2月クイーンズタウンの町から南十字星・サザンクロスの見つけ方

2月の後半に入ってもまだまだ日の入りが遅いニュージーランドのクイーンズタウンですが、この頃からしだいに日の入りに時間が早まって行き星空が見られるのも早まっていきます。

2月のクイーンズタウンは観光シーズン真っ盛りの月なので日が暮れてからも多くの観光客が街に繰り出しているのが見られます。日の入りがPM20:45なので夕食時、又はその夕食が終わってもまだ夕暮れの雰囲気が十分残っているのですが、さすがにPM22:00ぐらいには星も瞬き始めます。

下の写真はその夜PM22:00頃に町の中から撮影したものですが、町の中心にあるMOAの銅像を目印に撮った南十字星の写真なので多くの街を行き交う人の中で収めたものです。

2月はまだ少し星を見るには夜分遅くになりますが、PM22:00ぐらいにはちょうど街から南の方角を少し見上げると南十字星が輝いているのを見つけやすい位置にあります。少し見上げる角度には街灯の明かりも邪魔にならない程度なので分かりやすいと思います。

クイーンズタウンでは町の中からでも十分南十字星、サザンクロスを見つけることができます。


(街の中のMoaモアの銅像、その頭の辺りの延長線上に南十字星が少し左下に傾いて輝いているのが分かるでしょう。)

(このMoaモアの銅像はクイーンズタウンの船着場にある芝生の広場に立っています。クイーンズタウンに来たらまずこの銅像を見つけ出してみてください。)