ミルフォードサウンドの朝はとても幻想的

ミルフォードサウンド朝9時ミルフォードサウンド

ニュージーランド代表するもしくは世界的な景勝地として知られるミルフォードサウンドには毎日たくさんの旅行者が訪れています。大変素晴らしいフィヨルドの姿が一年中楽しめるところですが、ここに宿泊施設がわずかにしか無いので多くの人は最寄の町であるテアナウかクイーンズタウンからバスやレンタカーで一日観光として訪れています。

スポンサーリンク

晴れた日のミルフォードサウンドの朝は本当に幻想的で静かな姿を楽しめます

だからこのミルフォードサウンドには大体多くの人は朝の11:00以降ぐらいに到着しているのですが、晴れた日のミルフォードサウンドの朝は本当に幻想的で静かな姿を楽しめます。

ミルフォードサウンドは西に向かって入り江が外海へと開けているので陸地となる入り江の奥=ミルフォードサウンドの船着場から真正面に見られるマイターピークなどの山々はちょうど朝日を浴びて光り輝いていきます。

また朝は特に風がこの入り江の奥まで入り込んでなくて海面が静かにたたずみ、その海面に対岸の山々などがきれいに映ることが良く見られます。ただこの入り江では9時から観光船が出航しはじめるのでその船の引き波などが9時以降はかなり出てきます。また午後になると晴れた日は特に必ず西の外海からシーブリーズが吹き始めるので海面にもかなり風波も見られるようになります。

だから良く旅行雑誌や旅行パンフレットに載せられているミルフォードサウンドの写真などは朝方撮られたものがほとんどになります。なかなかこの朝早くにミルフォードサウンドにいること自体難しいのですが、もしミルフォードトラックを歩き終えてミルフォードサウンドに1泊した後は疲れていても早起きして海岸線沿いを散歩してみることをお勧めします。

これからこちらは冬を迎えるようになっていきますが、このミルフォードサウンドには一年中行くことが出来ます。一本道の国道94号線は凍結や時に積雪があり注意が必要ですがほとんどの日は通行可能です。そしてミルフォードサウンドのクルーズも5月以降9月までのオフシーズンでは運行数が減らされるので注意が必要です。

ミルフォードサウンドでの宿泊などの情報はニュージーランドブリーズのミルフォードサウンドページを参考にしてください。