マウントクックのお手ごろレストラン


マウントクックに泊まるとしたら食事を取るのにも少し悩むことにもなります。ハーミテージホテルには立派な美味しいレストランがあるのですが、お手ごろ価格とは言えない。他にはレストランも無いと思っている人も多いので仕方無しにこのハーミテージホテルで夕食を取る人も多いはずです。けれどこのマウントクック村には他に夕食を取れるレストランとしては2件あって、安くてお気軽レストランとして知られるのがマウントクック・バックパッカー・ロッジ内にあるシャモア・バー&グリル(Chamoish Bar&Grill)です。

 ここは誰でも気軽に入れてニュージーランドらしいバーメニューが廉価で楽しめるレストランで、ハーミテージホテルで働く従業員も良く使うバーレストランです。バー&グリルということから分かるかもしれないけど主なメニューはビールなどを飲みながら食べるようなバーメニューだけど別にアルコールを飲まなくてもメインメニューだけを選んで食べることも出来ます。

 このメインメニューは$16から高くても$29までと、ハーミテージホテルの美味しくて、食べ放題だけど一人$62もするバイキング形式のアルパイン・レストランでの夕食に比べると確実に格安で済みます。

 誰もがこのレストランを利用できるので実際このレストランで食事をしている人は見るからにこのバックパッカーロッジに泊まっていない人も多くて、ハーミテージホテルの宿泊者もたくさんここに夕食を取りにだけ訪れているようです。またお隣のユースホステルやキャンピンググランドで泊まっている人も見かけられます。

 メインのメニューは町の中のバーなどで見られるものが主ですが、ニュージーランドらしいマッスル(ムール貝)やサーモンを取り入れたメニューもあります。またデザートなどもあり、家族連れでも楽しめるようになっています。その量は多すぎることのない量でやはりビールやワインなどを飲みながら楽しむバー・レストランとなるでしょう。

 3月13日に訪れたときのシャモア・バー&グリルの主なメニューとその価格
チキンバーガー($17)、蒸しマッスル(ムール貝)($16)、サーモン・ピザ($18)、モッツレラ・ピザ($15)、フイッシュ&チップス($19)、サーロイン・ステーキ($29)、グリーン・ココナッツ・カレー($22)、照り焼きサーモン($28)、アイスクリーム・サンデー($9)、チョコレート・マッド・ケーキ($9)

マウントクック・バックパッカー・ロッジ内シャモア・バー&グリル。フロアーはなんだかやたら広い。マウントクックに向いての壁は大きくガラス窓となっていて開放感たっぷりだけどマウントクックの姿は頂上がわずかに見えるだけ。またビッグスクリーンがあって、この日はMTVが流されていたけど週末にはこの大スクリーンでラグビーなどのスポーツ放送が楽しめます。)

(この日のメニューが壁に書かれています。ここから食べたいメニューを選び、バーカウンターで注文。その時に渡されるチケットには番号がつけられていて、その注文したメニューが調理されたら注文番号が壁にあるデジタル表示で示され、出来上がりのカウンターまでその料理を取りに来ることが告げられます。上の写真では今、21番の番号チケットを持っている人の食事が出来上がったことを示しています。この方式はニュージーランド国内のバーなどでよく見られる方式です。)

(メインのメニューを注文、支払いをするバーカウンター。ここでもちろん併せてビールやワイン、ソフトドリンクもオーダーします。)

(調理されたものが並べられて、それを注文した人が取りに来る出来上がりカウンター。ここに並ぶのは右からシーザーズ・サラダ、フェタ・ピザ、そしてフィッシュ&チップスのお皿が2つ。)

(私がこの日注文したのはチキン・バーガー。オープンバーガーとなっていてチップスがたくさん付いています。これで$17。町でもこの料金は標準なものでしょう。)