2月のクイーンズタウンでの南十字星、サザンクロスの見つけ方

2月はまだまだ日の入り時間も遅くて大体この南緯45度線が走るクイーンズタウン周辺ではサマータイムもまだ続いていることから21:00ぐらいです。

だから星空を眺めるのには遅くまで待たなければならないのですが、ちょうど夕食終わって宿泊場所に戻るぐらいの時間に南十字星も見え始めます。

ここクイーンズタウンでは町の明かりも少なく町の中のホテル、レストランからでも南十字星は見つけることが出来ます。クライストチャーチなどと違って高いビルが建っているわけではなく、まして緯度が低くなるオークランドあたりではこの南十字星は地平線すこし上までしか上がってこず見つけるのは町の明かりなどにさえぎられて困難になります。

この写真は日の入りから1時間ほどたった22:00に撮ったもので開放時間はわずか6秒ほどなのでかなり暗いものですが、クイーンズタウンの湖をはさんで対岸の山=セシルピークのやや左上方に十字の形が左斜め下に向いた4つの星が分かると思います。

クイーンズタウンにきたら是非南半球の星空を堪能してください。