クイーンズタウンから歩いていくお勧めハイキングコース

2月クイーンズタウンスカイライン展望台クイーンズタウンアクティビティー

ここ2-3日2月にしては南風が吹き込んでとても寒くなりましたが、今日は快晴に恵まれ少し肌寒いところが逆にすがすがしい夏の日和になりました。

こんな日は外に出て見るのが一番。そこでクイーンズタウンに観光で来ても半日、もしくは終日かけてこの辺りを歩いて見て回りながら爽快の景色を楽しめるハイキングルートを紹介します。

スポンサーリンク

クイーンズタウンの町から歩いてスカイライン展望台へと登るワンマイルクリークトラック

すでに別のホームページ=’歩いてニュージーランド’でたくさん紹介してるので詳しくはそちらを覗いてもらえればいいのですが、今日紹介するのはクイーンズタウンの町から歩いていけるルートとしては一番のお勧めワンマイルクリークトラックです。

ここは町を見下ろすスカイライン展望台まで歩いて登っていくトラックで麓からおよそ1時間から1時間半ほどで登っていけるので多くの旅行者が気ままな格好で歩いているようなトラックです。

まず湖沿いを東に行きます。

ずっと湖沿いを行くとロータリー(Roundabout)が出てきますが、ここを山側に入って行きます。

ワンマイルクリークという小川沿いに上っていく道以外にもベンロモンドという山への登り道でもあります。

森の中の道ははじめ15分ぐらいは少し急な登り道ですが、すぐに緩やかな小川に沿った気持ちのいい山道になります。

森の中の道が突然途切れた後は4WD車専用の幅のある坂道を登っていくことになります。

松の森をがんばって登っていくと展望台の施設が目の前に現れます。そこではリュージュをやることも出来ます。

展望台からはクイーンズタウンの町並み、ワカティプ湖、対岸の山々がパノラマで見渡せます。ここから天気がよければパラグライダーもたくさん飛び立っています。

帰路は同じ道のりをたどってもいいのですが、ゴンドラ乗り場の脇まで降りてこれます。ですからこの逆向きに回ってくることも可能ですが、ワンマイルクリーク側から登ったほうが少し楽です。