クイーンズタウンにロックダウンレベル2で国内線飛行機が飛んできた

クイーンズタウン観光

NZはロックダウンが緩和されレベル2段階になって国内移動が可能になり、レストランやショップも制限付きでオープンされました。クイーンズタウンも少しは賑わいが戻ってきました。

ロックダウンレベル2の最初の週末のクイーンズタウンの町

オーククランドからのNZ航空国内線が5月16日土曜日にクイーンズタウンに到着

レベル2のロックダウン状態になったクイーンズタウンにやっと国内線で他の町から人がやってきました。

クライストチャーチからの国内線がロックダウンレベル2になった5月14日(木)から早速飛ばされて、クイーンズタウンにやってきてますが、オークランドからは今日の16日から一日1便、座席数も半分以下に限定され(レベル2感染防止対策の為)やって来るようになりました。

クイーンズタウンの町のレストランやカフェも制限付きでオープン、ローカルの人で少し賑わうようになったけど、海外からの旅行者相手のアクティビティーやホテルは寂しい日々が続きそう。

レベル2になった最初の週末のクイーンズタウンの町の中はローカルの人たちで結構賑わいが戻ってきました。

クイーンズタウンロックダウンレベル2モール

クイーンズタウンのモールにはローカルの人たちが行き交う。5月16日(土)PM15:30

クイーンズタウンパタゴニアチョコレート5月16日

クイーンズタウンのカフェやレストランもテイクアウェイ以外に制限がありますが、店内での販売やテーブルについて飲食が可能になりました。クイーンズタウンのパタゴニアチョコレート。

クイーンズタウンのヘアサロン5月16日

NZのレベル2への規制緩和で最もお店もまたお客も喜んでいるのがヘアーサロン、バーバーショップと言われてます。特に男性客向けバーバーショップはレベル2になった14日の早朝から開店待ちの行列が出来たそうです。クイーンズタウンの町の中のバーバーショップも予約でいっぱい状態らしい。

クイーンズタウンノボテルホテル5月16日

クイーンズタウンも海外からの旅行者が途絶えてどこのホテルも開店休業状態が続いています。今後当分はNZ国内の旅行者が頼りになりそうです。NZはまだ海外からの旅行者の入国は閉ざされているのですが、6月末からオープンしそうなスキー場へのお隣のオーストラリアからのスキーヤーやスノーボーダーの予約は入っているようです。

また、今年の年末年始の宿泊予約はオンラインで受付はされています。

クイーンズタウンTSSアーンスロー号蒸気船5月16日

クイーンズタウンの数多いアクティビティーやツアーなどもレベル2ではさすがに感染防止対策などの影響で催行されることは出来ず、ミルフォードサウンドへの観光バスツアーやジェットボートといったクイーンズタウンの人気ツアーも当分再開されそうにありません。