1/18 ミルフォードトラック個人歩きの予約はもう一杯

 今年もすでにミルフォードトラックの個人歩きのほうは今シーズンの予約はほぼ一杯に埋まりそうです。

 世界的にその名前を知られているミルフォードトラックには毎年世界中から多くの人がやってきますが、シーズンが11月から4月までという期間が決まっていて、また毎日の山小屋に泊まれる人数だけがトラックに入っていけるという人数制限があるためその予約はシーズン始まってから2-3ヶ月のうちには埋まってしまうことが普通です。今年は1月の末には今年の4月一杯までの予約は埋まりそうです。

 1/18の段階ですでに予約が入るのは4月の下旬と3月の末にわずかに残っているだけのようです。この予約状況を調べたり実際予約を行うのはオンラインで可能です。DOCのホームページからOnlineBookingのページに進みMilfordTrackのページに入っていけば毎日の予約状況などが見れるのですが、この予約が開始されるのは毎年7月からです。
 http://www.doc.govt.nz/parks-and-recreation/plan-and-prepare/online-booking/
 (DOCのオンラインブッキングページ)

 今年になってから初めてミルフォードトラックを歩こうと考え始めた人たちは個人歩きではもう来シーズン(09年11月~)のことを考えたほうがいいのですが、毎年7月の予約受付開始から10月ぐらいまでには年末年始、1月、2月というこちらの夏休み、そしてトレッキングにはベストシーズンと言われる月の予約は埋まってしまいますので国際線の飛行機チケット手配やホテルの手配より先にこの予約を考えたほうがいいことになります。

 ミルフォードトラックというのがもう有名ブランドみたいになってしまっているのでそちらに世界中の人が殺到するようですが、個人的にはもう一つのグレイトウォークであるルートバーントラックをお勧めします。 山歩きを好きな人にはこちらのほうが歩き甲斐があると思っています。また日本からやってくる人は特に海外での旅行日数に8日以上ぐらいなど取ることは罪なような風習があるのでルートバーントラックは2泊3日で歩けることからNZへの旅行計画も立てやすくなると思うのですがいかがなものでしょうか?

 今年ラッキーなことに予約が取れてこれからミルフォードトラック、ルートバーントラックを歩きに来る人は是非クイーンズタウンのアウトサイドスポーツ店内にあるDOCオフィスに立ち寄ってみてください。そこに両トラックのロゴと図柄がプリントされたTシャツと帽子が売られています。

 (クイーンズタウンのDOC事務所で販売されているTシャツ($30)とキャップ)

 これはこのクイーンズタウンのDOCオフイスにしか販売されていなくてテアナウのDOCオフィスにはありません。シンプルなイラストプリントTシャツですが、いい自分へのお土産になると思います。

 ミルフォードトラック、ル-トバーントラックをガイドウォークで歩かれた人にはStationビルの中にあるUltimateHikeのお店でまた違ったTシャツが販売されています。これはバックプリントにUltimateHikeのロゴが入っていますけどそれぞれのガイドウォークを歩ききった人に、また一日ハイキングに参加された人にもお勧めのものです。