NZ唯一の有料道路は旅行者に不親切みたい

以下のブログ内容は15年1月現在のことで、すでに有料道路通過の際の通行料(toll)支払い方法は改善されています。

以下のブログに出てくる自動券売機は撤去されています。

通行料の支払方法はオンラインによるクレジットカード払い、もしくは事前に指定ガソリンスタンドにて支払いを済ませる方法があります。

詳しくはNZブリーズのNZレンタカー周遊ページにて”NZの有料高速道路(Toll Road)をレンタカー利用で通る予定の方へのご注意”というタグにて紹介しています。

NZブリーズNZレンタカー周遊ぺージ

 

以下が15年1月公開のブログです。

NZのオークランド郊外にNZ唯一の有料道路があります。国道1号線をノースランド地方のベイオブアイランドやカウリの森などへと向かう際には誰もが通ることになると思われるその途中にこの有料道路区間;Northern Gateway Toll Roadがあるのですが、それが日本からのレンタカー利用者などの旅行者には不親切なものになっているようです。

先日この有料道路の情報について写真付きのメールをNZブリーズ(http://www.nzbreeze.co.nz/)のサイトを見てくれていた方からいただき、このことを私も知ることとなりました。ここにその方からの希望もありこのブログにその文面と写真をシェアーさせてもらいます。

これからレンタカー利用でNZ北島を周遊する計画を立てている方、特にオークランドから北の方面に向かうことを計画されている方はオークランドを出発する前にこの有料道路を通ることに備えてNZドルの現金コインお釣りの無いように用意していたほうが良いようです。

以下、Mr.S.Aさんからいただいた文面です。
”北島なので少しサイトの趣旨とは外れますが、ご存知のとおりニュージーランド唯一の有料道路、Northern Gateway Toll Roadのことです。

この道路、料金徴収所がありません。有料であり迂回路もあるとか、支払いはネットで簡単とか入る前の標識はしつこいくらい出てはきますが、気付かなければそのまま通り過ぎてしまう人も多そうです。

ややこしいのは通行券自体が存在せず、通行権を購入しなければいけないことです。

購入方法は3種類。ネット、電話、自動権売機。ところが、ネットだと2.2ドル。しかし国外在住者は買おうにもアカウント自体作れませんので不可能でした。電話だと3.7ドルの電話手数料が係り通行料より高くなってしまいます。

事実上旅行者は自動権売機で買うのが一番賢いのですが、上り下り各一箇所しかなく、しかもコインのみです。特に上り(オークランド方面)は機械だけぽつんとあり、両替機もないため、運転者どうして両替し合い、NZ在住者でさえ困っています。

見逃して通過した場合も5日間は支払可能ですので忘れずに帰りなどで2回分購入すれば大丈夫ですが必ずコイン(自動権売機私用手数料込みで片道2.6ドル、往復5.2ドル)を用意した方がよいでしょう。駐車料と違いカードも使用不可です。

もし放置すればレンタカー会社が支払わされますので、利用者は罰金40ドルにさらにレンタカー会社の手数料を上乗せされカードから引き落とされそうです。

迂回すれば無料で通過することも出来ます。もっとも高い燃料と所要時間を考えればどう考えても払った方が得だと思います。上り自販機と分岐の写真を添付しておきます。

詳細はhttp://www.tollroad.govt.nz/をごらんください。”

NZ唯一有料道路自動権売機

(NZ現金コインのみ利用可能の自動権売機。クレジットカードの利用不可。しかもお釣りは出てこない=紙幣利用不可)

NZ有料道路への道路標識

(有料道路;Toll Roadと迂回道路(Waiwera、Orewa経由17号線);Free Routeの分岐道路標識)