ワナカツリーとワナカ湖畔の黄葉4月16日19年


ワナカ湖畔の黄葉が見ごろを迎えます。今年は例年よりかなり遅めですが、しっかりと黄葉が見られるようになっています。4月16日午前中の様子を写真で紹介します。

ワナカ湖畔の19年の黄葉

4月16日ワナカ湖畔の黄葉

ワナカ湖畔の黄葉はこのポプラ並木が黄色、オレンジに染まり、その姿が湖畔に映えたらもっと素晴らしく見られます。

4月16日は雲がかなり低くあり、遠景に見られる雪山まではフレームに入れることができませんでしたが、まずまずの黄葉だったと思います。

ワナカ湖の黄葉を見にこの日も本当にたくさんの人が訪れていました。人が入らない写真を撮るのは難しいところになってます。

ワナカツリー4月16日

4月16日のワナカツリーの黄葉。

今やNZを代表するぐらいインスタグラムスポットになっているワナカツリーはやっぱり黄葉の時が良いです。このワナカツリーは柳の木なので、ポプラの木と同じく葉っぱがこの後は落ちてしまいます。ここのワナカツリーの柳の葉っぱは湖沿いのポプラの葉っぱが落ちるころまで残っています。(他の牧場の防風林などで見られるポプラは4月中ぐらいには落葉して、川や湖沿いの柳の木の葉っぱは5月中旬ぐらいまでも残っています。)

ワナカ湖畔の黄葉4月16日

ワナカ湖の黄葉の写真を撮るならこの日のように朝に訪れることをお勧めします。

ここのポプラ並木は西側の湖畔にあって、昼ぐらいからは太陽が北に回ってポプラ並木を撮るには逆光になり、朝の方がこの日のように風が無く湖面に移る姿を撮れるチャンスが増えます。午後からは晴れている日には風が出てきます。

毎年ワナカ湖畔の黄葉は4月の第2週ぐらいが見ごろと言われていますが、今年は3月がかなり暖かい日が多く、少し遅めの黄葉シーズンの始まりでした。今年のワナカ湖の黄葉はもう少し色が濃くなってから5月上旬には落葉している思われます。

ワナカにはクイーンズタウンから日帰りでレンタカードライブするのがお勧めです。

エースレンタルカーならクイーンズタウン空港ビルの正面にオフィスがあり便利で、格安。