マウントクックでの朝食はハーミテージホテルで

NZブリーズマウントクック個人旅行ページマウントクック

ニュージーランド最高峰の山マウントクック=アオラキに宿泊すると一つ困ることがあります。それはこのマウントクック周辺には食事が取れるレストランが少なく、食材を購入できるスーパーマーケットが無いことです。

スポンサーリンク

マウントクックハーミテージホテルのバッフェ・ブレックファースト

そこでマウントクックにある宿泊施設のハーミテージホテルユースホステルバックパッカーアルパインロッジに泊まる人でも朝食は是非はハーミテージホテルのパノラマレストランを利用することをお勧めします。

このハーミテージホテルのレストランでの朝食は、コンチネンタルブレックファーストなら$17から、そしてCookedブレックファーストなら$27とオークランドやクイーンズタウンに滞在する際ホテルのレストランや町の中のカフェでの朝食とさほど変わらない料金で、しかもバイキング方式なのでお代わり自由、コーヒー、紅茶も含まれていることを考えると割安感も出るのではないでしょうか?ましてここのレストランからの眺めは最高で、晴れていれば朝からマウントクックの雄姿を眺めながらの朝食が楽しめます。

ユースホステルやバックパッカーに泊まる人たちは自炊ができるけど、その食材はマウントクックにやってくる前日などにスーパーマーケットのあるテカポやクイーンズタウンなどで購入しておかなければなりません。またユースホステルやバックパッカー、そしてモーテルに泊まる人もその場所はマウントクックの雄姿を見れない所にあります。ハーミテージホテルのレストランは他のホテルと同じく、別にハーミテージホテルの宿泊者しか利用できないわけではなくユースホステルやバックパッカー、キャンピング場で宿泊している人たちも利用できます。

マウントクックには食事が取れる施設として他にハーミテージホテル内にカフェがありますが、そこはAM10:00からオープン。またOldMauntaineerCafe&Barというハーミテージホテル以外のカフェ・レストランも朝はAM10:00からしかオープンしないのでマウントクックでの朝食はハーミテージホテルでのレストランで取るしか無いように考えていたほうが良いでしょう。

(ハーミテージホテルで先日私がチョイスしたCookedBreakfastのお皿。ホットケーキの下にはスクランブル・エッグ、ホットベーコン、ホットソーセージ。別皿にフルーツパイ3枚、そしてオレンジジュース。これを食べ終わった後にフルーツたっぷり+ヨーグルトの皿を取り、コーヒーを1杯で大満足でした。)

(ハーミテージホテルのパノラマレストランの朝食バイキング。AM6:30~AM10:00までオープンしてます。)

(レストラン内のどの席からでも晴れていたらマウントクックの雄姿を真正面に見ながらゆったり気分で朝食が楽しめます。)

(このホテルには日本人もたくさん泊まるので昔から朝食にはご飯、生卵、納豆までも用意されています。この生卵用に醤油はもちろんのこと味りんまでも用意されているところがすごいと思いませんか?これがコンチネンタルブレックファーストなのかCookedブレックファーストに入るのか私には分かりません。)

マウントクックのハーミテージホテル滞在やトレッキング、観光情報ならNZブリーズのマウントクックへの個人旅行ページ

NZブリーズマウントクック個人旅行ページ