9月のクイーンズタウンはラグビーファンであふれそう

 今年ニュージーランドはラグビーのワールドカップが行われる年です。9月9日から10月23日に掛けて世界のラグビーファンがこの小さな国にやってきます。ニュージーランドにとっては過去最大の国家イベントといって良いでしょう。

 国を挙げて成功に取り込んでいるイベントですが、その大会会場の一つになる予定だったクライストチャーチが先月の地震の為スタジアム自体も被災して9月までにも修復できないようになった為、当初このクライストチャーチで予定されていたゲームが他の町に移されました。

 この影響が観光の町であるクイーンズタウンにも出てきそうです。ワールドカップが決まってからクイーンズタウンはラグビースタジアムなど無いのでそのラグビーファンはゲームが終わったあとに訪れる観光の町になるものと思われてましたが、このクライストチャーチで予定したいたゲームがダニーデン、インバカーギルなどに変更になったためそのゲームの前に練習用に訪れる町としてクイーンズタウンもたくさんのチームが訪れるようになりました。

 ダニーデン、インバカーギルも大きな町ですが、宿泊施設のことを考えるとクイーンズタウンのほうがたくさんの人を収容できる小さな町です。そしてダニーデンにゲームが変更されたチームの中にイングランドがあります。このイングランドはさすがに世界で最もラグビーファンがいる国だと思われニュージーランドには大挙してそのサポーターがやってきます。そしてこのイングランドがクイーンズタウンに練習の為の滞在で9月11日から15日まで滞在することになりました。

 これによりイングランドラグビーサポーターがこのクイーンズタウンに9月初めから9月18日ぐらいまではたくさんあふれるようになりそうです。クイーンズタウンからイングランドのゲームが9月10日と9月18日に行われるダニーデンまでは300kmほどの距離がありますが、車で往復することは極当たりまえに行われています。

 このイングランド以外に大会が始まる前の9月1日~7日までアイルランドが、そして5日~10日にグルジアと11日から15日にルーマニアもこのクイーンズタウンに滞在します。こういったことから今年の9月は月初めから9月20日ぐらいまでの間例年の観光客、スキーヤーに加えてラグビーファンで一杯になりそうです。

http://www.rugbyworldcup.com/mm/Document/Tournament/Destination/02/04/22/16/2042216_PDF.pdf
(ニュージーランドラグビーワールドカップに出場する各国チームの予選期間中の滞在先と練習会場が分かるオフィシャルPDFファイル)