ワナカのロッキーマウンテンは3時間,登山感覚十分,絶景トレッキング

ワナカロッキーマウンテントレッキングNZトレッキング,ハイキング

ワナカの人気トレッキングルートとして半日で、急な岩場の山道やちょっと危ない場所もあって、多少は体力が必要だけど絶景を楽しめるのがロッキー・マウンテンという岩山です。そこへ登ってきたレポートです。ビデオでも確認できます。

スポンサーリンク

ワナカの町からレンタカーで20分、ロッキーマウンテン・ウォークは標高差450mほどで絶景、登山感覚満喫できる半日トレッキング

ワナカのロッキーマウンテン・ウォークの入り口はワナカの町からレンタカーだと西に20分ほど走ったところにあり、駐車場の標高が330mぐらいです。

ロイズピークほどでは無いにしろ、いつも多くの人がここに歩きに来てます。トレッキングツアーを行う会社もここは年配の人でも短時間で歩け、トレッキング自体を十分楽しめるところとしてワナカのトレッキングコースとして選んでいます。

ワナカロッキ-マウンテン出発地点

ロッキーマウンテンのトレッキングコースは大まかにいうと4段階に岩山を階段状に775mの頂上まで登っていく感じです。

まず駐車場から緩やかな坂道を登って行くと最初の平らなところにダイアモンドレイクという小さな湖が出てきます。そのわきを歩いて目の前の岩山の頂上を目指して行きます。途中にはしっかりと道案内の看板があります。

ワナカロッキ-マウンテンダイアモンドレイク

2段階目になるのがダイアモンドレイクを見下ろす見晴らし台になるのですが、その見晴らし台までは結構急な階段を登ることになります。

ワナカロッキ-マウンテン急な階段

ダイアモンドレイクの見晴らし台。ここまで駐車場から1kmほど、標高は460mほど。

ワナカロッキ-マウンテンダイアモンドレイク見晴らし台

ロッキーマウンテンの頂上へはこの岩山の西側又は東側を歩いて登っていけるコースに分かれます。ダイアモンドレイク見晴らし台を過ぎたところでまず最初の分岐点があるのですが、私はいつも東側を登って、西側を降りてきます。恐らくこの方が楽だと思います。最初の分岐点ではLake Wanaka Lookout方面へと向かいます。

ワナカロッキ-マウンテン周回トラック分岐点

レイクワナカ・ルックアウト。ここで既に絶景が見晴らせます。駐車場からは2.5km/30~40分程になるでしょう。

ワナカロッキ-マウンテンワナカ湖見晴らし台

レイクワナカ・ルックアウトから2段階に上って行くのですが、この登りが結構急な、両手を使ってよじ登るようなところも出てきます。3段目になる平らな場所にも分岐点が出てきます。

この分岐点でも東側;East Side、西側;West Sideのどちらを選ぶかになるのですがどちらでも頂上まであまり時間は変わらず、急な坂道度合いも変わりません。

ワナカロッキ-マウンテン上部の周回コース分岐点

3段目の分岐点を東側のルートを選択すると頂上までの道のりをワナカ湖を見下ろしながらの登りになります。分岐点で西側を選ぶと頂上に到達するまでワナカ湖の姿は見られません。頂上に到達して始めてワナカ湖の姿が目に飛び込んでくるような感じにしたいなら西側を登って行けばいいでしょう。

ワナカロッキ-マウンテン上部周回コースの東側

ロッキーマウンテンの頂上。この岩山は氷河が通り過ぎた後に残った岩山なので頂上は尖っていなく、台地状に平らになっています。ここの標高が775mほどで、周りを360度見晴らせます。

ワナカ湖の方角がやはり視界が広がり絶景と言えるのですが、西側もトレブルコーンなどの高い山並みが続いて、その北西先にはマウントアスパイアリングも晴れていたら頂上まで見晴らせます。この日は残念ながらマウントアスパイアリングの山頂にだけ雲がかかってみることはできませんでした。

ワナカロッキ-マウンテン頂上

ロッキーマウンテンの頂上でランチを取ってから、降りてくるのは西側を降りてきたのですが、この下りもかなり急な細いところが出てきます。

麓の駐車場にはおよそ歩き始めてから2.5時間から3時間ほどで降りていけるでしょう。距離的には7kmほどのお勧め半日トレッキングコースです。

ワナカロッキ-マウンテン西側下り道

1月26日のロッキーマウンテン頂上の絶景画像

ワナカのロッキーマウンテンの山頂からのパノラマ
歩いてNZワナカトレッキングページ
NZブリーズクイーンズタウンクライストチャーチ発着個人車送迎サービス