洪水のクイーンズタウン

 ミルフォードサウンドへの道のりが先週大雨による洪水の為閉鎖されたことは前回伝えましたが、その大雨がクイーンズタウンにも影響を出し始めています。

 クイーンズタウンは大きな湖に面した小さな町ですが、そのワカティプ湖の水が溢れる洪水になりそうです。このワカティプ湖に流れ込むミルフォードサウンド周辺で降った大量の雨の水が、流れ出していく川がKawarau川一つだけしかない為にどんどんその湖の水位が上がってきて、ついには町の中まで溢れてきそうな状態になっています。

 昨日には危険水域を越えて湖の波止場周辺のお店には土嚢が積まれたり、水除けのバリケードが作られたりしています。この水位上昇も恐らく今日の4月30日がピークといわれています。前回大被害となった1999年11月の洪水の影響ほどはなさそうです。

 この洪水により町のお店で非難や閉店しているのは一部分だけで街全体的なものは日常的な姿が見られ、ほとんどの町のお店、レストランなどは通常通り営業しています。ただ町にはこの洪水の様子を見に来ている人や取材陣、カメラマンであふれています。

 クイーンズタウン周辺の様子もいつもと変わらない活動が行われていてミルフォードサウンドへの道もしっかり復旧して観光ツアーも通常通り出ています。またアロータウンやワナカの周辺も洪水の影響は無く、ただ続いた雨の影響で黄葉の葉っぱはかなり散ってしまいました。

 ゴールデンウィークを利用してクイーンズタウンにやってくる人はいつもとは少し違うワカティプ湖を見てもらえるでしょう。
 

(4月29日のクイーンズタウン波止場。今にも水が溢れそうな町の湖岸沿い。普段はこの湖岸には波打ち際まで5mほどのビーチがある。)

(クイーンズタウン波止場にある1995年、1999年に起こった洪水の記念碑。地上から1mほど上にあるアルミのわっかで下のほうが95年、上のわっかのところまで99年には水位が上がったことを示す。今回の洪水はここまで達しなさそう。)

(4月30日 クイーンズタウン波止場沿いのお店には洪水よけのバリケードが張られた。チョコレートで人気のパタゴニアも前日お店にあるアイスクリーム冷蔵庫をはじめ、イスやテーブルなども非難移動されていた。)

(4月30日朝 クイーンズタウンの波止場は湖からの水が今にも溢れそうになっている。観光船のTSSアーンスロー号も運航は出来るけど、この乗船口が洪水で沈んでしまいそうなので本日は運行中止になっている。)

Queenstown businesses batten down the hatches – National – Video – 3 News
(このクイーンズタウンの洪水について伝える4/29夕方のTV3ニュース)