マウントクックでのお勧め現地ツアー、グレーシャーエクスプローラー

ニュージーランドの最高峰の山、マウントクックへと訪れたら是非体験していただきたい現地ツアーがいくつかありますが、その中でも最近特に人気が高まっているのがグレーシャーエクスプローラーです。

ニュージーランド最大の氷河であるタスマン氷河が作り出した湖の上をモーターボートの乗ってその氷河まで大接近しに行くというツアーがグレーシャーエクスプローラーです。マウントククックで体験すべきこととして、日本人には特にハイキングがとても人気がありますが、ちょっと歩くことには興味が無いとか体力的にちょっと心配とかいう人にはこの現地ツアーはお勧めになるでしょう。

ツアーの所要時間は2時間半。マウントクックのハーミテージホテルからバスで出発し、タスマン氷河湖では1時間ほどの湖上ボート乗船となります。料金は大人一人がNZ$140。催行期間である8月中旬から5月までの間に朝の8時からほぼ1時間半おきに6回~7回のツアーが予定されています。

通常このマウントクックへ訪れる人はマウントクックの村に宿泊することになりますが、このタスマン氷河湖まではハーミテージホテルやユースホステルなどの宿泊施設がそろう村からおよそ片道9kmほどあるので車が無ければ見に行けない所でしょう。ハイキングで人気のケアポイントやフッカーバレーの遊歩道へはハーミテージホテルからでも歩いていけるのですが、このタスマン氷河の姿を間近に見たい場合、さらに氷河自体に触りたいと思われる人はこのツアーに参加することが最も簡単、最も楽で、マウントクック滞在の時間を最も有効的に使えるツアーだと思います。

このツアーの受付は当日マウントクックに着いてからでもハーミテージホテルのアクティビティーデスクで可能だと思いますが、事前予約もオンラインで行えます。

このグレーシャーエクスプローラーに興味がある人でも2-3の注意点があります。まずこのツアーは英語ガイドのみ。ボート乗船の際に貸し出されるのはライフジャケットのみ、ボート乗船中は冷たい風を浴びます、またモーターボートが疾走しているときには冷たい水も掛かる場合があり、もし湖の中にボートからカメラやビデオ、所持品を落としても拾うことは不可能です。そしてボート乗り場まで約20-30分の徒歩での移動が往路、帰路共にあります。これらの注意点を考慮に入れてツアーに参加したら素晴らしいマウントクック滞在の思い出を作れるでしょう。

グレーシャーエクスプローラーのツアーはまず送迎バスに乗った後、タスマン氷河湖までの20-30分ほどのハイキングが含まれます。マウントクックの姿が正面には見られないけどフッカーバレーなどのハイキングコースと同じようなトラックを歩くことになるのでわざわざハイキングコースに時間をかけて歩きにいく必要も無いかもしれません。)

(これがツアーに使用されるモーターボート。9人乗りと15人乗りのボートがある。屋根や風防などはついていません。但しジェットボートみたいに水しぶきが船内にかかることはありません。)

(タスマン氷河湖を進むグレーシャーエクスプロ-ラーの2台のボート。湖に浮かぶ巨大な氷河には何度も速度を緩めて接近してくれます。そしてその氷河のかけらを手にとって触る、食べることまで出来ます。)

(3月4日のタスマン氷河湖を見下ろすルックアウトから。左上のほうに見られる雪を頂いた高い山がマウントクック。)


(グレーシャーエクスプローラーの紹介ビデオ)