシングでの釣り方法のみ。

タウポ湖に注ぐ川やその河口でのマス釣りはNZ国内他の川では禁漁期間である7月、8月、9月でも釣りが許されています。

その冬の間に産卵のために遡上するマスをどの川でも狙えるため、この時期河口付近や人気の川には多くのアングラーが早朝から並ぶことになる。

その釣りが許される時間も決められていてタウポ湖、又はタウポ湖に注ぐ川ではAM05:00~AM00:00。

NZではどの川や湖でもフェルト底のウェーダー,ブーツは使用禁止となっていてラバーソールのウェーダー,ブーツだけが使用可能です。

タウポ湖又はタウポ湖に注ぐ川でのマス釣りのためのライセンスはオンラインでも購入できます

  • 海外からの旅行者(=NZ居住者ではない)は必ずNon-Residence Licenseを購入、携帯しなければならない。
  • タウポ湖のフィッシングライセンスの年度初めは7月1日
  • 24-Hour Licence;NZ$20/大人
    Week Licence Non-Resident;NZ$65
    Whole-season Licence Non-Resident;NZ$129

タウポ湖でのマス釣りに役立つ日本語情報ならNZマス釣りサポートのタウポ湖ページ

NZマス釣りサポートタウポ湖ページ

タウポ湖でのマス釣りのために必要な旅行情報(タウポ湖への行き方、タウポ、トウランギでのマス釣りに適したホテルやライセンス販売店、)やタウポ湖でフライフィッシング規則、トンガリロリバーはもちろんのこと、他に有名なタウポ湖に注ぐ川へのアクセスポイントマップなども日本語マップと共に掲載してます。

トンガリロリバーのマス釣りスポットマップ

タウポ湖に注ぐ川で最も世界中のアングラーに知られている川であるトンガリロリバーのアクセス、プールマップ(PDFファイル)

トンガリロリバーマス釣りアクセスとプールマップ

トンガリロリバーのプール評価表

トンガリロリバーの数多くあるプールをアングラーからの口コミからアクセスの良さ、景観を含めた流れの良さ、釣り人の多さ、引っかかる沈み木のあるなし、年間通しての釣果、ウェイダーが必要か?のスコア総合点による評価表です。

トンガリロリバープール評価表

タウポ湖にはオークランド空港から格安レンタカーで向かうのが最善交通手段

オークランド空港から格安レンタカー日本語予約

トウランギに泊まりながらトンガリロリバーやタウポ湖に注ぐ川、河口へフライフィッシング三昧