ロックダウン緩和でクイーンズタウンのファーグバーガー再開

5月7日ロックダウンでのクイーンズタウンファーグバーガークイーンズタウン・ワイナリー・レストラン・カフェ

NZのロックダウン・国家的非常事態宣言も他の国より早々と解除の方向に向かっていますが、クイーンズタウンもロックダウン規制レベルが一つ下げられ飲食店のテイクアウェイは許されるようになり、ロックダウン以前まで旅行者に人気の行列のできていたお店も地元住民向けに再開し始めています。

スポンサーリンク

クイーンズタウンの5月7日はロックダウンレベル3の段階、来週から更に緩和されレベル2に突入していきます。

クイーンズタウンのファーグバーガーがテイクアェイで再開。オンライン予約も可能になって、コンタクトフリーであのバーガーが食べれるようになってます。

5月7日クイーンズタウンファーグバーガーテイクアェイ

ロックダウン前はクイーンズタウンで最も人気のお店として行列のできるハンバーガーショップのファーグバーガーも、5月1日から旅行者の途絶えたクイーンズタウンでも再開してます。

このロックダウン期間中にファーグバーガーもそのサイトぺージが更新され、オンライン予約も可能になっています。だからカウンターでオーダーすることなく、出来上がりまで店頭で待つことなく、支払いも事前にクレジットカードで可能になって3密を全く避けてこの美味しいハンバーガーが食べれるようになってます。

海外からの旅行者も途絶え、地元住民も外出規制のかかるレベル3段階ではクイーンズタウンもゴーストタウンになってます。

NZでの観光のメッカであるクイーンズタウンでは3月26日から人影は無くなっていたのですが、1か月後のレベル3段階でテイクアェイは再開できるようになったのですが、さすがに旅行者は全く戻って来れないのでクイーンズタウンはNZの中でも一番寂しい町になってます。

5月7日クイーズタウンパタゴニア

5月7日のお昼時のクイーンズタウン。人影はないのだけどこの写真の角にあるこれまた人気のパタゴニアチョコレートはテイクアウェイで開店してます。さすがにこのお店にもお客は見られません。

NZは他の国より早めに国家的ロックダウンは解除されそうです。

NZは来週からロックダウンレベルがさらに下げられレベル2に入る予定です。このレベル2になるとこれまでの規制がかなり緩まり、ほぼ全業種のお店やサービスは再開できるようになります。依然として3密を避ける、又は感染予防対策はしっかりと取るように制限は掛けられるのですが、NZ国内の移動も可能になります。

クイーンズタウンはレベル2以降当分の間はNZ国内の旅行者を頼りにする町になりそうですが、他の国よりは国家的ロックダウンは早めに解除されそうです。

しかし、日本での新型コロナウィルス感染状況が改善されない限りNZも日本人旅行者に向け開放されることはないでしょう。

NZと日本新型コロナウィルステスト数比較

NZと日本でのCovid-19テスト数比較(1000人当たりの日ごとテスト)

NZと日本の新型コロナ感染者増減比較

NZと日本におけるCovid-19の感染者数が30人を超えた日からの感染者数推移 比較

上記の2つのデータグラフはOur World in Dataからダウンロードしました。