クイーンズタウンに8~10月に来るなら羽田からカンタス航空

6月7月8月のNZ旅行

クイーンズタウンは今年もスキーシーズンが始まる6月からオーストラリアからのスキーヤーー、スノーボーダーで溢れるようになりますが、その乗客を乗せてオーストラリアからクイーンズタウンへの直行便が去年よりもまして大増便されるようです。カンタス航空をはじめジェットスターもゴールドコーストからの直行便増便を決めているし、NZ航空ももちろんオーストラリアからの直行便は例年通り連日のように飛ばされるのですが、今年は特に国内のオークランドとウェリントンからクイーンズタウンへの便を増便させるようです。

このカンタス航空はクイーンズタウン、ワナカにあるスキー場目当てにやってくるオーストラリアからのスキーヤー、スノーボーダー向けにシドニー、メルボルン、そしてブリスベンからの直行便を就航させていますが、今年は特にシドニー・クイーンズタウン間の直行便を7月から8月にかけては毎日就航させ、9月から10月24日までは週5便もの直行便を就航させることが決まっています。

また、同じカンタス航空は羽田からシドニーへの直行便を8月から就航させることも決めているので、この羽田からシドニーを経由でクイーンズタウンまでやってくるのが非常にお勧めであるのに気付きました。スキーヤーじゃなくてもクイーンズタウンやミルフォードサウンド、マウントクックそしてテカポへの周遊観光を8月から春先の9月,10月に計画している人はこのカンタス航空も一つの案として考えてみることをお勧めします。

この8月から始まる羽田/シドニー間のカンタス便を利用してクイーンズタウンまでの往復便の乗り継ぎや料金をスカイスキャナーで調べてみたら、NZ航空を使ってオークランド経由で往復するより行き帰りとも所要時間が短いことが分かりました。またそのシドニーでの乗り継ぎ時間も案外スムーズに乗り継げることも分かりました。そしてこのチケットはスカイスキャナーで扱っているエクスペディアからJTB、DeNAトラベルやena(イーナ)などの大手旅行会社が販売していて、複数の旅行会社から選んで購入することも出来ます。

料金はさすがに日本とNZの間を直行便で結ぶNZ航空よりは割高ですが、羽田発着でその出発時間、帰着時間を考えると成田発着のNZ航空を利用するよりは便利かもしれません。特に首都圏以外の関西や九州などの地方から羽田便を利用したほうが良い方にはこの差額は考えるべきものになるでしょう。

そこで実際、カンタス航空の羽田発着便を利用してクイーンズタウンまでの往復をスカイスキャナーで検索したら(5月4日現在で購入できるチケットとして)以下のようなスケジュールと料金でした。

往路;
QF26 羽田22:00発 シドニー着08:30+着(飛行時間9時間半)//(乗り継ぎ55分)QF121便 シドニー発9:25 クイーンズタウン14:25着(飛行時間3時間)//全行程所要時間13時間25分
復路;
QF122便 クイーンズタウン15:20発 シドニー着16:35(飛行時間3時間15分)//(乗り継ぎ4時間05分) QF25 シドニー発20:40 羽田着05:30着(飛行時間9時間50分)// 全行程所要時間17時間10分

そして料金は¥146.600でした。

これをNZ航空での往復することを比較すると、まず料金は¥132.160~と安いのですが、NZ航空を利用すると必ず帰路はオークランドで一泊することが必要になります。だから帰路はクイーンズタウンから成田着まで27時間は必要になります。この往路でもオークランドの乗り継ぎが最低になる国内線を利用してさえ14時間35分はかかり、カンタス航空のシドニー経由(乗り継ぎが55分なのが気がかりですが。)13時間25分とカンタスでの方がわずかに短く来れます。しかし日本から11時間ぐらい架かるのと羽田/シドニー間が9時間半とどちらがいいか?また日本出発がカンタスの22時を選ぶか?NZ航空の成田発は18:30分というのがどのように都合がよくなるかを考える価値はあると思います。

ちなみにこのカンタス航空便でクイーンズタウンまで羽田からやって来れるのも、前述のようにこちらのクイーンズタウンが冬のスキーシーズンだけだと考えていてください。羽田/シドニー間のフライトスケジュールは一年間あまり時間的にも変わらないと思いますが、11月以降のこちらの夏シーズンはカンタス航空も出発時間や便数を大幅に変えてきます。特にシドニーでの乗り継ぎがスムーズに行かなくなります。(シドニーでストップオーバーが必要になってきます。)

クイーンズタウン空港カンタス機
(クイーンズタウン空港に並ぶカンタス航空機とNZ航空機)

ここまで書いたところでもう一度日程を変更してスカイスキャナーで調べてみたら、前述のようにジェットスターもゴールドコーストからクイーンズタウンへの直行往復便を週3便就航させて増便させ、また成田からメルボルンへの直行便も就航し始めていますがこれを使えばもっとも安くて、もっと所要時間が短いのもあることが分かりました。

まず料金が¥99.546~です。スカイスキャナーで調べたのでこの料金には諸税が含まれます。同じ航路のエクスペディアでの料金でさえ¥113.460と格安チケットです。ジェットスターが好きで、成田発着が好都合の方はこのチケットも調べたらゲットできるかもしれませんよ。

このジェットスターのスケジュールは以下になります。
往路;
JQ12 成田20:30発 ゴールドコースト着06:20+着(飛行時間8時間50分)//(乗り継ぎ1時間25分)JQ193便 ゴールドコースト発7:45 クイーンズタウン12:50着(飛行時間3時間05分)//全行程所要時間13時間20分
復路;
JQ220便 クイーンズタウン16:15発 メルボルン着17:40(飛行時間3時間25分)//(乗り継ぎ6時間05分) JQ23 メルボルン発23:45 成田着09:05着(飛行時間9時間05分)// 全行程所要時間19時間50分

ジェットスター機クイーンズタウン空港

(クイーンズタウンからゴールドコーストへと旅立つとジェットスター機)